ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


nanaco支払い

地方税2期分の支払期日が迫ってきたので、セブンイレブンでお支払いしてきました。
nanaco複数使いもだいぶ慣れてきました。

nanacoカードに漢方スタイルクラブカードカードから限度額5万円を2回でチャージ。
そのカードをセブンイレブンATMで残高照会して、センター預かりからnanacoカードに反映させてきます。
翌日さらに5万円分センター預かりにチャージ。

これで1枚に10万円分入ります。

おサイフスマホのnanacoに5万円チャージ、翌日アプリのセンター預かり系ボタンでブラウザのnanacoのページへ行って、またチャージ。
この分はおサイフのセンター預かり分となります。

以前は3枚のnanacoカードとおサイフケータイで処理していたのですが、センター預かりを使うと1枚と1台でOK。
レジでは複数枚持っていった方が楽なのですが、漢方スタイルクラブカードだけでnanacoチャージをしたいので、現在の方法の方が楽です。

ただし、支払い途中でATMで残高照会をしたり、スマホのセンター預かりの反映などの処理をするので、混んでいると背中に冷たいものが走ります......

今日も会社のそばのセブンイレブンに。
小さなお店なのに3台もレジがあります。
今日も支払いの途中で残高確認をしに行ったら、ATM使用中で焦りました。
店員さんのお兄さんが、大丈夫ですと違うレジで客をさばいてくれたので一安心。
空いているレジで残高照会してもらうという手もありますが、5万円の反映には2回やってもらう必要があるので、説明するのが面倒でATMに行ってしまいます。

ATM待ちの間にスマホもセンター反映を済ませ、無事年4回の大型nanaco支払いを済ませてきました。

この方法の良いところは、誰の支払いでもOKだというところ。
親戚だろうが友人だろうが法人だろうが、コンビニ払いが可能なら他人の支払いで漢方スタイルクラブカードのチャージ分のポイントをしっかり頂けるところ。

もちろん手間はかかりますが、漢方スタイルクラブカードの還元率は1.75%です。
ANAマイルへの交換でも1.05%位にはなったと思いますので、どうせ払わなければ行け無いものなら少しでもお得に。
まして他人の支払い分でもOKなら、濡れ手に粟......と言うほどではないか(笑)

nanacoの制限は、1回のチャージは2万9千円まで。
チャージは1日3回まで。
最大5万円までの残高と、センター預かりも5万円まで。
月のチャージは20万円まで。(1枚のnanacoに対して)
1回の支払いにnanacoは5枚まで。(最大25万円までと言う事になります。)
(なお、このルールも幾度と改悪されてきていますので、現状ではと言う事です。)

関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。