ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


ANAのプレミアムエコノミー

ANAが小糸製作所の子会社に200億円の損害賠償を起こしたプレミアムエコノミーシート。
あれ以来プレエコシートは新機材には乗せられていませんでした。
JALのプレミアムエコノミーは積極的に販売していますが、ANAの場合は当日空いていれば上級資格の会員が無償でアップグレードされます。
上級会員のもっとも美味しい権利が、ほとんど行使できない状態でした。

ところがやっと、プレミアムエコノミーシートの設置が始まります。

ニューヨーク線が8月29日から、続いてロンドン・フランクフルト・サンフランシスコ・ロサンゼルス・パリと、年内続々と路線拡大します。

ニンマリしているANA上級会員の方もいらっしゃると思いますが、どうも風向きが変わったようです。

ANAはこのシートを積極的に販売するのです。

なかなか世の中厳しいですね。
当日空いているのが条件ですから、かなり厳しいかもしれません。

しかし、お金を出してこれに乗るのがお得かどうか疑問です。
新シートは、B777-300ERに設置されますが、エコノミーが横9列なのにたいして、プレエコは8列と広くなっています。
前後も11センチほど広いのですが、食事はエコノミーと同じで、スパークリングワインとスープがプラスされるだけ。

で、価格を見ると、ヨーロッパ往復で40万円弱がスタートのようです。
ビジネスクラスより安いことは安いのですが、それほど変わらないと思うと、お得度はかなり低いと思います。

ところで、昨日自宅にエスプレッソマシンが届きました。
昨年イタリアで飲んだコーヒーが美味しくて......
明日はYahooでミルクポットを買って、カプチーノにも挑戦してみようと思います。

人気ランキングにいつもご協力ありがとうございます。
今日も、もう一押しお願いします。
人気blogランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログへ
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

プレミアムエコノミーに関して

以下はあくまで私個人の感想。
あくまでお乗りになられたことのない方への参考資料として。

写真を見ると昔のビジネスクラスのように見えてとても楽に旅行ができるように見えます。 しかしその実態はかなりきつい普通のエコノミーシート。

普通のエコノミーと異なるところ
1 ビジネスクラス以上でしか使えないラウンジが使える
2 シートの幅がちょっと広い
3 自分専用の肘掛が両サイドにある。これで隣の席の人とひじ掛取り合戦を繰り広げなくていい
4 専用の100-240Vの電源コンセントが付いているので長時間のフライトではパソコンなどをつないでお仕事ができるし貯めておいた動画を見ることもできる

以上。シートの背中の倒れる角度はエコノミーと同等、はっきり言ってたいしたことない。 それよか足元がきつい。 前の席の背もたれの下にフットレストがついているがこのフットレストが固定式なので背の高い私には距離が短か過ぎて背もたれシートを倒してもフットレストまでの距離が短いので常にひざを曲げているような状態であり、とても不快適。 ももの下にも上にあがるボードがついているがこのボードとフットレストがうまく一直線になってくれない、しかも足の長い人には上記のようにひざ曲げ状態になるので折角のこのボードも全く機能していない状態となる。

当然隣の人が出る(私を通り越して通路に出る)にはこのボードだ、フットレストが邪魔になる。

正直、ラウンジは要らないと思う。 それよかもう少し快適にフライトが過ごせるエコノミーであればプレエコの価値はあるが、一般のエコノミーの倍の金額をこれに払う意味はあるのか? といったら全くない、と言い切れる。

なお上記の説明はANAの場合。 正直、新しい777(787じゃない)の普通のエコノミーの方が足元も広くとても快適だったのはなんとも皮肉。

結論。プレエコ、乗りたかったら停めません。しかしその対価を払う価値は一切ないと断言できます。以前旧機材のJALのビジネスに乗った時と比較しても雲泥の差で、とても「一昔のビジネスクラス並みの」とは言えません。JAL国内線のJクラスよりも不快適、と言ったらおわかりいただけるものでしょうか?

(ちなみにJALのプレエコには乗ったことがないのでわかりません)
プレエコについて

お得じゃない→売れ残る→当日空席あり→上級会員がゲット

お得→売り切れる→当日満席→上級会員ゲットならずエコのまま

上級会員にとってどちらがお得でしょう?

Re: タイトルなし
匿名希望さん 大作のコメント有難うございます。

B777-300ERのエコノミーは昨年12月にパリからの帰りに乗りましたが、結構足下も広かったのでびっくり。
シート自体も新しかったので、へなへなのJALシェルフラットのクッションより快適。

そのエコより11センチ広いので、まあ頑張ったのでしょう。
足置きも前席ではなく自分のシートから出ていますし。

往復で3万円くらいなら増額しても良いけれど、この価格は暴利をむさぼりすぎです。
JALも似たようなモノだけど......
Re: タイトルなし
ぽろりんさん、hpの宣伝見ちゃうと......知らない人は乗っちゃうかも。
早め予約なら、もう3~5万出せばビジネスクラスに乗れますからねえ。

上級会員なら、プレエコ満席でビジネスアップグレードという方が美味しいかもしれませんよ。
確率低いけど。
おはようございます。
フットレストについては自分の座席側だったかもしれないが確か前の席の下についていたように記憶しています(UAの時との記憶違いだったら申し訳ない)。
どちらにしても私にとっては非常に不快適なかけ心地で横に向いても正面を向いていてもひざが中途半端に折れ曲がってつらかった状態だったこと、そしてこの状態が10何時間も続いたこと、からSFCでただでプレエコに乗れるからとりあえずは乗ってみたが正直、自腹では絶対に乗らないな、と思いましたよ。

友人でJGCになっている人がいるので彼に「プレエコ乗ろうと思う、東京・パリ線は格安の差額を払えば乗せてくれるというのだけど、どう思う?」と言われて私は辞めといたら? と停めましたが一度は乗せてあげた方がよかったのだろうか。何事も経験だし。

ところで私がこのプレエコ乗った時、プレエコ機材とは知らず普通にチェックインしたのですが登場口のそばでたまたま座席について尋ねていたら私の場合、プレエコにただで乗れると知った。だったら最初のチェックインの時から「お客様、プレミアム・エコノミーが空いておりますので如何でしょうか?」と言ってくれればよかったのに、と思った次第。こちらはSFCなり立てで知らなかったので。 というか、こういう不親切なところが私がANAを嫌うひとつの理由。 JALは積極的に教えてくれるのに対してANAは尋ねなきゃ教えてくれないもの。 企業風土の違いなんだろうな。

究極の選択。JALで非常口に座るか(JGC)、不快適なANAのプレエコに乗るか(SFC)、悩むところではありますが機材が全体的に新しいANAの方がハードでは優れているというのは認める。 対してJALはソフト(顧客に対する対応)が優れている。というわけで私の結論としてはどちらでもいいや、となります。
Re: タイトルなし
匿名希望さん、以前のフットレストは前の座席からだったのだろうと思います。
今度のは新シートで高く売りつけようと、必至に考えたのかも。

匿名希望さんは足が長いために窮屈なのかもしれませんね。
私は横幅は窮屈でも、前後で不満はあまりないですから。(笑)

よくANAは機材が良くてJALは乗務員が.....と聞きますが、私の乗ったANA便は昨年12月の新シート以外、全部オンボロ機材のオンボロシートばかりでした。
逆に、JALはシェルフラットやNeoだったりで、新しい機材ばかり乗っています。

いまだにジャンボも飛ばしていますし、子会社便はどれもオンボロばかりですよ。

それぞれいろんな意見はあっても、お金を払ってまでプレミアムエコノミーに乗るのはお金がもったいないというところが統一見解ですね。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。