ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


ご冥福をお祈りいたします

201307paris147.jpg

親父の一周忌の朝、何の気なしに見た朝のワイドショー
60人以上の死者が出たテロがパリ市内で有ったと報じていた。
すぐさまCNNにチャンネルを変えると、すでに死者は100名を超えているとのこと。
4カ所以上で自動小銃の連射が行われていたということだった。

7回目のパリ、初のファーストクラスのフライトと楽しいはずのパリ旅行が頭の中で崩れていくのを感じた。

今朝の朝刊を見ると、バスティーユ広場から北に上がっていった界隈で5カ所程度のテロがあり、シャルルドゴール空港からパリ市内に向かうと見えるサッカー場でも爆弾テロがあった。

非常に卑劣な行為で、132人が死亡し100人以上が重体という、大惨事を引き起こした。

犠牲になった方々には、ご冥福を祈るしかできませんし、負傷された方達の一刻も早い回復を祈るのみです。

シリアの空爆に対する反撃のテロだというが、宗教が違う者はもちろん、宗派が違うだけで簡単に人を殺害する宗教に正義を感じることはできない。
すこしまえに宗教に対してチラッと書いたことがあって、見損なったとかコメントを頂いたが、やはり宗教は怖いモノです。
一歩間違うとこういうことになりかねない怖さを含んでいるのです。

今ではかなりまともに見えるキリスト教でさえ、遡っていくととんでもないことを何度もしています。
そして何より、過去の歴史を何時までも引きずっていては未来は見えてこないと感じます。

もちろん、他の人に迷惑をかけないのであれば、どんな宗教を信心しようと個人の自由でありますし、宗教によって差別をすべきでないのはもちろんのことです。

宗教論は置いておくとして、問題は来月の旅行。
1月にも、テロ事件で取りやめたパリ旅行、今年は縁が無いのかもしれません。

それにしてもテロ事件の数時間前に、レストランとwifiをフランスで予約してしまった。
どうやってキャンセルするのか.....それも問題です。

物騒な写真は、パリ市内で見かけた防弾ガラスの見本だと思います。
見た時はびっくりしましたが、この会社....問合せ殺到かもしれませんね。
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

No title
師匠、パリ旅行どうされるのかな?と思っていました。
キャンセルは致し方ないですね。
しかし、旅行中ではなくて良かったです。

Re: No title
> 師匠、パリ旅行どうされるのかな?と思っていました。
> キャンセルは致し方ないですね。
> しかし、旅行中ではなくて良かったです。

確かに、渡航中だったらと思うとぞっとします。
友人の知り合いがJTBのツアーで現地にいるようですが、どうも近郊の観光地に振り替えて観光を続けているようです。
さすがJTBだと思いました。

大統領が売られたケンカを買ってしまったので、かなり危ないですね。
さらにISはアメリカのワシントンも攻撃するとか言い出していますから、アメリカも厳戒態勢でしょう。
温泉にでも行って、のんびりでしょうか.....(笑)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。