ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


燃油サーチャージ廃止に向け

燃油サーチャージはやめてと、日本旅行業協会(JATA)が国土交通省に要望書を6月10日に提出しました。
燃油サーチャージの本体運賃との一本化と、経過措置として燃油サーチャージの最小化と変動幅の縮小を要望しているとのこと。
頑張って欲しいですね。

先日も書きましたが、エールフランスHPやシンガポール航空のメルマガでずいぶん安い航空券を販売していると思ってお試し予約してみると、なんと表示価格の倍の金額が出て驚いてしまいました。
その後シンガポール航空は込みの価格を表示するようになったと思いますが。

燃油サーチャージ高騰の割には、激安ツアーの価格はそれほど変わってなかったり、航空運賃はかなり不透明な部分多すぎの感じがします。
ただ、国内だけの問題ではないので、なかなか廃止と言うまでは難しそうです。

ところで、UAのマイレージプラスの特典航空券では燃油サーチャージがかからないと聞いています。
自社便どころか、スタアラ便でも取られないとか。
JALのワンワールド便でも、取られない航空会社があるとか無いとか.......。

ただし、取られないと明言はしていません。
その航空会社によりますとの言い方だそうで、当日カウンターで取られたという話しもどこかで見たような気がします。

来年はUAのマイルを使っての旅行も良さそうですが、燃油サーチャージの高いところまで行くマイルはありません。
10万マイルですから、2人だと5万マイル。
南アジアで4万マイル(エコノミー)ですが、国内分がどうなるのかよくわかりません。

マイレージプラスは、一度ANA便で台湾までビジネスで行ったことがありますが、この時は一人3万マイルと激安でした。
その後4万マイルとなったらしいのですが、今はどうなんでしょう。
HPでは自社便しか出てきませんし.....電話で聞くしかありませんね。

燃油サーチャージは取られないとしても、発券手数料や変更手数料は結構高いので、注意が必要です。
ANA便の国内線は1万2千マイルで乗れるのでかなりお得なのですが、これも発券手数料とか取られるのでしょうね。

今日も、ランキングに一押しお願いします。
人気blogランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログへ
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

取られませんでした
ANA特典で1月にスタアラ特典でUAを使いましたがチャージ取られませんでした、まあ国内線ANA便で羽田ー関空とあとはUAをメキシコまでだったんですけど。
ワンワールドはAAとフィンエアー?だけ取られないそうですが。
使用マイルがかさむの痛いですが、マイルがあり現金がない私に
もってコイの制度です。
ワンワールド
ワンワールド特典航空券に関してです。
フィンランド航空はサーチャージが掛かりません。(先月確認)
アメリカン航空の日米路線ではサーチャージが掛かりません。(昨年確認)

以上ご報告致します m(_ _)m
Re: 取られませんでした
yancanさん ANAの特典でもUAは燃油サーチャージゼロなんですね。すばらしい!
でも、米国系は機内サービスが悪そうなので、あまり乗りたいと思わないんですよ。

マイルが沢山あるなら、燃油サーチャージが巨額な今は取られないところに乗りたいですね。

マイルも金も無い私の場合はどうしたら良いのでしょう。(笑)
Re: ワンワールド
ぽろりんさん 情報ありがとうございます。
欧米だと燃油サーチャージだけで5万円ですから、マイルを沢山貯めて無料で乗りたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。