ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


白熱電球販売自粛

白熱電球が悪者にされているようで、政府は販売や製造の自粛を呼びかけています。
まあ、多くの企業や家庭は白熱電球からLED電球へのシフトを行っていると思いますが、最後通告的ですね。
確かに消費電力は減るのでしょうが、夏場の電力不足を控えていっきに移行して貰いたいのでしょう。

しかし、電球のガラスを作っている会社がテレビに出ていましたが、零細なその工場の社長は息子にも継がせられないし私の代で終了だと言っていました。
ゆっくり終焉を迎えたいと思っていたかもしれませんが、これで一気にダメになりそうです。

スーパーの買い物袋の自粛で、ポリ袋を作っていた工場がいくつも閉鎖になったようですが、世の流れなのかもしれませんが、ちょっと思い出してしまいました。

白熱電球からLEDに交換すると確かに省エネなのですが、我が家は蛍光管タイプの電球に変えていたので、高額なLEDに交換してもあまりメリットはありません。
そもそも白熱灯の色が嫌いなので、出来るだけ照明は蛍光管タイプにしていました。

白熱電球を使っているところもセンサー付きの照明にしているので、電球をLEDに簡単に交換はできません。
跡は滅多に付けないところに残っていますが、かなりの量産効果が出ているはずですが、なかなか価格は下がりませんので、費用対効果ではかなり厳しいところ。

そんなおり私の住んでいる札幌市では、「札幌LED推進キャンペーン事業」などというのが行われています。
LED電球や照明を購入して申請すると、8000円未満で1枚・8000円以上で2枚の2000円のSAPICAが貰えます。
SAPICAというのは、札幌市営交通で使える電子マネーですが、セイコーマートでも使えるとか。
もっとも、使えるのは1500円で、500円はデポジットなのだとか。
2000円のまま払い戻すと200円の手数料を取られますので、1500円使い切ってから払い戻しに行くと500円のデポジットが現金で戻って来るみたいです。

先着順の受付で、予算は4000万円だとか。
瓦礫の受け入れは拒否していますが、地元住民には優しい自治体ですね。
なお、お役所仕事なので手続きは結構面倒です。
LED電球等の領収書(レシート)・直近の北海道電力の電気使用量のお知らせ原本またはコピー・購入した電球等と商品の箱を撮影した写真を送らなくてはなりません。

11月30日必着ですが、すでに6月13日現在17.5%の予算が消化されているようです。

ご興味のある札幌市民の方は、札幌市 LEDとかでググってみてください。

結構太っ腹なキャンペーンですので、お早めに応募されてください。

しかし、タイムリーなLED電球への移行促進と、さっぱり普及しないSAPICAの発行で一粒で二度美味しいすばらしい企画です。
いつもパッとしない行政ばかりしていると思っていましたが、この企画だけは拍手を送りたいですね。

出来れば、街の電気屋さん限定とかなら地元にも経済効果はあったと思いますが、皆さんヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機コジマなどで買うのでしょうね。

まあ、我が家には関係ありませんが......

人気ランキングにいつもご協力ありがとうございます。
今日も、もう一押しお願いします。
人気blogランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログへ
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

あれ?と思うこと
電球は結構扱っていましたが、単価はやすいので百均に駆逐されていました。
それに国産メーカー最後のパナソニックも、ずっと以前に生産中止を公表していたハズ?
政府が今更何を言ってる???っていう感じです、業界では・・・
うちもほとんどを蛍光管タイプに交換しているので、全く予定ありません。
Re: あれ?と思うこと
きんちゃんさん 専門家でいらっしゃったのですね。
テレビに映っていたのも、特殊な電球のガラス部分を作っていたのだと思います。
そういった特殊なモノを作っている人もおまんまが食べられなくなって廃業。
規格の大量生産品しか残らなくて、世の中つまらなくなっていきますね。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。