ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


クレジットカードのこと

昨日は金環日食で、今日は東京スカイツリーでテレビは一色に染まりそうですね。

ところで、ベトナム旅行でもクレジットカードを使いましたが、ベトナムでのクレジットカードは利用方法が面白い。
旅行者が顔を出すようなお店はクレジットカードが使えるところが多いのですが、ベトナムも進んでいて暗証番号の入力が求められます。
これだと、いちいちサインしなくても便利ですから、日本でも普及が進んでいます。

ところが、ベトナムではその後にサインを求められます。
なんだか時間も紙資源も無駄にしている気がするのですが......

ホテルではそのサインも、漢字とローマ字と2つ求められたりします。
漢字では読めないから仕方ないですね。

ところで、帰りの成田空港のANAのお店でお菓子を買ったのですが、「東京ばな奈」は割引になりません。
バウムクーヘンやその他のお菓子は安くしてくれたのですが、東京ばな奈はブランド品なんですね。
それでも、双子のお兄ちゃんが好きなので買わないわけにはいきません。
定価でしっかり買わせていただきました。

定価と言えば、帰りのANA便で危うく定価で買い物をするところでした。
留守番の長男へのお土産は最近お酒が多いのですが、行きはバンコク経由だったので成田で国産高級ウイスキーを買うことが出来ません。バンコクで捨てる羽目になります。

帰りのホーチミンの空港は、いろんなお酒も売っていますが、近所のイオンで買った方が2~3割安いくらいの価格です。
ベトナムで作っているわけではないし、大量に輸入できるわけも無く、空港のお店は経営が......

仕方が無いのでANAの機内販売。
山崎とか響が無いので、日本では絶対買えないような高い洋酒をチョイス。(お代わりを重ねたシャンパンが効いていた可能性大!笑)
支払いはもちろんANAJCBカード。
他のモノ合わせて4万円ですから1割で4000円の割引......のはずが.......
お客様のカードは使えません。
確かに、来月が期限と老い先短いカードではありますが、新しいカーは旅行前には届いていなかったので、愛着のあるカードを持ってきました。

飛行機の上のカード払いって、オンラインでは無いので信用照会などは出来ないはずだし(そんなインチキ詐欺師が先日報じられていました。)、使えないことに思いつくことはありません。

しかし、この後に及んで買って帰れないのも困るので、マイレージプラスJCBを出して決済。
マイルもお付けしましたと言われても、半分しか付かないよね.......

しばらくして半分寝かかっていると、肩をとんとんとたたかれて、日付の設定ミスで使えなくなっていましたので、改めてカードをお借りできますかとのこと。

もちろん割引にもなるし、マイルも沢山頂けるので再度ANAJCBカードを出しました。

これまでANA便に乗って不愉快に思うことはあまりなかったのですが、今回はちょっとイラッと来ました。
これまでもANAのサービスに対する不満は沢山コメントでも頂いていましたが、そう感じた事は無かったのですが.....

自分側のミスで客に迷惑をかけておいて、寝ているのを起こすのは失礼だよね。
機内販売終了時間間際とかなら仕方が無いけれど、半分も飛んでいない頃だったし。
そうなると、今度はお詫びの仕方もJALならうわべだけでもきちっと謝るのにだとか考えてしまいます。

まあ、ANA本体では無く子会社便でしたし、UAのマイルで取った席なので上級会員かどうかも判らないみたいで、いつもはあるご挨拶もありませんでしたので、通常対応はああなのかと。(一応ビジネスクラスの客なんですが.....)

JALの上級会員さんが、たまたまANAに乗ってあの対応を受けて、ANAのサービスはなっていないとおっしゃることが、少し判った気がしました。

確かに、客への対応特に言葉遣いなんかはJALの方がホッとしますよね。

JALは平会員ですが、この次はJALのエグゼクティブクラスで、快適な空の旅をしたいと思います。

人気ランキングにいつもご協力ありがとうございます。
今日も、もう一押しお願いします。
人気blogランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログへ
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

ほら、だからいったじゃないか。 ANAは顧客に対する対応が悪いって・・・

自分の間違いという前にまず、一番最初にするべき基本的事柄である「機器の点検」をしていないこと、次にお目覚めのタイミングまで待ってからお客様にお願いするべきこと(どちらにしても到着しばらく前には強制的に起こさなくてはいけないのですから)、といった基本的なことができていません。 ANAは日本の航空会社と思わず、「アジアの航空会社」と思えば腹もたたないのでしょうが。

機材ではANAに軍配があがりますがソフトではJALに軍配があがります。 ANAご自慢の「フレンドリー」も見方ひとつで「傲慢」になる。

私はANAで気分よく飛べた(まったく腹がたたなかった=当たり前のことなのに!)は過去に1回しかありません。 別にクレームしているわけじゃない。 単純にこういう細かい気を遣ってほしいことがぜんぜんできていないという意味で。

まあ、仕方ないよね。 アジアの航空会社だし、本人たちも「アジアNo1」と言っているから。 しかし日本の顧客サーヴィスを求めて乗った他国人の皆様にあれが「日本の航空会社の対応」だとは思ってほしくないな。
JALのほうが上ですか。
こういうコメントがあると、ホントにホッとします。
この国には、モノの価値のわからん人が多いようで。
完全に同意いたします。
折角の楽しい旅行も、ちょっとした事で台無しな気持ちに
なりますよね。
逆に少々のトラブルがあってもスタッフの方の初期対応が素晴らしければ、素敵な思い出になりますし。
Re: タイトルなし
匿名希望さん すこしは理解できましたが、たまたまその担当した人の資質かもしれません。
ただ、そのときはその会社を代表している事になるわけだし......

これだけで総合評価にはできませんが、チョット評価を下げざるを得ませんね。

でも、アリタリアよりはまだまだ良いでしょ。(笑)
Re: JALのほうが上ですか。
2xさんコメント有難うございます。
これですべてを判断すべきではないですが、ベトナムの空港でもANAの職員と思われる方がカウンターの前で日本人と見ると何時から受け付け開始ですとか声をかけていたんですが、その声がけも丁寧さに欠ける感じがしたんですよね。
まあ、細かい事なのですが....
Re: タイトルなし
タカさん 行きに乗ったのがタイ航空で、機内食は全く美味しくなかったのですが、言葉も通じないCAさんの対応は気持ちよかった。
滞在はニッコーサイゴンで、今まで泊まった幾多のホテルの中でも最高クラスの設備とサービスでした。

それなのに帰りは、無効の都合のミスで肩をたたかれて起こされたのは、チョット格差が大きかったのかもしれません。

まあ、それほど怒っていると言うほどではないのです。
もう少し気遣いが欲しいなあという事です。
>匿名希望さん すこしは理解できましたが、たまたまその担当した人の資質かもしれません。

反論で申し訳ないがこういう風に教育されているわけだからこういう風に起こしたわけだ。 つまりANAの社員教育ではこういうマニュアルになっていた、と。 機器の点検をしなくてよい、自分のミスは無視して顧客が怒ろうが関係ない、と。 一人が、ではなく、こういう対応するのが問題だ、と言っている。 そしてこういう対応をするというのは会社がそういうことを許している、ということだ。

いろいろとあるからここには書かないけど(まあ飛ばないさんには非表示で連絡したけど)子会社親会社関係なくANAの対応は本当にひどいよ。 私はANAに乗る前はJALもANAもおんなじようなもの、と思っていたけど実際に乗ってみて驚きました。

とべりゃなんでもいい、という判断であれば別にANAでもよいですが、私はどうもあの社風は合わないな。 JALも慇懃にお詫びしてくれるけど(本心かどうかは別にして)、とりあえず丁寧にお詫びされたらこちらが恐縮してしまいつつ許してしまうよね。 しかしANAにはそういうお詫びがないから。

アリタリア? ああ、あれに乗ったこともあったけど確かにあれはANA以下でしたね。 どちらにしても機材(ハード)をとってANAにするか、ソフトをとってJALにするか、ということでしょうけど。

両者の対応はなにかトラブルが発生した時の対応ですぐにその差がわかります。 日常的にはわかりにくいかもしれません。

おまけ 私は乗ったことはないが気に入っているのはニュージーランド航空。 隠し立てはいたしません。
Re: タイトルなし
匿名希望さん 火に油を注いじゃったかもしれませんね。

まあ、感じ方は人それぞれですが、ANAの機材は本当に良いのでしょうか?
乗った路線などにもよるのですが、昨年のパリ往復以外はANAはオンボロビジネスクラスばかり乗っています。
今回の帰りも、子会社便だからパットしませんでしたし、以前乗った台湾線はテレビも無いビジネスクラスでした。
天井にはあったけど。(爆)

JALはパリ線は斜めフラットシートだったし.....やっぱろせんのよるのか...。

B787がドンドン納入されれば印象も変わるのかもしれませんが、特典席は取りにくくなるばかりで、善し悪しですね。
スタアラ中心に選ぶことになりそうです。

ニュージーランド航空は20年くらい前には乗ったことがありますが.....あまり記憶がありません。
スチュワードさんが多かった印象が......あてにならないけど。

そうそう、シャンパンのお代わりはANAの方がフランクに頼みやすい。
もりも良かったかも。
盛りが良かったと言えば、ルフトハンザ。
すり切り近く盛ってくれるので、口がグラスを迎えに行かないと飲めない。(爆)
あれ? ご存知じゃなかったんだ。

これです。 うちらは隠し立てはいたしません。
http://www.youtube.com/watch?v=DZRmcKX85so&feature=related

ついでにセーフティアナウンスメント。
http://www.youtube.com/watch?v=7-Mq9HAE62Y

両者とも全て俳優さんではなく実際のニュージーランド航空のキャビンクルー、パイロット、職員などがボディペインティング(まあ早い話が全裸ですね)で行っています。 なのでまったくうちらは隠し立てしてません、ということ。 会社の体質もそれで表現する、ということであり、奇抜ではありますがとてもよくできたCMだと思いました。
Re: タイトルなし
匿名希望さん 随分古すぎませんかこのネタ。
1年くらい前だったような気がする......もっとカモ.....
わはははは。
ごめんよー。
ではこんなのはどうだ。
クルーではなくて顧客が「なんにも隠し立ていたしません」

http://www.trendhunter.com/trends/nudist-flights-ossiurlaubde#!/photos/13552/1

別にいやらしくはないよ。いろんな人がいるんだな、という感じ。
Re: タイトルなし
匿名希望さん イエローカードですよ。
Googleさんはこの手のリンク嫌いなんですよ。
ランク下げられちゃうじゃ無いですか。

ランク下がったら出入り禁止だかんね!(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。