ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


お高いタブレット

徳島県で、公立高校などにタブレットを配ったらしい。
予算は8億円で、1万6500台
単純計算ですが、4万8500円ほど。
スペックはよく判りませんが、3500台を超える不良品が出ているそうな。
同じ製品で火事になりそうになったことも。
バッテリー不良で膨張しているものなど多数。

メーカーはCHUWI(ツーウェイ)と言う中国製。
パソコンもタブレットも中華製を使っていますが、このメーカーは知りませんでした。

中華タブレットも良くなっては来ているんだけど、この価格ならNECや富士通もあったような気がします。
中華製にしても、レノボ辺りの選択は出来なかったのか。

メモリーを128にしたので選択肢が無かったみたいなことを言っているので、予算と台数で決まったみたいなところなのでしょう。

正直、どこかの段階でガッポリ儲けているところがあるような気がします。

それにしても、不良率2割以上の製品を選んだ眼力には敬服します。(笑)

この金額と台数は、出来れば国産メーカー品を選択して貰いたかった。
高性能チップの工場を誘致して政府もかなり支援をしているんだから、製品の選択にはそういった忖度は無かったのでしょうか。

もう少し大事に税金を使って貰いたいと思います。
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

バカの集り
こういう物はスペックだけ並べて入札ですよね、多分。
うちも仕事上、役所の入札に参加しますが、担当者はバカしかいません笑
ウチが負けた、一番酷かった一例を一つ。
「花王 業務用マジックリン5L」又は同等品で出てきて
うちはその商品を入札したんですが、残念ながら数円差で負けました。
負けるワケがないので、どんな物か担当に確認したら
「三流メーカーの強力洗剤4.5L」ですよ、信じられます?
そもそも容量も10%少ないのに、信じられないアホさ加減。。。
それ以来、役所の人間は信用しないようにしています。
多分今回のタブレットも同じような事が起こってるんでしょう。
もしかしたらスペックも怪しいかも知れない。
Re: バカの集り
きんちゃんも苦労していますね。
5Lと4.5Lの違いの分からない人達に、タブレットのスペックで違いの分かるのはメモリーの量くらいでしょう。
タブレットのCPUはいろんなのが有って、一般人には違いが分かりにくい。

国内メーカーは台数的に対応できなかった可能性があります。
と言うか、とあるルートのとある機種に決めるための条件が付いていたのでは無いのかと、勘ぐりたくなります。
出入りの業者もそれほど多くないでしょうから、こんなものつかまされたって感じがします。

高校生に使わせる中華タブレットなら高くても3万円ってとこでしょう。
なので、128のメモリーにしたって言い訳が出てきます。

アカデミックパッケージなんてのなら、Appleも対応したんじゃないのかと思います。
5万円ならipadも行ける気がするのです。
一つ前のなら5万円を切る定価です。
不良率も低いし、バッテリーが膨らむことも少ないでしょう。
まあ、Appleなら間に入る業者も相当薄利でしょうけど。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。