ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


離発着時にカメラが使える

もう皆さんご存じでしょうが、9月1日から国交省の航空機内での電子機器の使用について、一部緩和されていたんですね。
10月に乗ったのに.....でも、通路席だったので離着陸の写真は撮れませんよね。
機材によって基準が違ったりするのでかなりやっかいですが、WIFI機能の無いデジカメについては、離着陸時も使用がOKになったようです。

WIFI付きのデジカメはWIFIを切ればOKです。
WIFIの付いた機材に関しても、一部機種のみ制限されるだけのようです。

●JAL
B737-400
SAAB340B
DHC-8-Q300
DHC-8-Q100

●ANA
B767(Wi-Fi非対応機)
B737-500

●AIR DO
B767-300
B737-500

上記機種のみ、WIFIやBluetoothの使用がドアの閉まっている間はダメのようです。

ドアが閉まっているときにトランシーバーで電波を出したり、携帯電話を機内モードにしていないのは今まで通り御法度です。

まあ、今まで禁止していたことが結構おかしな事で、携帯電話の電波で計器がおかしくなるならそれこそ大問題だと思っています。
そんなの、危なくて乗っていられません。
まあ、携帯電話で話されたら他のお客様の迷惑にもなるし、基地局を探し回って数時間でバッテリーが切れますので禁止もうなずけます。

日本発着の国内線・国際線に適用されていますが、お帰りの便ではその国のと言う事になるのでこの通りかどうかは判りません。

これからどんどん離着陸の動画がアップされて楽しくなりそうですね。
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。