ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


ベトナムG7の美味しい飲み方

2~3回目にホーチミンへ行った時に見かけて、何となく買ってきたインスタントコーヒー。
甘すぎるコーヒーは好きではないのですが、これだけはハマってしまいました。
自宅に来るヘルパーさんや装具屋さんにあげたところ、同じくハマる人が多くなって、ベトナムへはこのコーヒーの買い出しに行くような感じになってしまっています。

数年前に在庫がなくなって、どこかで売っていないかと探して....楽天市場で見つけた時は嬉しかったです。

最近は、扱い店舗も結構増えているよう、ベトナムへ行って買うよりは通販で購入する方が安い....当たり前ですね。

ベトナムへ行かれた方は判ると思うのですが、ベトナムのコーホーはメチャクチャ甘いですよね。
コーヒーとコンデンスミルクが同量って感じですから。

ホットでも美味しいのですが、暑い時のアイスは最高です。
特に疲れている時に、これ一杯で疲れがすっ飛んでくれる....かもしれません。

お湯を注いだ時の香りも、これまた最高です。

アイスの美味しい飲み方です。

グラスは何でもOKです。

vnc1.jpg

グラスにG7を一包注ぎます。

vnc2.jpg

次が肝心です。
お湯は5~60cc程度。
入れすぎるとがっかりな味になります。

よ~~~く かき混ぜましょう。
とけはあまり良く無いので、底にこびりついていないか確認。

vnc3.jpg

グラス一杯に氷を一気に注ぎます。
軽く混ぜて、味見をしてみます。
コーヒーも甘さも濃く感じたらOKです。
濃すぎたら、氷が融けるのを少し待ちましょう。
とけすぎると残念な味になるので、注意してください。

vnc4.jpg

まあ、嗜好品なので、人それぞれ好みもあるでしょうけ。
でも、ブラックしか飲まないヘルパーさんもハマるほど、コーヒーのコクがあります。
このコーヒーだから甘くても飲めるのだと思います。
ベトナムへ行かれたら、是非ともお土産にお買い求めください。
スーパーや市場には、山のように積んであります。

コーヒー豆の生産量は圧倒的にブラジルなのですが、ベトナムは世界第2位で、ブラジルの6割の生産量があります。
3位のコロンビアの倍以上です。(2017年統計)

コーヒーとは関係ありませんが、胡椒の生産量はベトナムが飛び抜けて世界1位です。
海の塩も美味しいので、塩・塩胡椒・海老塩などのテーブルタイプのモノは、価格も安くてお土産に良いですね。
我が家では塩胡椒はベトナムと決まっています。
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

明日
会社は〒来るのが遅いのでちょっと待ってましたが
無事に届いたので、早速明日頂きます。
はまったら責任取ってくださいよ(笑
Re: 明日
> 会社は〒来るのが遅いのでちょっと待ってましたが
> 無事に届いたので、早速明日頂きます。
> はまったら責任取ってくださいよ(笑

親の遺言で、責任は取るなと言われておるんですが.....(笑)
普段甘いコーヒーを飲まない人がはまるのがおもしろいところなんです。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。