ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


旅も終了

今年の正月に押さえたイタリア旅行の特典航空券。
しっかり使い切って帰ってきました。(予定投稿なので、アップされる頃は成田に帰って羽田移動中だと思います。今はまだフィレンツェ)

飛行機にホテルに列車、美術館などの予約もして、楽しい6泊8日ではありますが、計画中の楽しい時間に比べて実に短い。

初めての海外旅行で30年以上も前にフィジーに行ったとき、外人さんたちの巨大な荷物を空港で見てびっくりしましたが、後から一ヶ月、短くても2週間くらいの滞在と聞いて納得。

そのくらいの日程なら、プールサイドで日がなのんびり本を読むことも出来ます。

それに比べ日本人は、同じホテルはせいぜい3泊で、違うホテルに行ってしまいます。
リゾートの島だから、ホテルを移っても海とプールがあるだけなのに。
次から次へと予定をこなしていきます。

今日のウフィッツィ美術館でも、つまらなそうな顔をした中年女性の日本人団体を見ました。
もう少し目的意識を持ってツアーも決めたら、もっと楽しい顔をして旅が出来るのにと、残念に思いました。
今や、いろんなツアーが出ているので、グルメでもお買い物でも特色のあるツアーなら、もっと楽しめるのに。

あと10年もして、リタイアしたら長期旅行がしてみたいですね。
子供たちの問題もあるので、実現は困難でしょうけど......

思い切って10日くらいでも.......
カミさんをホテルで寝かしてやりたいモノです。(笑)

さて、明日は臨時出社で、一生懸命仕事です。
明後日も出社かもしれません。

遊んだ後は一生懸命に仕事。
メールもチェックしきれていませんし、ポイントクリックも全休でしたから頑張らなければ!

12月のパリまで、旅行はお預けですが、ホテル選びの楽しみは残っています。

今日も、ランキングに一押しお願いします。
人気blogランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログへ
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

お帰りなさい!!
師匠は無事に日本へ到着されたハズ・・・(笑)「師匠、お帰りなさい」師匠が毎日のコツコツクリック作戦をお休み中~私とマロ様は毎日頑張ってクリック作戦を実行しておりましたよ(笑)今回のイタリア旅行は台北旅行とは違って(笑)奥様のリラックスタイムが多く取れたようですね。師匠の奥様への愛情・・・私も見習わなければ・・・。そうそう~今回は「野沢菜漬物入り饅頭デザート」は食べましたか???(笑)
ロングバケーション
日本人の旅行目的は『観光』『ショッピング』『グルメ』ですから、バカンス主体の欧米人とは違いますね。日本人は忙しくしていないといられない性分だから仕方ないのかも…
ホテルやビーチで『のんびり』だと『もったいない』『せっかく来たのに』っていう感覚でしょうか?
おつかれさまでした
お疲れ様でした。
できる男は仕事も遊びもバリバリ、なんていうものをどこかで聞きましたが、まさにその典型が飛ばないマイラーさんですね。
「旅行が目的」なのか「目的が旅行」なのかによって同じウフィツィを訪れるのにも異なるのではと思いました。
ただ旅行して観光して、ならば興味のない美術館はつまらないだけでしょうね。でも旅行するのが目的でそのためにせっせとポイントを貯めたりしているのであれば決してポイントは無駄にはできないしその旅行も目一杯楽しもう、と思うのが普通だと思います。 やっぱりただ旅行するだけの観光ではなくて、何かを見ることを目的とした旅でないと楽しくはないですよね。
(私は昔、フィレンツェに住んでいました時にウフィツィの無料週間に入り口から入ってお手洗いだけ使ってそのまま5分後に出てきたことがあります。 その数日後にはきちんと見て廻りましたが今考えますとなんて贅沢なことをしたのかと)
それではまたいつの日にかお目にかかれますことを。
本当にありがとうございました。
お帰りなさい~
お疲れさまでした。あっという間でしたね~。私も旅の目的意識、考えさせられます。ツアーだろうが個人旅行だろうがせっかく時間をやりくりしてお金もかけて行ってるんだから、もっと積極的に楽しめば良いのに。。何はともあれご無事で何よりです。
おかえりなさ~い^^
今夜はゆっくりお休み下さいね~
Re: お帰りなさい!!
飛んでベトナムさん、私の分もクリックしてくれたら良かったのに!
今回はメールを少し整理しただけで、HP訪問はほとんどしなかったので、一週間ポイントがフリーズしていました。(笑)
これからまた頑張りますよ。

イタリアはおいしいモノばかり。
チーズにコーヒー、パスタにピッザ!!!
メタボ満開の帰国です。
Re: ロングバケーション
ぽろりんさん うちのカミさんほどヨーロッパのホテルで寝ている人は少ないと思いますよ。(笑)
しかし、ジロ・デ・イタリア観戦は日差しがすごくて、顔と手が真っ黒。
グアムかハワイでも行ってきたと思われるほどです。
Re: おつかれさまでした
酒井さん フィレンツェもしっかり楽しんできました。
ミラノでは買うことが出来なかった、ジロ・デ・イタリアのチャンピオンジャージ”マリアローザ”も購入できてカミさん大喜びでした。
ところで、一つ聞きたいことがあったのです。
ミラノでもフィレンツェでも朝食に白いチーズが出ました。
みずみずしくて、食感は豆腐のような感じのモノ。
私は冷や奴と呼んで、ミラノでは醤油をかけて食べていました。
フィレンツェでは醤油がなかったので、塩・胡椒をかけて班長くらい毎日食べていました。
何というモノか判ったら教えてください。
お願いします。
Re: お帰りなさい~
アキタンさん 帰ってきました。
イタリアは楽しくおいしいところでした。
ただ、やはり乗り継ぎは体力的に厳しいですね。
JALかANAに頑張って世界中に飛んでもらいたいと思っています。

遊んだ分、今日もびっしり仕事で、明日もこれからのがんばり次第です。
ブログ書いている場合じゃないという話もありますが......(笑)
Re: タイトルなし
マーコさん ありがとうございます。
昨夜は早く寝たら2時間くらいで目が覚めてしまい、そのまま貯まったメールをチェックしながら貯まった録画を見て夜更かししてしまいました。
ここで頑張って起きていて、今夜はぐっすりと行きたいと思っています。
モッツァレッラチーズ
間違いなくそれはモッツァレッラ・チーズです。
サイズは小さい丸いタイプのものと大き目のぷるぷるとしたものがあります。モッツァレッラは主にピッツァに載せて焼きます。
ピッツァを食べられた時にとろりととろけるチーズが載っていましたが、あれはモッツァレッラチーズが溶けたものです。
モッツァレッラにも大きく二種類があり、1つめは普通の牛乳で作ったもの、もう一つは水牛のミルクで作ったもの。 日本人になじみやすいのはくせの少ない牛乳のものですが、水牛のものの法が味が濃厚でたべるとこの方がおいしいと思うと思いました。
ちなみにおしょうゆをかけて・・・のくだりですが、イタリアでの豆腐に相当するものがチーズですのでかけて食べてもおかしくはないでしょうね(豆腐は豆乳から作ったチーズですから)。 ただ、フランカはモッツァレッラは喜んで食べいてますが豆腐は「味が何にもなくてまずい」と言って食べてくれません。 言われてみれば確かに普通の豆腐は水っぽいだけでそんなにうまいものではないけど、本当においしい豆腐っていうものもありますよね? 今回飛ばないマイラーさんが食べれたのはそういうモッツァレッラなのかもしれませんね(イタリアのスーパーの安価なモッツァレッラは確かに日本の安価な豆腐のように、さっぱりしているだけで決して味やコクがあるわけではありません)。

あと、白いチーズですとリコッタかもしれませんがリコッタは白くて柔らかいチーズです。モッツァレッラは白くてぷるぷるしていて水っぽいチーズです。 恐らくモッツァレッラだと思うのですが。詳しくは検索で確認してみてくださいね。
おかえりなさい。
休暇もしっかりととられてこられたようでこれでまたより一層おいしい記事にも磨きがかかり、ブログの更なる更新にも期待が持てそうです。(あくまで他力本願)
それにしてもこの不景気の中これだけいろいろと記事のネタを探し出してくるパワーには恐れ入ります。
Re: モッツァレッラチーズ
酒井さん 解説ありがとうございます。
白いチーズは、デコレーションケーキのスポンジのような丸い台形形状でした。
下が直径30センチくらいで、上が直径20センチくらいの巨大なものです。
味もチーズっぽさはほとんどなくてモチモチ感もゼロ、ほとんど丸ごと豆腐だったのです。

今度お邪魔するときは、鰹節とショウガ、醤油を持って行きたいと思います。(笑)
豆腐も最近見なくなりましたが、お高いものが一時スーパーでも売られていて、それはかなり味もしっかりしていました。
フランカさんにも一度食べてもらいたいですね。

Re: タイトルなし
匿名さん 帰ってきました。
旅の疲れは十分残っていますが、明日からまた頑張ります!

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。