ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


Amazon プライム会費値上げ

Amazonのプライム会費が値上げになります。
通知も何も無く、4月12日に改定しましたと言うことらしいです。
(昼前に通知が届きました。)

月会費は 400円から500円へ。
年会費は 3900円から4900円へ。

既にプライム会員の場合は、5月17日以降の請求から金額が変わるとのこと。
ただし、支払いプラン変更の場合は、改訂後の金額が適用される。

カミさんの場合だと、5月1日が切替で、今年の5月1日請求は3900円で、次回2020年5月1日から4900円になると出ていました。

飛ばないマイラーの場合は、Amazon Mastercard ゴールド会員なので、無料でプライム会員になっています。

夫婦でプライム会員になっている必要は無いので、4月30日でカミさんはプライム会員を解除、移行は家族制度を利用しようと思っていました。

我が家の場合は特に問題はありませんが、ゴールドカードの無料プライム会員制度にメスが入らなければと思います。

プライム会員は、ビデオや音楽・電子書籍がかなり無料で利用出来たり、容量無制限のフォトストレージなど、必要な物があればかなりのコストパフォーマンスな事は変わらないと思います。

ただし、買い物だけに使っている場合、年間4900円はどうなんでしょう。
(米国では年会費は100ドル以上らしい。)
最近はプライム対象商品ばかりで、プライム会員で無い人はAmazonから買わなくなったという声を回りで良く聞きます。
さらに客離れが進むかもしれませんね。

Amazon Mastercard ゴールド会員は、さらにお得さが1000円増したという捉え方もできるかもしれません。

Amazon Mastercard ゴールドは、通常入会時はポイントが付かないことが多いです。
平カードは2000Pいつでも貰えるらしいのですが.....
ゴールドカードの入会キャンペーンも時々やっていますので、Amazon5000P貰える時を狙ってみてください。

ゴールド会員を増やすチャンスでもあるので、キャンペーンをしてくる可能性も高いと思うのですが.....

ちなみにゴールドカードの年会費は10800円ですが、申込時に”マイ・ペイすリボ”に登録すると初年度から5400円になります。
2年目以降も、”マイ・ペイすリボ”登録と前年1回以上の利用があれば5400円。
さらに、カード利用代金WEB明細サービスへの登録と、過去1年間に6回以上の明細利用が有れば1080円値引きされます。
条件を満たすと、4320円となり、改訂後のプライム会員の年会費より安くなります。

Amazonの買い物でも、2.5%分のAmazonポイントが貰えます。
このポイントだけで年会費を補うには、18万円ほどの買い物が必要ですが、ある程度プライム会員特典を利用するなら、結構お得かと。
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。