ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


マネックス証券の口座でANA1500マイル

昨夜自宅へ帰ると、車いすやさんが来ていて、双子の車いすの仮あわせの真っ最中。
カミさんも車いすに乗せたり下ろしたりでグロッキー。
もちろん夕飯の支度をする暇も無かったわけで、お父さんとしてはまっすぐローソンへお弁当の買い出し。
5つお弁当を購入して、500Pontaポイントをゲット。
JAL250マイルはちょっとしたモノですね。
毎晩ローソンの弁当にしましょうか。(笑)

ところで、ANAのサイトからマネックス証券の口座を開設して、5万円の入金をするだけで1500マイルもらえるようです。
FX何かと違って、入金してもMRFの買い付けをするだけ。
MRFは言ってみれば普通預金みたいなモノ。
いつでも下ろすことが可能です。
結構お得だと思います。
1月31日までです。

さて、今年の旅行2回目はミラノとフィレンツェのイタリアの旅。
当初ドバイ(+パリ)へ行こうと、ANA21万マイルを使って予約していたのですが、カミさんの目に障害が起き、失明の可能性もあったことから、憧れのフィレンツェに急遽予定変更。
サイクルロードレースの3大ツールの一つ、ジロ・デ・イタリアのミラノ最終日にもあわせ予定を組みました。

実は5年前の初ヨーロッパはフィレンツェを予定していました。
結果的に日程が合わずにパリになったのですが、その時にイタリアの情報を調べていたサイトの方からこのブログにコメントを頂きました。
最初は結びつかなかったのですが、気がついてびっくり。
世界は狭い!

そのイタリア在住の酒井さんともお会いすると言うことで、楽しみも増えました。

ドバイのキャンセルに3000マイルx2と新たなスタアラ特典航空券に18万マイルを使用。
イタリアへは直行便が無いので、往路はスイスインターナショナル航空のチューリッヒ経由ミラノ。
復路は、ルフトハンザ航空でフィレンツェからミュンヘン経由で成田(-新千歳)

どちらの航空会社も経由地も初めてでした。

スイスインターナショナル航空の食事は北海道増毛出身の三国シェフがプロデュースしたモノで、味も良く食器も綺麗で大満足でした。
帰りのルフトハンザは、可も無く不可も無くと言った感じでしたが、スリッパが無いのがマイナス点でしょうか。

ミラノではすっかり酒井さんにお世話になって、滅多に日本人の行かないような修道院にも連れて行って頂いて、カミさんは大感激していました。
地元の人が行くレストランも、そのボリュームにびっくり。

昔良く聞いた、スパゲティーを食べてお腹いっぱいになったら、その後にメインが出てきたというイタリアの逸話が本当だったと実感しました。

ジロ・デ・イタリアのゴールも快晴に恵まれ、しっかり別府選手の応援も出来ました。

アクティブに行動したミラノと対照的に、フィレンツェではのんびりと過ごしました。
フィレンツェは、そこにいるだけで時代が中世になった感じのするところで、目的も無く歩いているだけで楽しいところでした。

次回イタリアに行く機会があれば、酒井さん超オススメのベネチアに行きたいですね。

人気ランキングにいつもご協力ありがとうございます。
今日も、もう一押しお願いします。
人気blogランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログへ
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。