ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


海外事故の補償

海外旅行中の事故が問題になっていますね。
今回のアメリカのもひどいですが、先日私たちがパリに行っていたときのスイスの鉄道事故も。
特典航空券でホテルは自分で取っての旅だと、何でも自己責任ですから何かあっても自分でバンバンしなければなりません。

ツアーだと安心かというと、そうでもないみたいですね。
死亡の場合も2千数百万以下(金額忘れました)の保証しか有りませんし、医療も120日までしか大手であっても保証はしてくれないようです。

乗り物の事故などの場合は、利用者が直接弁護士でもたてて現地のバス会社や鉄道会社と補償の交渉をしなければならないのだとか。
旅行社が間に立って補償交渉の仲介などしてくれることは無いそうです。

私もクレジットカードの海外旅行保険が自動付帯されているから大丈夫だろうとタカをくくっていましたが、最近はそのカードで旅行代金を支払わないと効力を発揮してくれないなどクレジット会社の業績に応じた改悪も見られます。
特典航空券の場合、飛行機代を払うことはないのでホテル代だけでも保険が有効なのかどうか、医療の保証は何日くらいまであるのかとかチェックしておかなければいけませんね。

以前どこかの損保サイトで、所有しているクレジットカードを選択すると保証内容が表示されて、足りないと重う分を追加して保険料が決まるようなモノがあったと思うのですが、今こそ必要だと思うのに何処だったか覚えていません。

ところで、クレジットカード(ANAカード)が一枚使えなくなっていました。
磁気の不良らしいのですが、電話をかけたら新しいのを送ってくれることに。

ですが、1~2週間もかかると言うんですよ。
今時そんなのんびりで良いんでしょうか。
旅先で紛失した場合と同じような対応は出来ないのでしょうか。

磁気不良だろうが紛失だろうが、使えないのに変わりはないですからね。

今ひとつ、商売っ気に欠けるんですよね、あそこの会社。

来月100万円弱(損害保険)の利用をしなくてはいけないのがあるのですが、JAL-VISAならゴールドなのでそのまま問題なく使えますが、現状JALよりはANAを貯めたいので迷っています。
ANAカードは限度額がそのくらいなので、普段使いもしているのでそのままでは切ることが出来ません。

増額をお願いしなくてはいけないのですが、以前同じようなときに電話対応の悪さに切れそうになりました。
オペレーターの女性から少し偉そうなオヤジに電話が変わってから、何に使うんだとか根掘り葉掘り。
海外旅行でというと、何を買うんだとかまで聞かれた記憶があります。
何かを買うかもしれないから安心のため増額してもらおうと思っただけでした。
とてもサービス業のお客様対応の話し方ではありませんでしたので、切れかかった記憶があります。

JALカードで1万マイルよりは、率が悪くなったとはいえokidokiポイントのボーナスも見込める方がよいですよね。

来月に入ったら、一度電話で様子をうかがってみましょうか。

ランキングにご協力のクリックお願いいたします。
人気blogランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログへ
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

クレカ付帯保険
他にもあるかも知れませんが、エース保険で付帯保険の不足を補う海外旅行保険を取り扱いしているはずですよ。
いっそ…
最近ANAマイル派の(笑)飛ばないマイラーさんなら、
ANA・AMEXゴールドで一気に攻略っていうのはいかがですか?
30万円で通常マイルも込みで37000マイルだそうですが、100万円弱だとマイル10倍の上限(30万円)を超えて勿体ない気もしますが、今のご時世37000マイル+7000(70万円分への通常マイル)で44,000マイル程度一気に稼げるのは大きいのでは…。年会費32,550円は高いので、もうお金でマイルを買う感覚ですが、翌年以降は…以下自粛(爆)
>自分でバンバンしなければなりません。

この意味がわかる方がこのブログの拝見者の中でどれだけいるかと・・・
(個人的にはつぼにはまって不謹慎ながらも笑ってしまいました)

冗談さておき。 詳細は私の個人的な事柄にからんできますので割愛しますが、120日間あれば基本的にはある程度は動けるようになります。 そこで日本に看護婦さん同伴で搬送ということになります。 また日本の生命保険は海外での入院にも対応しています。 一旦海外の分を立て替える必要がありますがそれを日本の生命保険に提出すると払い戻しをしてもらえます(日本生命の場合)。

税金などもたしかこの場合、確定申告である程度は免除してもらえたと思いました。

また複数の海外旅行保険に入っている場合は(クレジットカードなど)ひとつめの保険の適用が切れたら(120日や金額分など)次の保険にスイッチして医療を継続することができます。

またそれらの場合、海外旅行保険経由で現地語の通訳さんがつきます。 一般的には日本人の方が通訳につき、必要に応じて24時間同伴通訳してくれます。

とばないマイラーさん、そこまで心配することはありませんよ。
もうひとついつもの情報のお礼に。

ご存知かと思いますが、今、ANA AMEXゴールドに入会すると30万円まで100円で10マイルくれます。 駄目元でこれに申し込み、もし幸いにも入会できたらそれを使って来月のお買い物をする、という方法がよいとおもいます。

ただ、年会費があれは異常に高いので1年を経過する前に解約されるのが今の時点でベストだと思います。

なお30万円超えた分については限度額の関係がありますのでそれについてはそのままゴールドAMEXがよいのか、他のカードがよいのか、ということになるかと思います。
すみません、ぱらばらと。

「あそこの会社」ではANA、もしくはANAカード、と読めます。

この場合は「あそこの会社」ではなく「JCB」と書かれるべきだと思います。

確かにJALカードのVISAを私は持っておりますが担当のDCカードはとても対応が親切でよかったです。 それに比べてJCBはどうもいまいち。 ですのでここを御覧になられている方に誤解をされませんように(飛ばないマイラーさんのはANAカードJCBでしたよね?)「あそこの会社」ではなく「JCB」とはっきり書かれた方がよいかもしれません。 本当にあそこの対応はひどいの。。。

同じ基本アメリカドメスティックから出発したAMEXが今はどこの国でも認知されている(使える・使えないは別にして)のに対して日本ドメスティックから出たJCBが未だに日本をメインターゲットにしているのとは会社の姿勢の大きな違いではないかと思いした。
Re: クレカ付帯保険
ぼーたんのままさん 情報ありがとうございます。
なんとか探しましたが、こんなのです。
途中まで契約進めてみましたが、やっぱ保険は面倒ですね。
オンラインで希望に添ったのを探すのは大変そうです。
Re: いっそ…
じゃるをさん JALの将来像が見えるまでJALは積極的に貯めませんよ。
平会員ですからね。心中はしたくありません。(笑)

> ANA・AMEXゴールドで一気に攻略っていうのはいかがですか?
もちろん考えないわけではないのですが、SFCは対象外の文字があるんですね。確か。
平会員で新入会して後からひも付けしてくれるんでしょうか.....できるならSFCはだめなんて書かないと思うのです。
ANAのマイルならお金で買っても良いと思ってはいるのですが......
Re: タイトルなし
匿名希望さん 一度書いてアップする前に読み返してとするとばらばらしないようですよ。
私もそんなことしない適当オヤジですが......(笑)
アメックスに関してはじゃるをさんへのお返事で書いたとおりです。

保険に関しては、匿名希望さんの方がお詳しそうなので参考にさせて頂きます。
自分の持っているカードの保険内容を知ることからはじめて見ようと思います。

okidokiポイントと書いたので判る人には判るだろうと思いました。
これから限度額の増額を頼むのに、名指しで対応が悪いと書くほど失礼なオヤジには成りたくないのであしからず。
もちろん顛末はしっかり名指しで書かせて頂こうと思っております。

自分でバンバンしてからね。
フリープランの海外旅行保険
クレジットカードの付帯保険の不足を補う「フリープラン」がある保険会社は、
・損保ジャパン
・富士火災
・エイチエス損害保険
・日本興亜損保
・ジェイアイ損害火災
・AIU保険会社
などでもありますよ。
Re: フリープランの海外旅行保険
もそもそ さん 情報ありがとうございます。
各社扱っているのですね。
出来れば、持っているクレジットカードを入れると足りない分を教えてくれるようなサイトがよいですね。
いろいろ見て回ってみます。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。