ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


フレッツ光メンバーズクラブのポイントが変わる

何度かご案内しているフレッツ光メンバーズクラブですが、ポイント制度が変更されて、より有利になります。

今まで毎月50P付与され、年に一度継続ポイントが1年目100~5年目500P付与されていたのが、毎月100P頂けるようになりました。
さらに、2年目200から3年目500Pと継続するほど毎月頂けるポイントが増えていきます。

私の場合2010年に加入して、今月も継続ポイントを600P頂いたばかりでした。

毎月500P貰えるのかと喜んだのですが、2012年3月以降の会員継続年数というので、取りあえず毎月100Pの様です。

それでも年間1200P貰えるのは嬉しいですね。
1000Pでちょコムポイントに交換可能で、PeX(9000)-Yahoo(900)-JALでPeXの手数料を無視すると450マイルになります。
5年目以降は、年間6000Pですから、JAL2700マイルです。
ここまで来ると、結構なマイルですね。

ANAだと3000マイルを超えます。

上記説明は、フレッツ光ネクスト/Bフレッツ戸建て向けプランの場合で、マンションタイプの場合は3年目以降300Pとなります。

なお、フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ、Bフレッツ ビジネスタイプ/ベーシックタイプ/ニューファミリータイプをご利用されている会員の方は現状どおりの50ポイント/月となります。

ここからは内緒の話ですが......
電話の権利関係って複雑で、以前は債券を買って売ったりとか色々電話を引くのも大変でした。
そして、加入権なんてのもあって7万円くらい払わされていたんだけど、NTTは現在ほとんどその制度廃止してしまった上、誰にもお金を返そうとしていないわけ。
最近設立した会社じゃなければ、どの会社にも電話加入権として1回線約7万円が計上されています。
100回線有ったら、700万とかの資産として計上しているわけ。
実際の価値は現在ゼロなんだけどね。
返せと訴訟を起こした人達もいたみたいだけど、NTT側の勝訴でお金は帰ってこないことに決定したみたい。
海外なら、暴動が起きてもおかしくないことだと思うのですが、優しい日本人は目をつぶってシランふりをしています。

こんな経過もあってか、電話の名義は結構いい加減です。
死んだじいちゃんのままになっていたり、昔個人経営だったところが会社になっても名義は個人のままだったり。

結構いい加減なので、このフレッツ光メンバーズも、回線名義とメンバー名義が違っていても......
これ以上は想像してくださいね。

我が家はauひかりだけど、実家がBフレッツだとか、会社の回線名義が先代社長個人だったとか.....

せっかくのNTTさんのポイント制度です、貰えるものはしっかり貰っておきましょうね。

なんて人が多くなって、なのかどうかは知りませんが、ポイント交換時はその回線からしか出来なくなりました。
セキュリティーの面でと思いたいですが......

まあ、ポイント有効期限は最大3年有りますので、ご実家が遠くてもそのタイミングで帰省するのもありかと。(笑)

せっかくのポイント制度、利用しましょう。





人気ランキングにいつもご協力ありがとうございます。
今日も、もう一押しお願いします。
人気blogランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログへ
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

フレッツ光メンバーズクラブ1000P→Pontaポイント1000P→JAL500マイル(但しJMBローソンPontaカードVISA会員限定)の方がレートが良いのでは???
Re: タイトルなし
> フレッツ光メンバーズクラブ1000P→Pontaポイント1000P→JAL500マイル(但しJMBローソンPontaカードVISA会員限定)の方がレートが良いのでは???

そんなのも交換可能なんですね。
確認しました。
情報ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。