ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


台湾での摘発

このところ毎年行っている台湾。
中国との関係の中で、なかなか国際的には国と認められていない現実もありますが、その中でもしっかりと経済運営して歩んでいる国です。

先日結構驚きの報道がありました。
スカパーなどを見るのに必要なB-CASカードを、料金を払わずに全部見られる改造カードを販売していた台湾の犯行グループが摘発されたというのです。

スカパーは日本向けのサービスですから、日本人に売って違法に収益を上げていたのですが、台湾にとっては自国の放送に損害を与えているわけでも無く、こういったものはなかなか摘発されないのが普通です。

ところが、やってくれました。

何でも、台湾ドルで数千万荒稼ぎしていたとか。

こんな摘発をやってくれる台湾が益々好きになりました。
お隣の国とは余りに違うではありませんか。
本当に素晴らしい国です。
国としての誇りを持っています。

さて、我が家の契約は40チャンネルくらいの基本パック。
さらに、春から秋までサイクルロードレースを生で見るのにJSPORTS4チャンネルパック、F-1をフリー走行から見るのにフジテレビNEXTを契約します。

もちろん安く見るための工夫もしています。
チャンネルを新たに増やすと、その月は無料で翌月から課金されます。
これを多用したいのですが、ヨーロッパのレースが月末またぎになったりすることも多く、3月から11月の間に2ヵ月くらい無料で楽しませて頂いています。

節約のため、昨年はF-1をBSフジで見たのですが、解説が話にならなくて、よりマニアックなフジテレビNEXTに戻ってしまいました。

スポーツ中継にしても、映画の放映にしてもお金がかかっています。
地上波では広告収入で補って余りあるので、NHKを除いて無料で放送を流しています。
よりマニアックな放送の多いスカパーなどは、視聴料金で運営されています。

違法な無料カードはさほどの枚数で無ければ影響は軽微でしょうが、今回のはそうでは無いようです。
このカードによって、実際に見ている数に比べ収入は減ってしまいます。
そのツケは、有料で見ている人に跳ね返ってくるのです。

製作販売側は摘発されていますが、購入してみている人には今のところおとがめは無いようです。
捕まえる手間の割に、刑罰が軽いのでやりたがらないというところで、見逃しているだけです。

ただ、このカードが家にあったり、TVやビデオに差してあると.....何かで警察のご厄介になるとき、勾留期間が長くなるかもしれません。

君子危うきに近寄らず って、ところでしょうか。
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。