ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


ちょびリッチまずは換金から

ちょびリッチのポイント交換ルールが変わりました。
貯まったポイントを一度は銀行等へキャッシュバックしなければなりません。
おそらく本人確認の厳格化だと思います。

過去に一度でもキャッシュバックしていれば問題ないのですが、一度もキャッシュバックしたことのない方は、ご注意ください。
飛ばないマイラーも、ここのところはポイント交換ばかりなので、やったかどうか確かではありません。
入会して6~7年は経つと思うので、一度くらいはしていると思うのですが.......

ゆうちょ銀行、その他金融機関をご利用の場合、初回のみ交換手数料は無料となります。(楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行をご利用の場合には、常時無料)

とのことで、振り込み料はちょびリッチ持ちで、ご迷惑を最小限にする努力もされています。
さすが、老舗のポイントサイトだけあります。

そのちょびリッチで、ちょBidと言うオークションを始めました。
現在入会と無料入札で100ちょびポイントがもらえます。

キャッシュバックの足しにされてください。

Yahoo経由でJALマイル交換なら、Yahooプレミアム会員10%増量も見逃せないサイトです。
ポイント ちょびリッチ

ところで、先日ドル箱の紹介時に競艇の投票会員のことを書きましたが、数日経って登録しようとしたら跡形もなく消えていました。
会員登録だけで700ポイントですから、一気に予算を使い切ってしまったのでしょう。
おいしいキャンペーンは、見つけたらすぐ行動を起こさなければいけませんね。
ああ、ショック。

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

人気ランキングにいつもご協力ありがとうございます。
今日も、もう一押しお願いします。
人気blogランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログへ
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

こんばんは
随分前にいくつかアンケートやポイントサイトには入っていたのですが
ちょっとやったぐらいで止めてしまいました。

今月入ったぐらいにこちらのような
マイルのブログを見るようになりドル箱に入りました。
ドル箱をメインにしようと思っています。
会員登録や資料請求、買い物も
ドル箱からに統一しといたほうがややこしくなさそうで。

ドル箱の他に、ここに入っといたらポイントが貯まりやすい
という所はありますか?

競輪の件ですが、僕も登録しようとブックマークしていたんです。
先日飛ばないマイラーさんも紹介されてたし
昨日登録しようとしてみたら・・・(笑)

ドル箱からいくつかのサイトに会員登録し
認証されてポイントがついたのですが
ポイントが付いたらそのサイトを退会しても問題ないですよね?
すぐに退会すると認証が取り消されるなんてありますか?
Re: こんばんは
kenさん こんにちは
ドル箱の良いところは沢山ありますが、紹介している以外にもすでに会員登録などした時に、その旨の表示が出ることもあげられます。
私なんかも、入会したかどうか判らなくなることも多いので、ドル箱一本というのも良いかと思います。

メールやWEBでクリックだけでポイントが貯まるところとして、ちょびリッチ・Getmoney辺り、案件利用でクリックのポイントも大きく貯まるサイトとして、ライフマイル・ポイントモンキー辺りでしょうか。

承認してポイントをもらっての解約ですが、問題ないとは思いますが、面倒でもメール受信くらいはしばらくしておいた方が良いと思います。

広告費を使ってメルマガや会員を募集したのに、解約が相次いだら企業として二度とやらなくなるかもしれません。
企業も厳しい状況ですから、効果の無いものにお金は出さなくなってきています。

私はほとんど解約はしないことにしています。
邪魔だったらメールソフトの工夫で何とかなりますので.....
一応、しばらくはおつきあいするのが仁義だと思っているモノですから。

ただ、購入したショップのメルマガはその限りでありません。
特に楽天系のメールは、懸賞などに応募すると山のように送られてきたりします。
比較的簡単に解除できるのですが、面倒なので楽天市場の懸賞には応募しないことにしています。

競輪、再開してくれませんかねえ。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。