ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


アレクサ その後

AmazonプライムデーにEchoPlusを安く買ったのは以前書きました。
Google HOMEの様にWifi切れを起こすことなく、日夜頑張って耳を澄ましていてくれています。
朝は今日の天気を教えてくれて....でも、何故か会社の住所の天気なんだけど...車で15分位なので問題はありません。
続いて双子ちゃん達に”明るい童謡”や”元気な童謡”を、聞かせてくれます。
暗めの童謡は、双子の兄ちゃんが嫌いなので.....

ついでの、お父さんの趣味の井上陽水や玉置浩二も聞いてくれています。

完全に子供達のいつもいる部屋に設置された状態で、お父さんは若干不満ですが、もう一つ届いたので遊べるかと思ったのですが....
これも1万円を切って売っていた、10インチタブレットのFire HD 10
何と、こちらもアレクサ対応になりました。
ついでに言うと、既にあるFire TV Stick 4Kもアレクサ対応です。

このタブレット、さすが10インチで画面も綺麗。プライムビデオをガッチリみられるかと思ったのですが、双子の弟がえらい喜んでしまって、”お父さん、ありがとう”なんて言われて.....Youtubeでお母さんといっしょを楽しく見ています。

結局お父さんには何も残らなかったと思ってみると、おまけで付いてきたフィリップスの電球型LEDが一つ。

電球一つ、何しようと思っていた時にひらめきました。

子供の枕元の医療セットのワゴンに、家にあったデスクライトを設置
電球をフィリップスのに取り替え、アレクサにデバイスを探させると、直ぐに見つけたようです。
当たり前ですが、アレクサに頼むと付けたり消したり自由自在。
電球色が嫌なので、アレクサ白くしてと言うと昼光色になりました。

なんとも、家の中が今風じゃないっすか。

双子の兄ちゃんは気切をしているので、夜中に何度も痰の吸引をしなくちゃいけません。

そんな時に、起き上がる前に電気を付けてと頼むと”ピカ”
吸引が終わると、アレクサにお願いすると消してくれます。

吸引器のそばの電気を付けるにも、今までは真っ暗な中 起き上がってからでしたが、今度は楽です。
結構ストレスの低減になりそうな感じ。

アレクサなんて家には必要ないって雰囲気でしたが、使ってみるとかなり便利です。

でも、お父さんのところには何も残らなかったのが、少し寂しいんですが.....子供達やカミさんが喜んでくれたら、大満足です。

FireTVのリモコンのアレクサに遊んで貰おうと思います。
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

アレクサ
アレクサ増殖していたのですねv-17

そう言えばうちにもFireTVstickがあったので、知らず知らずのうちにアレクサに侵入されていたことに気が付きました。
Re: アレクサ
> アレクサ増殖していたのですねv-17
>
> そう言えばうちにもFireTVstickがあったので、知らず知らずのうちにアレクサに侵入されていたことに気が付きました。

タブレットを休止していても、アレクサは起きているようで.....2台反応しちゃうんですが、どちらかが譲るんですよ。
でも、出来ることが違うので.....面倒です。(笑)
タブレットは電源ダウン必至ですね。
テレビの方は、いつも電源切ってあるので、リモコンだけでは反応しないので問題なしって感じです。

話し相手にはGoogleさんの方が楽しいんですがね。
またつないで見ようかな....

収拾つかなくなりそうですね。
相変わらず
夜中に発作を起こすと、立ち上がって紐を引っ張る生活です^^;
ソケットの根元をリモコンにするという手もありますが放置。。。
Re: 相変わらず
> 夜中に発作を起こすと、立ち上がって紐を引っ張る生活です^^;
> ソケットの根元をリモコンにするという手もありますが放置。。。

何だか、一気に最先端化した感じがしています。(笑)
寝たきりになっても、電気は付けたり消したり出来そう........

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。