ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


イーバンク銀行大改悪

ひっそりとそれは出ていました。
重要とは書いてあっても、やたら小さな文字で.....。

今迄セブン銀行だと、何度出し入れしても無料だったATM手数料が回数制限です。

無料回数は、セブン銀行も郵貯銀行も同じです。
イーバンクマネーカード(ゴールド)が5回
イーバンクカード(OMC・カードジョーヌ)が3回
イーバンクマネーカード(クラシック)が2回
キャッシュカードが1回。
これを越えると、次からは210円がかかってきます。

もちろん、両行合わせての回数です。
12月1日から実施だそうです。

そんなに出し入れしている訳ではないんだけれど、イーバンクマネーカードだと2回までですよね。
使った回数を覚えておかなければならないのが、非常に面倒です。

ネット系のポイントはイーバンクが圧倒的にキャッシュバックに便利だったのだけれど、こうなってくると少し考えた方がよいかもしれません。

と言って、代わる所もないのだが.......

これも、郵政民営化の影響なのかもしれない。

マクロミルへ登録

今日も、ポチっとランキングにご協力を!!
人気blogランキングへ  にほんブログ村 マイレージへ
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

最初だけですね
新生銀行も振り込み手数料が当初限度なく無料
そのあと預金残高によって手数料無料回数が変更になり
さらに変更になり、現在はたしか残高があまりないと3回でしたか?

まー、振込みはよいとしても
銀行なのにATM手数料が都度必要になってくると
魅力半減ですね

最初だけ顧客集めのためにキャンペーンを張っていた
という感じですね
仕方ないでしょう
銀行のコストに跳ね返ってきますし、向こうも慈善事業じゃ無いですから、ある程度顧客が獲得できたら、条件改悪というのは、諦めざるを得ないと思います。
ぐーたら主婦さん タイガーさん こんばんは
確かに、ある程度人を集めるためのこととは判っていても、無制限が2回とは.....ちょっと厳しいかと。
ATMの積極利用はしにくいですね。

面倒でも、通常使っている銀行に振り込んで、そちらから引き出した方が安いときも出てきますね。
上手に付き合いましょう。
本当に地味に出てましたね
本当に地味に出てましたね。うっかり見過ごしそうになって、あれあれ、大事なことじゃん、みたいな感じで。。
イーバンクは以前も、ニコスでキャッシュカードを作らせたくせに、提携カード変更で作り直しさせられたりして、余り利用してません。この改悪でますます利用が遠のきそうです…。
じゃるをさん こんにちは
クレジット付きキャッシュカードも、そうでしたね。
ポイント系のキャッシュバックは手数料が少ない所が多いので、どうしても必要なのですが.......。
それほど貯まらないので頻繁に出すことも無いのですがね。
日経によるとイーバンクは評価額が赤字だそうです。億単位で。
口座維持手数料無料のネットバンクですしポイントサイトなどからの優遇もあるので捨てるべきではないでしょう。
確かに、金利も良いですしね。
もちろん、捨てたりはしません。
愛用させていただきます。
カード会社にIYバンクなどの手数料を払わせたからではないですかね。回数無制限の負担にカード会社が耐えられなくなったとか。
ニコスは逃げましたし、永年無料カードの方がゴールドより回数少ないですし。
point-bank.info管理人さん さすが事情にお詳しいですね。
おもしろそうなポイントサイトなので、登録してみました。
若干地味っぽいのですが、質実剛健なのでしょうか。

お試しさせて貰います。
はじめましてウラ技紹介します
手間がかかりますが以下のような方法があります。

証券会社の総合口座を設け、その指定振込先にイーバンク銀行を指定すると、入出金無料でできる会社が多いのです。ただ、振込みは翌日となるところがほとんどですが、日興コーディアル証券や新光証券は午前に指示すると当日に送金完了可能です。日興は1000円以上、新光は1万円以上ですがイーバンク銀行あて送金手数料は顧客負担ありません。カブドットコム証券も当日振込み可能ですが無料なのは三菱東京UFJ銀行だけです。日興カードで入金は銀行や郵便局から無料でできますし、証券仲介としてヤフーから申し込み可能ですので窓口にいかずに口座開設できます。

以上はあるていどだれでも考えることですが、極度のウラ技としえ入金手数料を63円に抑える方法があります。
イーバンクでは競馬電話投票会員の即PAT申し込み可能ですが、その即PATでは銀行入金のほか、税金などの振込みで用いられるページーが2008年1月5日から競馬開催日(休日)に限りできることになりました。ページー送金は銀行からは手数料105円ですが郵便局では63円です。ページーで送金後すぐ競馬投票せずに代金生産するとイーバンク銀行に入金できることになります。まあ63円とはいえ有料ですのでメリットは少ないとはいえますが、200円よりは安いので知っているといざというときには役に立つでしょう。
イーバンクでは入金は以上の証券会社経由で、出金はVISAカード利用でATMは使用しないほうがいいでしょう。当初イーバンクはATM利用できず、ニコス提携カードでATM利用開始したのですから。しかも米国ではVISAは銀行発行だから多く発行されているVISAデビッドカードを日本で本格販売したのですから、VISAカード発行会社の存在基盤をゆるがすこととなり、銀行からはATM手数料のゆさぶりがあったのかもしれません。
情報ありがとうございます。

証券会社からと言うのは想定しておりませんでした。
証券会社に入金するためにイーバンクへ入金と思っていたものですから。

私が考えたのは、ポイント入金用に作ったカミさんの口座に入金して、振込料無料で私の口座に入れるというもの。

2人分ですから、月4回まではOKなのですが.....。

でも、不自由なのは変わりませんね。

住信も考えようかと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。