ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


ホテル仮押さえ

3月13日にパリのホテルが安くなっていると書きましたが、ついに11月というかなり先なのに予約してしまいました。
キャンセル無料の予約なので、クレカで引き落としはかかりますが、キャンセルしても後で無傷で戻ってきます。

3月の時点で、オペラ座そばのアパートホテルは一泊17500円でした、
2015年9月に予約したときは3万円弱、12月に予約を取り直したときは2万7千円。
3月の記事を書いた時点のユーロは122円でした、
昨日は124円くらいと、ほぼ同じですが若干円安で不利です。

ところが、昨日何の気なしにチェックしてみたら、一泊1万5千円。
これ、キャンセル無料のプランなので、キャンセル不可プランだと1万3千円弱。

予約はもちろんキャンセル無料プランで、5迫諸税込みで8万1千円。

YahooJapanカードが今月一杯ポイント3倍なので、支払いはこのクレカ。
キャンセルしても、2倍のポイント分返せとは言ってこないはずなので...

予約のホテルサイトは『hotels.com』で、この宿泊で10泊を超えるので、次回は一泊分に充当できます。

もちろん、4.2%還元のハピタス経由。

かなりお得にホテルを予約は出来ました。
もっと良いホテルに巡り会ったら、キャンセルも自由。

しかし、どうして安くなってしまったかを考えると、心境は複雑です。
お隣の国ベルギーやイギリスでの相次ぐテロ。
ノートルダム寺院前の広場でも警察官が襲われたり、一旦戻りかけた観光客が遠のいてホテルは予約が入らない状況なのだと想像できます。

先日も『もやもやさまーず』のパリ編を見ましたが、シャンゼリゼも人がかなり少ないように感じました。
あそこも警察官が打たれて亡くなったテロがありました。

宗教戦争は根が深くて、信心のない飛ばないマイラーには理解不能です。
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。