ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


燃油サーチャージ改定

先日来書いてきましたが、どうも見ていたサイトと航空会社の計算方法がチョイと違うみたいで、めでたく100ドル未満のゾーンDの対象燃油サーチャージとなりました。
 
現行:Zone F 改定後:Zone D
韓国・極東ロシア 
2,000円 1,000円
中国・台湾・香港
5,500円 3,500円
グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム
6,500円 4,000円
タイ・シンガポール・マレーシア
10,500円 6,500円
インドネシア・インド・ハワイ
13,500円 8,500円
北米・欧州・中東・オセアニア
21,000円 14,000円

適用期間 : 2015年2月1日から3月31日発券分まで

JALHPのデータですが、ANAも右習え。
来年6月のパリ行きを取ったときは2万5千円でしたから、1万1千円の差。
2名往復だから、4万4千円違ってきますね。
ホテル2泊分は楽に違います。

でもやっと見つけたビジネスクラスの席、奇跡でも起こって日程をずらすことができれば差額が返ってくるかも。
ANAだけに難しそうです。
完全取り直しにすると、一人3000マイルの手数料がかかるので、余り得策では無いかも。

さて、この次の改訂では現状で推移すればもう一つランクが下がるかもしれませんが、年度が替わるので為替の修正が有るかもしれません。
ランクが下がったけど、値上げなんて心配もあります。

また、現在急に原油価格が下がっていますが、長期的に見た場合に相当安すぎる価格です。
シェールガス・オイルの採算割れを目指して値下げをアラブが容認しているというので、その辺りの目論見が少しずれただけで、一気に元に戻る可能性も含んでいると思います。

どうなることやら、神のみぞ知ると言ったところでしょうか。
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。