ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


今年は3回の旅、

今年も残すところあと2日。
今年も、いつものように年間3回の旅行。
最近は海外2回国内1回だったが、今年は3回とも海外でした。

4月には、ベトナムへカミさんと。
マイルをANAskyコインに交換してのツアー旅行。
結構マイルもいただけました。
ホテルも素晴らしく、体調不良でも楽しめました。

7月には、台湾へ私たち夫婦と友人総勢6名での旅行。
エクスペディアの航空券とホテルのダイナミックパッケージで。
マイルを使わない海外旅行は久しぶり、安すぎてマイルも貰えない散々なパッケージでした。
詳しい友人がコーディネートしてくれたので、短期間でしたが盛りだくさんの旅となりました。

12月には念願のファーストクラスでのパリ旅行。
とにかく毎日歩いて歩いて、とてもアクティブな旅行でした。
帰りのシャルルドゴール空港カウンターで、ファーストクラスの無い機材に変更になったという衝撃が忘れられない。
差額のマイルは戻すということだったが、10日を過ぎても戻ってきていません。
キャンセルしたときなどは、数時間で戻ったこともあるのですが.....

ところで、訳あって来年9月のヨーロッパの空席を探っているのですが、なかなか厳しいですね。

ANAの検索でちょいと不思議なことがあって....
目的地まで乗り継ぎが入るビジネスクラスの空席照会をして、単純往復では空席ありと出るのですが、区間検索をかけると空席がありません。
一体どうなっているんだろうと悩みましたが、気づくと単純で、単純往復の検索だと、一区間でもビジネスクラスがあると残りがエコノミーでも空席ありと出てしまいます。
もちろん一区間だけビジネスでも、ビジネスクラスのマイルを請求されてしまいます。

おお、空席があって取れたと思って予約してしまう人もいるかもしれません。
指定クラスと違う場合は、それなりのアラートでも出したほうが良いのではと思いますが....

相当調べたのですが、日程が決まったのに合わせるのは難しいです。
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

No title
初めまして。いつも参考にさせていただいています。
全日空の国際線特典航空券の区間検索に関連して、少々解せない現象が起きているのでコメントさせていただきます。
それは特典航空券の空席ステータスが「単発で乗る人専用の空席」「24時間以内乗り継ぎの人専用の空席」「特定の場所から出発する人は使えない空席」などに別れていて、
WEBの区間検索で出てくる空席は単発の人専用の空席なので、空席があっても乗り継ぎの人は使えない、というものです。
私は今夏の欧州行き(往復ともに乗継有)で予約している件があり、欧州内フライトの便変更をしようと区間検索をして「特典空席空席あり」表示の便に変更をしようとしても、
往路は「特典航空券の空席に出発地制限があり、この空席は東京出発の乗り換えの人は使えない」帰りは「24時間以内乗り継ぎ便のある人は使えない空席」といわれ、乗り継ぎ便がかなり取れない状況になっています。
往復で欧州内どちらも違う目的地、違う航空会社です。便変更しようとしているのは勿論同一航空会社の同一内容の便です。
乗り継ぎが24時間以上あくと、制限が解除されるので、同じ便でも取れるんです。
一部区間だけの情報が必要な場合、当然区間検索する事になりますが、乗り継ぎ有りの人だと区間検索で出てくる情報は一切使えないという事になります。
そもそも数席しかない特典航空券の席を、乗り継ぎの有無や、はたまた出発地なんかでステータス分けて設定するなんて手間のかかる事を本当にやっているのか?
提携他社が欧州内フライトの空席をまだリリースしていないならまだしも、単発でのる人には空席あるけど乗り継ぎの人は使えないって?国際線ロングフライトの乗り継ぎなに?逆の方がまだしっくりくる気がします。
私が取ろうとしている便は日に何便もある路線で、全日空の言う「単発の特典空席」は何便も空席があるのに、乗り継ぎで使うとなるとどの便も全く取れません。
単に全日空のシステム側がうまく乗り継ぎ記録をつくれないだけで、ごまかしているだけなのでは?と勘ぐってしまいます。
今までに何回も全日空の特典航空券で欧州内乗り継ぎを利用しましたが、このような乗り継ぎの人用の特典空席は別枠云々の話は初耳だったので、コメントさせていただきました。飛ばないマイラー様はご存じでしたか?
ただでさえ少ない特典空席に更に制限がかかるとなると、乗り継ぎ利用者には大変になったなあと思います。
Re: No title
> 初めまして。いつも参考にさせていただいています。

MKさん こんいちは
私も良くは判らないでいたのですが、ヨーロッパの空席探しで、個別区間と乗り継ぎで表示される便が違っている事が多いので不思議に思っていました。
先月辺りに、9月のスペイン・イタリアへの空席を探していたのですが、検索条件が変わると空いているはずの便が出たりで無かったりで、取れないようなルートも出てくるのに、空いている便が出てこないんだろうと....あてにならないので、最後は電話してみようと思っていました。
ただ、その話しは無くなってしまったので、そのままにしていました。

その話しが本当なら合点がいきます。
しかし、そんな制限かけられたら、直行便でしか旅行できないって話しですよね。
ますます使いにくいって事ですね。

何のためのアライアンスなのか、マイルの価値がどんどん落ちていきますね。
No title
ご返信ありがとうございます。本当に、とても使いにくくなりました。特典航空券の空席にそんな制限があるなんて、私の知る限りどこにも明記されてないですし(「提携他社の空席は実際と違う場合がございます」で済ませてるのでしょうが、、、)
せめて空席照会の結果に「この空席は乗り継ぎの方はご利用出来ません」って表示して欲しいですよね...。
乗り継ぎの人はほとんどの人が24時間以内乗り継ぎだと思うのに、そんな制限が何のメリットがあるのか甚だ疑問です。
更に不思議な事に、ANAオペレーターの方でも、今ある空席が「単発の人用の空席」なのか「 乗り継ぎの人も使える空席」なのかは一切わからないそうなのです。ブッキングクラスも完全に同じだそうです。
私の場合は既存の予約の変更なので、コールセンターでは実際の予約記録を変更かけてみて、機械上で変更できなかったら「今ある空席は単発の人用で、乗り継ぎの人用の空席はない、とみなす」という確認方法で「乗り継ぎの人用の空席はありません」と案内しているとの事です。
という事は、本当に乗り継ぎの人用の空席がないのか、それとも空席があるのに何らかのシステムエラーで乗り継ぎ便が引っ張ってこれないだけのか、厳密には区別がつかないという事が言えます。
単発の人用と乗り継ぎの人用で空席配分は違いますと言っても、オペレーター自身ですらそれを明確に確認できないのですから。なのでこの件で問い合わせても、全く答えられないオペレーターもいます。
ずいぶんいい加減だなあという感じです。今までに一度もシステムエラーを起こした事がない会社ならまだしも…
それにもし本当にそんな割り当てがされているなら「単発の人用の割当は満席だけど、乗り継ぎの人用の割当には空きがある」という便もあって然るべきですが、不思議とそれは出て来ないんですよね〜。
往復ともに多くの便を調べましたが、「乗り継ぎなしの人の特典空席はあるけど、乗り継ぎ有りの人は満席です」と言われるばかりです。エコノミーですらそうなのですから、ビジネスはもっと厳しい事になりそうですね。
何にせよ本当にそういう制限があるのならば、あらかじめもっと広く告知して欲しいものです。
No title
先ほどANA国際線特典の画面を見たら、いきなり仕様が大きく変わっていました。特典種別選択なるものがありますがANA直行かそうでないかの違いだけぽいので、乗継云々の話は関係なさそうです。しかしいくつか検索してみましたが、表示されるのはロングフライトがANA利用のものがほとんどで、提携他社の空席はますます探すのが難しくなった印象です。
Re: No title

MKさん どうにも欧州乗り継ぎに不都合がありそうですね。
スタアラのメンバーも、どこも上のクラスは空きがありませんし、へたするとエコノミーでも出てこない事もありますので、かなり使いにくくなっています。
PCが一段落したら、色々検索して調査してみたいと思います。
Re: No title
> 先ほどANA国際線特典の画面を見たら、いきなり仕様が大きく変わっていました。特典種別選択なるものがありますがANA直行かそうでないかの違いだけぽいので、乗継云々の話は関係なさそうです。しかしいくつか検索してみましたが、表示されるのはロングフライトがANA利用のものがほとんどで、提携他社の空席はますます探すのが難しくなった印象です。

自社便に乗せたい気持ちはわかるんですが、直行先がしれているので、ルフトハンザとかトルコとかスイスとかも出し惜しみしないで貰いたいですよね。
乗り継ぎだと、マイル余計に徴収できない上に、燃油サーチャージも無くなれば、ただ乗りされているとでも思うのかもしれません。
もっと、サービス良くして欲しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。