ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


LCCには乗りません

ついにやっちゃいましたね。

新千歳空港で、香港航空の機材トラブルで200人が足止め。

3日の便が油圧計のトラブルでフライトがキャンセルになり、札幌周辺のホテルも中国の国慶節がらみで空きが無く、ホテルの手配もできずに空港に缶詰。
一部は翌日帰国したが、150人は翌々日の5日の便での帰国になったと言う事です。

ホテルも食事も当たらない乗客は、抗議の横断幕を掲げたと言いますから、中国人は準備が良いですね。

中国の方達のように抗議もできない小市民的日本人の飛ばないマイラーは、LCCには乗らないと決めています。
いくら座席を詰めたからといって、2倍も人は乗せられないわけで、半額以下で飛んでいるのが不思議です。
様々なサービスが有料とのことですが、機材トラブルの処理もそれなりの対応なのでしょう。

何より、他社振り替え等ができないのですから、こんなトラブルがあると日程が狂ってしまいます。
往路ならまだしも、復路でこんなことがあったら、ショートステーに預けている双子を迎えに行けなくなり、施設にも多大な迷惑をかけてしまいます。
一日程度は余裕を見ていますが、毎日飛んでいるとは限らないLCCの国際線では、今回のように2日遅れと言うことも十分考えられます。

フライトのトラブルで疲れ切って帰ってきて、すぐさま迎えに行ってとなると....親が体調不良になってしまいます。

それよりも不安なのは、コストダウンが安全に関わるところには及んでいないかと言うことです。
以前ほどではないにしろ、フルキャリアのパイロットの方が労働環境は良いのではないでしょうか。

自動車事故に比べると圧倒的に飛行機の方が安全だと言われますが、いざ事が起こった時のダメージは多大です。
年に2~3度の旅行は、安全・快適にと心がけています。

ところで、札幌はすっかり涼しくなってきました。
熱暴走を起こすパソコンも、時々扇風機の風を送れば勝手に止まってしまうことも少なくなりました。
つい扇風機のスイッチを忘れてってのはあるのですが.......
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

No title
ご無沙汰さま。

ANAですが。
ヨーロッパ路線で強制的にLCCと組み合わされてしまいます。成田からデュッセルドルフに飛ぶとその先は強制的にドイツのLCCです。
悲しいことにこのドイツのLCC、スタアラゴールドを認めていません。なので荷物はスタアラゴールドの+1個は付けてくれませんし、プライオリティタグもつけませんし、ラウンジも使えませんし、そもそもその他大勢と一緒にながーい、ながーい、ながーい、行列に並ばされます。ちなみにこのドイツのLCCはルフト系列ですが全くANAは関係ありません。なのでANAのデュッセル路線は格安なのですが、行はよいよい帰りは怖い、で日本への帰りは悪魔の対応をされます。ま、所詮はANAなので仕方ないですが。
Re: No title
匿名希望さんお久しぶりです。
ひどいぜんそく系の風邪をひいてしまったみたいで、夜中に咳が出て眠れない日々を過ごしています。
明日からの3連休は、復活の3連休にしたいと思っています。

ANAにしてもJALにしても、ヨーロッパには不向きですね。
直接飛んでいるところ以外はとっても不便です。
だいたいデュッセルドルフ線なんて使っちゃダメですよ。
ビジネスクラスを使ったツアーで、50万円でロマンチック街道も連れて行ってくれるんですよ。
格安ビジネスクラス用ツアーの路線でしょう。

安くて良くないのは、当たり前です。
良いサービスを受けたい場合は、たんまりお金を使ってください!!(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。