ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


イオンでビックリ

イオンの株主優待が気になって、株を買ったのが2009年の8月。
952円で買いました。
100株だけなので、株主優待は3%。
500株で4%、1000株で5%、3000株以上で7%なので、お金持ちの方はどんどん儲かる仕組み。

一番近いスーパーがイオンなのですが、カミさんは肉が高いとチョイと車で10分ほどのスーパーの方がお気に入り。
デイサービスに連れて行った時にも西友が安いとお買い物。
イオンでお気に入りは酒のコーナー.....だったりしますが、それでも5人家族なので、半期に多い時で1万円、少ない時で7千円くらいの株主優待のキャッシュバックを頂いています。

WAONポイントでJALマイルが貯まりますし、JALカードからWAONチャージでもマイル、そして株主優待。
忘れていましたが、配当も2千円強頂いています。

こちらがもらう以上にイオンは儲けているとは思いますが、それはどこの商店でも同じ事。
十分還元して頂いていると思います。

そのイオン株が、このところの株価上昇の波に乗って私が見ている中での高値1400円を超えたのは見ていたのですが、今日見てびっくり。
1800円をも越えているんですね。
いま売ると9万円弱儲かるのだそうです。

しかし、これを売ってしまうと株主優待の権利が消失してしまいます。

売れない株は上がるんですよね。

売れる株はどんどん下がって.....いくら損をしたことか。(涙)

判っていたら200株とか300株とか、親に借金してでも買ったのですが、判らないのが相場ですね。
判っていたら、損する人もいないでしょうし、儲かる人もいないと言うことになって相場自体成立しません。

中国では大株主は株を売っていけないことになったとか。
株価暴落を防ぐ対策らしいのですが、そんな規制をかけた時点で機能しなくなるような気がします。

大きな株が動かなくて、少数の株で価格が上昇しても、実態を表しているわけではないのですから、規制を外したら大暴落するのは必至。
大株主の皆さんはどうされるのでしょうね?

乗った船が悪かったとか、生まれたところが悪かったとか....あきらめるのでしょうか。

きっと、あっと驚くような裏技を使うような気がしてなりません。
そのうち漏れ聞こえてきそうな気がして、中国から目が離せなくなりそうです。

さて、愛飲の第3のビールモドキがなくなってきました。
連日暑くて飲む癖が付いて、最近は涼しくても飲んでしまいます。
それも、350一缶だったのが、500一缶半とか......

ビール類は5%の優待がないので、20日のポイント2倍の日にでも買うとしましょう。

それまで持てば良いのですが.....
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。