ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


Amore Mio(あもーれ・みぃお)

来年はドバイとパリを特典航空券で発券していますが、未だに迷っています。
と言うのも介護疲れに起因したものか、カミさんの目に緊急事態が起きています。
失明の危機もあったのですが、取りあえず現状維持できそうとの診断でホッとしていますが、すでに見えていない箇所が発生していてそれで疲れも倍増しています。

最初にヨーロッパを目指したのはイタリアのフィレンツェでした。
旅行は疲れるから行きたくないと言っていたカミさんが、フィレンツェなら行ってみたいと。
結局、マイルで便が押さえられなくて、パリに行ってその後パリばかりなのですが.......
そのうち、JALのローマ撤退、ミラノ撤退でさらに遠のいてしまっています.....。

もちろんパリの美術館巡りが大好きなので喜んではいますが、やはり一番行きたかったところが残っています。
パリに行くことに決めたのは、パリだとネット上に情報が満載なんですよね。
ろくに英語もしゃべられない夫婦が、航空券だけ決まって旅になるのか不安でしたが、色んな情報を得て何とか楽しめる旅に出来ました。

それに比べてイタリアの情報はかなり少ない印象でした。

そんな中で、ここだけ見ただけでも何とかなりそうだと思ったのが、
『Amore Mio(あもーれ・みぃお)』と言うサイト。
ミラノ中心の情報なんですが、空港から市内への移動からおすすめのホテル、ミラノ市内の情報も満載。
イタリアの鉄道の乗り方も子細に渡っています。
このサイトを見なかったら、イタリアに行こうなんて考えもしなかったでしょうね。

ホテル予約のページもあるので、おすすめホテルの料金もすぐ調べることが出来ます。

ミラノ在住の日本人の方の日本語のページですから、旅行記などの断片的な情報とは重みが違います。
リンクにはイタリア各地に住む日本人の方たちのブログなどにもいけますので、ミラノ以外の情報にも簡単に接することが出来ます。

イタリアはヒデとロザンナの『アモ~レ・ミオ』くらいしか知りませんでしたが、このサイトを見ればイタリア(ミラノ)通にすぐにもなれそうです。
イタリアだけではないうんちくもあります。
たとえば、お店に入ったら「ブォン・ジョールノ!」と言いましょうというのがあって、これは本当に日本人には必要なことです。
その国の言葉でなくても、『こんにちは』でも良いのです、挨拶もしないのは客である前に人間として失格です。
黙って店に入って、店員が来ないので黙って出て行く日本人観光客をよく見ます。
店員さんは自動販売機ではないのですから、挨拶するだけで満面の笑顔をくれる人もいます。
こんなうんちくが書いてあるところもお気に入りです。

気になる点もないわけではありません、管理者の方のご夫婦と思われる写真が、何ともにやけて見える感じがちょっとではありますが、郷に入っては郷に......と言うところでしょうか。(笑)

さて、世界一のビルを取るか、カミさんの夢実現か......

ランキングにご協力のクリックお願いいたします。
人気blogランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログへ
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

お役立ちサイトですね
夏のイタリア旅行ではいろいろ情報を探しましたが、このサイトは知りませんでした。イタリア情報も探すとかなりいろいろありますよ(^^)。おすすめは、「アーモイタリア」(http://www.amoitalia.com/)名前似てますね(笑)。

特に、美術館の予約代行を無料でやってもらえるのがとても助かりました。条件はブログなどで紹介記事を書いてリンクを張ることなので、私たちブロガーにはピッタリです。もし行くことになったらぜひご利用ください!
奥様、大丈夫ですか??

想像もつかない位、大変なんでしょうね・・・

ゆっくり休ませてあげたいですが・・・

無理しないで下さいね~


両方行く!
アブダビまたはドバイ経由でフィレンツェに行けませんか?
先日のプランは、日程がわからないので“とりあえず”でしたが・・・
ルフトハンザなら便があったと思います。
Re: お役立ちサイトですね
びっけさん なかなかのサイトですね。
私が探したのはもう5年近くも前ですから、そこは見つけられませんでした。

よく見てみますね。
Re: タイトルなし
もも姫ママさん ご心配いただいてありがとうございます。
4分の1くらい視界がないみたいです。
介護している方も障害を持ってしまうのはショックでした。
カミさんは腎臓も一つ子供にあげているので、もうぼろぼろで頑張っています。

何とかしたいですよね。
厚労省は施設はお金がかかりすぎるのでもう作らないと言っていますし、自宅で面倒見ロト言われても限界ありますよね。
介護できなくなったら、長男を残して一家心中ですね。
半分本気で思っています。
Re: 両方行く!
ぽろりんさん お帰りになったら詳しい計画をお話ししますよ。
楽しんでいるんだろうな......

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。