ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


JAL・ANA割引比較

ANAの国際線特典航空券の割引が発表になりましたので、JALとANAを比較してみました。

割引率 共に20%

割引クラス
エコノミーだけ:JAL
エコノミーとビジネスも:ANA

期間
10月10日~12月5日に申込;JAL 
フライトは申し込みできる範囲どこでも、いつでもって感じかな

11月26日~12月21日と1月7日~2月29日に搭乗:ANA
中国・アジア全路線(羽田=ソウル[金浦]/羽田=上海[虹橋]直行便を除く)・関西国際空港=グアム
(成田-バンコク・香港・シンガポールなどのビジネスクラスも除外です。)
こちらは、飛べる期間と路線が厳しく制限されています。

マイレージは貯めやすさも重要ですが、利用しやすさや、利用時の割引なども考えたい所ですね。

11月の旅行は(割引期間ではない....)ANAを使って海外へと思っていますが、便数が足りなくて思った所には行きにくいですね。
キャンペーンも以前はヨーロッパや北米も範囲に入っていたと思うのですが、どんどん厳しくなってきています。

今回の案内には、国内乗り継ぎ可能としっかり書いてあります。
もちろん同じ空港から同じ空港へ帰って来なければいけません。
前回、国内乗り継ぎの記載がなかったので、電話で確認したのですが、問い合わせなどをきちんと反映させている所は評価高いですね。(ANAさんに拍手!)

人気ランキングにいつもご協力ありがとうございます。
またチョット下降気味です、、ご協力のクリックよろしくです。
人気blogランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログへ

お友達募集中
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

乗り継ぎの可否って大事ですよね
地方空港発着の人間にとって、ディスカウントも大事ですけど、乗り継ぎの可否って重要ですよね。直行限定のディスカウントだと、東京までの往復を国内特典でとったらディスカウント分、無意味になっちゃうし(おともdeマイル組み合わせると少しお得な事もありますが…笑)。
今回はJAL、ANAどちらのディスカウントも乗り継ぎOKという理解で良いのでしょうか?お得ですね。
じゃるをさん こんにちは
国内乗り継ぎは同じ空港発着なら、どちらもOKです。

新千歳からも、韓国・中国・グアム・台湾などへ直行便が出ていますから、いくらマイルを使って飛行機代が安くなると言っても、前後泊していたらツアーの方が安くなってしまいかねません。

ANAの香港線は、下手すると往復国内宿泊が必要です。
これって乗るなって事ですよね。
カミさんに言ったら、台湾も何で直行便じゃないのと言われる始末。
ANAマイレージでエバー航空使うと、3万5千マイルなんですよね。

いくら何でもねえ.....

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。