ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


セゴビアはとても良かった

いつもは現地ツアーを1~2予約して出かけるのですが、今回は難病発覚後の初めての長距離移動ですから、体調面での不安があり美術館だけ見て回ることに全力をとカミさんにも宣言していました。
それでも、出発直前にフラメンコのチケットだけは手配しておきました。
3つの美術館も見終わって、最終日の前日セゴビアに出かけてきました。
マドリッド近郊の人気の観光地はトレドとセゴビアだと思うのですが、トレドの方がかなり街が大きく、体力ゼロの夫婦が自力で見て歩くには厳しそうな感じがしていました。
セゴビアは、徒歩で半日もあればのんびり見て回れそうな感じだったので、雨予報だったのですが、思い切って出かけてみました。

メトロのグランビア駅から、乗り換えてモンクロアバスターミナルに。
La Sepulvedana(ラ・セプルベダーナ)のチケット売り場へ出かけると、綺麗なお姉ちゃんがランチ付きのバスチケットを強烈に売り込みます。
胡散臭そうなので断ったら、切符売り場のイスに座ってしまった。
それでも、何が食べられるのかもよく判らなかったので断って正解。
しかし、気分を害したお姉様は、結構混んでいる客がいるにもかかわらず、バスチケット売りはもう一人のお姉さんに任せっきりで、そっちの窓口に行った客には、お休みみたいな札を見せて読図いていました....こわっ

搭乗口の番号を言われて、上の階に上がるも、まだ地下のようでした。
写真のバスは、その時止まっていたバスをとったので行き先が違います。

バスは、WIFI付きの高速バス(トイレ無し)で快速(?)はほぼ1時間で着きます。
(帰りのバスはWifi無しでした。)
変なのに乗ると30分程余計にかかるみたいなので、チケットを買うときに時刻表があるのでよく見て買いましょう。

201705MADT029.jpg

セゴビアの街に入るとバスが止まりますが、そこでおりてはいけません。
終点のバスターミナルでおりること。
観光客っぽい人はみんな水道橋の方へ行くので、後を付いていけば間違いありません。
私達夫婦は、200mほど歩いてGoogleマップに間違いを指摘されてしまって戻りましたが......

遠くからも水道橋が見えるので、私達以外は間違えないと思います。(笑)

紀元前に作られたという水道橋は圧巻でした。
感激の度合いで言うと、はじめてパリの凱旋門を見たときに匹敵するかも。
あいにくの灰色の空ではありましたが、雨の予報でしたから雨が降らないだけでも有難い。
若干のアップダウン程度は元気に歩いていたのですが、水道橋の端の上までの階段はきつかった。

201705MAD123.jpg

続いて、マヨール広場とカテドラルへ向かいます。
道の両脇にはレストランや土産物屋が沢山で、飽きることはありません。

広場の角でサンドウィッチとカプチーノを頂きました。
休んでいたら空はいつの間にか青色に変わっていました。
このカテドラルは本当に綺麗でした。

201705MADT035.jpg

最後の目的地 アルカサルへ。
ディズニーの白雪姫のお城のモデルになったとか言われているそうですが、一旦高台から降りて見なければその感じは掴めないようです。
このお城もずいぶん手入れが行き届いているのか、綺麗なお城でした。
お城の手前横にある広場からは、まるでトスカーナ地方のような風景が広がっています。

201705MAD147.jpg

非常にコンパクトにまとまった歴史のテーマパークのような街でした。
あまり写しませんでしたが、観光客の数も半端ありません。
海外から来たようなグループはもちろん、小学生やそれ以下のグループなど多彩です。

バス代(2人で30ユーロ弱)しかかかりませんので、大変リーズナブルなコストパフォーマンスの高い観光が出来ると思います。

正直、マドリッドにはこれと言った見るモノもあまりないので、半日時間があれば出かけてみると良いと思います。

案内にも、カタカナ表記があって笑ってしまいました。

201705MAD158.jpg
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

ヨーロッパ
どうもヨーロッパは食指が動かないのですが、この写真を見てると行きたくなりますねぇ^^
Re: ヨーロッパ
> どうもヨーロッパは食指が動かないのですが、この写真を見てると行きたくなりますねぇ^^

私もカミさんが行きたいというので渋々だったのを覚えています。
遠いし、メタボオヤジには似合わないし.....でも、すっかりはまってしまいました。
自分の目で見る維持づくりの歴史は感動ですよ。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。