ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


乗り継ぎでも安心 STEBs

10月27日から、成田・関西・中部の各空港の免税店で、STEBs(Security Tamper Evident Bags)に対応するようになるとのこと。
羽田も12月から対応するようです。

現状100ml以上の液体を持っていると、保安検査場で没収です。
ミネラルウォータでさえ没収ですから厳しい。

楽しい気分でスペイン旅行に出発。
成田の免税店で高級ウイスキーを購入して手荷物に。
ルフトハンザだとドイツのどこかで乗り継ぎ、JALだとフィンランドでフィンエアーに乗り継ぎでしょうか。
この時に、高級ウイスキーは保安検査場で没収となります。

直行便だと大丈夫ですが、乗り継ぎ便だと預け荷物のバッグに入れることもできず、はいさようなら。

帰りだって同じ。
バルセロナの空港免税店でカバを一本買って乗り込んで、あらあら、ミュンヘンの保安検査場で没収。

ですから、免税店で買いたいと思っても、乗り継ぎ便の場合はじっと我慢でした。
乗り継ぎ空港の免税店では買えますが、スペイン旅行のおみやげがフィンランドのお酒ってのもなんか変。

これを解決するのが、STEBsです。
開封すると跡が残る特殊なバッグで、保安検査場で開封の有無を調べて、未開封なら乗り継ぎ便にそのまま持ち込めるのだそうです。
もちろん開封すると没収ですから、機内で味見などしないように。

なお、全ての免税店で対応しているのかどうか判りませんし、乗り継ぎ空港でもこの検査に対応している必要があります。
事前に航空会社等に問い合わせるか、免税店のお姉さんにでも確認する必要は有るかも知れません。

もちろん、お酒だけでは無くて化粧品等で100mlを越えるモノも安心して購入できるようになるので、かなり楽になりますね。

来年のウイーンはヘルシンキ経由なので、お世話になるかもしれません。
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

No title
お、便利になりそうではあるが問題はそれが世界的に認知されるかどうか、ですな。

JGC取った頃の話だからもう5年以上前?(覚えていない)にある国の空港で同一空港の国内線乗り換えターミナル間の乗り継ぎだったのにそのターミナルで検査があって没収されてむかついた記憶が。 たまたまターミナルXに到着すれば手荷物検査はなかったのに別のターミナルYについたらここでは手荷物検査があった、という次第。 到着ターミナルによって運と不運が分かれるなんてねえ・・・ おかしいでしょ?
(どこのターミナルでも、であれば問題ないが)
Re: No title
> お、便利になりそうではあるが問題はそれが世界的に認知されるかどうか、ですな。
>
> JGC取った頃の話だからもう5年以上前?(覚えていない)にある国の空港で同一空港の国内線乗り換えターミナル間の乗り継ぎだったのにそのターミナルで検査があって没収されてむかついた記憶が。 たまたまターミナルXに到着すれば手荷物検査はなかったのに別のターミナルYについたらここでは手荷物検査があった、という次第。 到着ターミナルによって運と不運が分かれるなんてねえ・・・ おかしいでしょ?
> (どこのターミナルでも、であれば問題ないが)

匿名希望さん、信憑性は定かではありませんが、中国のとある空港で、保安検査を終えて免税店で色々買ったら、その先でまた保安検査が有って全部取られたと言う話しをしている人がいました。と言う話を聞きました。
係員はにやけていたという尾ひれまでついていました。

国交省の文章には、特に注意書きは無かったので....対応空港は多いような感じがしました。
日本だけが始めたのでは無さそうです。

無理にいろんなところに飛ばさないで、ハブ空港で乗り継ぎという風になってきていますので、対応は早いと思いますが....
どうなんでしょうね。
No title
ふむふむ。
私の友人がこれまた去る国の売店で購入したらその売店でそういう特別な袋に入れてくれた、とのこと。その袋に入っている限りはその後の乗り継ぎターミおける手荷物検査でもフリーパスだったそうですよ。 なのでおそらく飛ばないさんのこの記事はそういう袋を日本でも取り入れる、ということかな、と。

どち一旦飛行乗るのに手荷検査してるんだからターミナル間の乗り継ぎでの手荷物検査は辞めて欲しい。 地獄なのはヒースローでここではJALのターミナル3からBAのターミナル5まで延々延々延々延々延々延々延々延々と歩かされた後にこれまた延々延々延々延々延々延々と移動バスに乗せられてやっと別ターミナルに着いたと思ったら今度は延々延々延々延々延々と行列をつくらされて「りパスポートコントロール(ただの乗り継ぎなのに)」があってこれが過ぎたら今度はこれまた延々延々延々延々延々と並ばされて手荷物検査。 もうね、地獄ですよ・・・ JGCはまだ手荷物検査を優先でできるからいいけどそれにしてもJALでヒースローについてそこからBAの欧州線に乗り換えるとなるともう、これはね… しかもJALがちょっとでも遅延したらそれこそ・・・ 過去に移動でもの凄いバタついてギリギリ間に合ったのに出発しないのでどうしたのか、と思っていたらJALからの一般客が到着しなかったので出発が遅れた、ということがありましたよ。

ま、たくさん飛行機に乗っているといろんな体験をいたします・・・・
Re: No title
匿名希望さん、イギリスはやばそうですね。
ヘルシンキの空港は小さくて乗り継ぎ簡単ですよ。
フィンエアーもやっとフラットなビジネスシートを用意するようですから、A350で快適な旅などいかがでしょう?

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。