ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


トラベレックスのJCB カード利用

久し振りにチェックしてみましたが、トラベレックスのJCBカード利用の外貨購入にしっかりポイントが付与されていました。
最近、この件に関しての記載が無いので、若干心配していたのですが.....

先月のパリ旅行に際して、手持ちもあったので400ユーロほどトラベレックスで用意してみました。
使ったカードはリクルートカードプラス(JCB)
解約するのが面倒なので、いまだに使っていました。
PontaからJALへの割り増し交換があるかと、地味に利用していたのですが、今年はありませんでしたので、このカードもお払い箱ですね。
年会費を払ってまで持っているメリットが感じられません。

10日の支払いの翌日にポイントが付与されるのですが、しっかりPontaの明細に上がっていました。

1ユーロ4円ほどの手数料がかかるのですが、地元で交換出来るのが便利。
新千歳出発は朝一便が多いので、両替所はまだ空いていませんし、成田や羽田でも最近は乗り継ぎ時間に余裕が無いので、両替所に寄る時間がありません。
会社帰りなどに利用できる市内のトラベレックスは便利です。

400ユーロで、54584円支払っています。
手数料は1600円ほど。
Pontaで1170P頂けるので、実質手数料は470円ほど
1ユーロ1円強といったところでしょうか。

今まで最高に高いときは170円ほどでしたので、それで試算してみると。
170+4円 174*400 69600円
手数料は1600円
ポイントは、1392P で、実質手数料はほぼ0.5円となります。

ちなみに、1ユーロ200円弱くらいで手数料無しという計算になります。

でも、1ユーロ200円だと、旅行には行けませんね。(爆)

お馬鹿な試算してしまいました。

もちろんJCB系の航空会社のカードだとマイルで直接加算されます。
海外ビジネスクラスを中心にマイルを使えば、1マイルは2円以上の価値で使えますので、トラベレックスもお得だと思います。
それほど現金は必要ない時代になってきましたが、それでも少しは持っていないと不安です。
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。