ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


BLACKLANE

12月のパリ旅行のホテル選び、まだ迷っています。
冬と言うこともあって、安ければよいで選ぶと暖房が効かない部屋だったなんて良く聞きます。
こんなのはさけたいので、やはり基準は一泊2万円。
パリのホテルは高くて、為替レートにもよりますが、3万円くらいからまともなホテルと呼べるくらいの感じ。
それでも、部屋は狭くて設備は古いなんてのがザラです。

一応アパルトマンタイプのホテルにしようと、候補は絞っていたのですが.....状況がチョイと変わってきました。

実は、BLACKLANEというドイツのリムジンサービスの大手会社から、お試しで使ってみませんかとのお話しを頂きました。
もちろん日本語のメールで頂いたので、話はトンと進んでシャルルドゴール空港(CDG)とホテル間の送迎をお願いすることに。

さて、ここからが日本人的悩みです。
ファーストクラスでCDGに着いて、黒塗りのベンツ辺りでお迎えが来るのですよ。

それで、うらぶれたプチホテルにでも向かうのは格好悪いかもしれないと考えたのです。

カミさんの考えた作戦は、宿泊ホテルの最寄りの高級ホテルに横付けしてもらって、そこから歩いて宿泊ホテルに行くというモノ。
しかし、高級ホテルならドアマンかベルボーイが速攻で飛んできて、スーツケースを持って行ってしまうでしょうから、ドライバーに見栄を張る以上の大恥をホテルでかくことになります。
まあ、冗談9割ですが、そんなことも考えました。

モンパルナス駅周辺は、比較的安めのホテルが沢山あって、結構庶民的な感じです。
その辺りのアパルトマンだと2万円も出すと十分な設備も整っています。
6泊で12万円ですが、これがノートルダム寺院近くだと同系列で18万円ほど。
そろそろ決めなくてはいけませんね。

ところで、モニターさせてもらうからって書くわけではないのですが、この会社は世界180都市ぐらいで営業されているようです。
日本でも東京で営業しています。
もちろんタクシーよりは若干高いようですが(都市にもよります)、専属でお迎えに来て頂ける安心感は大きいと思います。

先日の台北桃園空港で、タクシーと書いたカウンターに珍しくよってみたら、そこで紹介されたドライバーに付いていくと.....地下駐車場に連れて行かれ、アメ車のデカいバンが待っていました。
正真正銘の白タクです。
たまたまこの白タクのお兄ちゃんナイスガイで、カウンターで1400台湾ドルと言われていた運賃で1500出したら、おつりを出してきた。
おつりはイラナイと言うと、とっても嬉しそうな顔をして喜んでくれました。

なんてパターンはなかなかありません。

ベトナムのタンソニヤット空港では、当時20ドルもかからないところ50ドルと言われ、結局その金額を支払う羽目に。
変なところに連れて行かれて、身ぐるみ剥がされたなんて話も聞きますから......ベトナムの一番嫌いなところです。
だったら最初から送迎を頼んで、優雅な気分でホテルに着ける方が良いと思っています。
旅行中は、多少の金額の差より、気分が落ち込まないことが楽しさの秘訣。

ヨーロッパはもちろん網羅していますし、アジアでもベトナム(ハノイ・ホーチミン)・マレーシア(クアラルンプール)・シンガポール・台北など、飛ばないマイラーが行きそうな所はしっかり営業してくれています。
詳しくはWEBをご覧ください。(英語ですが、飛ばないマイラーでも何とかなりそうです!)

12月にはしっかりパリでの乗り心地をリポートできると思います。

さあて.....その前にホテルだなあ......

関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

1泊目だけソコソコ高級ホテル(見栄を張れる限度額)
2泊目以降は近くの安めのアパルトマン。
Re: タイトルなし
> 1泊目だけソコソコ高級ホテル(見栄を張れる限度額)
> 2泊目以降は近くの安めのアパルトマン。

ぽろりんさん 最終日も高級ホテルですか?(爆)
今回、有難いことに往復モニターなんですよ。
リムジンサービスと言っても、長~~い リムジンカーが来るわけではありませんが.....

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。