ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


来年の予約は......

連日の暑さで参っている道産子の飛ばないマイラーです。
日中は多少暑くても気にしないのですが、夜に気温が下がらないのと無風状態は困ります。
北海道は窓を開けて冷たい外気を取り入れて寝るのが一般的ですから、無風状態や雨降りはつらい。

もうすぐ出発なので、ポイントサイトの巡回も手を抜き始めました。
パソコンを持って行くといっても、クリック大作戦を連日繰り広げるわけにはいきません。
未読メールの処理はしますので、多少はクリックしますが、ドル箱などいくつかのサイトは海外からクリックしても無駄のようです。

毎日一週間クリックするゲームモノも無理ですからもうお休みです。
最近のアンケートサイトも1時間もたつと締め切りになっていますので、こちらもお休みですね。

ということで、一週間はポイントたまらない時間を過ごします。

ところで、当初予定ではANAの燃油サーチャージが値上げにならない今月中に来年のヨーロッパを予約する予定でしたが、どうにも計画がまとまるほど情報を調べる時間がありません。

一応、
新千歳-成田-フランクフルト-フィレンツェ・・・ミラノ-ウイーン-成田ー新千歳
なんて経路を考えてみたのですが、ホテルの価格や美術館の休みの日など考慮することが多いので調べがついていません。

それよりも何よりも、私とカミさんの体力の問題。
今回の旅行もいく前から二人そろって疲弊しています。
私は仕事ですが、カミさんは旅の間の準備というかショートスティに預ける子供達の準備で悲鳴を上げています。
着るもの・洗面用具・紙おむつなど波動と言うことはないのですが、10日以上の薬の準備が大変です。

一日3回から4回の2人分を、予備を入れて12日分くらい用意します。
1回に飲む分を袋に入れて名前を書いて日にちと時間を記入
ここまでしなくてもと思われるかもしれませんが、ここまでしても薬が余ったり足りなくなったり......
またお役所批判とコメントされますのでほどほどにしておきますが、とにかく子供でもわかるようにしてもうまくいっていないときがあるのです。
毎日担当の方が変わるので難しいのはわかるのですが、引き継ぎもキチンとされていないと思われることも。

さらに順番に飲ませてもらえるように一日ごとに台紙を作って、時間毎の薬の袋を順番に貼り付けます。

台紙に貼り付けてからは過不足があることはないのですが、あくまで残った結果を見ているだけなのできちんと飲ませてもらっていると信じるしか有りません。

一週間以上預かってくれる施設はここと小樽にしかないのですが、小樽では死にそうになった経験があってもうここにしか預けられないのです。

この一日がかりの薬詰め作業でカミさんはすでに体力を失ってしまったようで、もうヨーロッパにわいけないわと.....。
あと一回フィレンツェだけだからと言うと、頑張るけどもうだめかもしれないねえと。

25年間双子を24時間介護し続けた積み重ねが重くのしかかっているようです。
来年のと言うよりも、今回の旅行がすごく心配です。

そういえば、初めてのヨーロッパの時も足腰の心配やらいろいろ心配の種があって、皆さんからいろいろコメントを頂いてパリまで行ったのを思い出しました。
初心にかえって、無理のない旅行にしようと思います。

人気ランキングにいつもご協力ありがとうございます。今日もクリックよろしくです。
人気blogランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログへ
関連記事
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

薬の分類
最近は“老々介護”が問題になっていますが、世話をする方の体力が落ちてくると大変ですよね。
こんな労いしか言えずすみません m(_ _)m

ところで、薬の用意ですが、薬局で一回分を袋に入れてくれるサービスはありませんか?
お年寄りなどは、薬がたくさんあって覚えきれないので、朝昼晩などと記載された袋1つを飲めば良いようになっています。1つの袋に一回分全部が入っていますので、飲み間違いがありません。
500~1000円位でやってくれると思いますよ。旅行の時だけでもいかがですか?
いってらっしゃい!!!

(奥さんによませること)

つらい事もうれしい事もあります。
世の中にはこどもが欲しくても、養子さえ叶わない人もいます。
人生の供と結婚したくてもできない人もいます。
上を見たらきりがなし、下を見てもきりがなし。

欧州の人は夏に最低でも2週間のヴァカンスを取るの。
理由は「そのヴァカンスを楽しみにして仕事に励む」から。 ヴァカンスで羽をのばして休むから(だからヴァカンスに行ったら彼らは日本人のように精力的に動き回って見回って・・・ ではなく、本当になんにもしないで、ただ毎日毎日グデグデしているだけです)

毎日おつかれさま。 おもいっきりパリでグデグデしてきてください。 好きなだけグデグデして栄養補給したらまた来年のごほうびに向けてかぞくを守ってあげてください。 まもってあげられるのはあなただけしかいないのですから。

まるで「夏休みを楽しみにしているこども」(夏休みだけを楽しみに学校に通っている小学生)みたいですけど、でもそういう生き方というのもありなのではないのでしょうか。 一年に一回の一区切りは大事だと思います。 そうしないと一年365日エンドレスになって、かぞくを守る前に自分がダウンしてしまいます。 出発前はたいへんです。 でもその分、パリではわがままいっぱいグダグダしてきてください。

いってらっしゃい!!!
Re: 薬の分類
ぽろりんさん また愚痴ってしまいました。(反省)
実は腎臓移植後の免疫抑制剤から諸々、病気や障害のデパートみたいなもんですからねえ。
病院も数件で、かなり特殊な薬もあって薬局を一つには絞れないんですよ。
城下町風の薬局にしかなかったりね。(笑)

それを3食プラス朝とか夜とか。
週に一度とかの薬もあって、かなり複雑なんですよ。。
確かに、親でなきゃやってられないほどかもしれません。

親は頑張らなきゃね。
でも、子供は大きくなってくるけど、親の体力は落ちてきて.....もうすぐ危険水域です。

Re: タイトルなし
匿名希望さん かえったらカミさんに見せたいと思います。
まあ、私たち夫婦の旅は一つの待ちに一週間と言うことなので、半分欧州系なのかもしれません。
南の島ばかり行っていたときも、あちらの(欧米やオーストラリアのひとって意味ね)の人たちは最低でも2週間の旅行で、夜逃げかと思うほどの荷物を抱えて空港に降り立ってきます。

で、何しているかというと、プールサイドで泳ぎもしないで本を読んでたりしています。
夕食後はダンスなどを楽しんでいますが、貧乏な日本人は手一杯泳いだりアトラクションで疲れて部屋に帰って寝るだけ。
どっちが充実しているかは国民性の違いでしょうかね。(笑)

さて、今回も1日おきに予定が入っているスケジュール。
中2日は予定がないので.....って、結局美術館周りをさせられそうです。

毎日観光するツアーじゃないので、以前いって楽しかったとこなど回ってみるつもりです。
のんびりね。
奥様、心配です。
楽しんで来て下さいね~

お気を付けて
私も7/1~14、特典旅行で(待望のビジネス初体験!)ヨーロッパに行ってきました。スイスから入って、ミラノ、チンクエテッレ、フィレンツェ、ヴェネチアと回ったので、後半の行程は重なるところがありますね。

イタリアは、めちゃめちゃ暑かったです。昼間はとても外を歩けません。一日中歩き回るのはとても無理だったので、午前中出かけて、お昼にいったん部屋に戻り、夕方まで休んでからまた外出というスケジュールで動きました。

あちらは夜が長い(9時ぐらいまで明るい)ので、一日の後半に体力を温存するためには、シエスタという習慣、なかなか合理的なものだと実感しました(笑)。

そんなわけで、この時期、通常以上にかなり体力を消耗されると思うので、想定以上にのんびり過ごせるようにお気を付けくださいね。

お土産話を楽しみにしています。
日傘
こんばんは。初めまして。
先週、パリ旅行から帰ってきました。
ご承知の通り、朝夕は涼しいものの、猛暑のパリでした。もうご用意されているかもしれませんが、奥様に日傘を持って行かれることをオススメします。
私達は日傘がなかったら、へばってしまうところでした。
楽しんでこられて下さい。
Re: タイトルなし
もも姫ママさん 何とか仕事も時間内に完了。
明日は昼に出ればよいので、スーツケースに詰めるのは....明日になるかも。(笑)
パリに避暑に行ってきます。
Re: お気を付けて
びっけさん おお、ずいぶん回ってこられましたね。
イタリアいくのは来年の予定で、今回はまたパリに土着します。(笑)

今時期イタリアなら、ついて数日で動けなくなるかもしれません。
なにせ地下鉄と歩くことしか知らない夫婦ですからね。

イタリアに行くなら5月のジロデイタリアに会わせてと思っています。

是非イタリアのこと教えてください!
Re: 日傘
きなこさん 最新情報ありがとうございます。
猛暑の心配をしていたところが、滞在期間中最高27度で一番寒い日の最高気温は20度の予定。
だいたい22~24度くらいの予報でした。
これって寒いかもしれないですよね。
札幌も猛暑なので、風邪を引かないように頭を切り換え中です。

さらには、7日間のうち5日が雨と日傘処か雨傘必需品の状況です。

雨が降ったら降ったなりに、暑ければ暑いなりに、寒ければ寒いなりに楽しんでこようと思っています。
勘違いでしたね(笑)
ああ、イタリア行きは来年なんですね。そうか、パリに行くって前に読んだ記憶が。私ったら、とにかく自分が暑い思いをしてきたばかりだったので、早とちりしちゃいました。パリは涼しいんですね。よかった、よかった。

イタリア、5月だといいですね。私も、ぜひ気候の良い時期にもう一度行きたいです。今回は暑さでヘロヘロで、どうでもよくなっちゃった所も多かったので。

ちなみに、ミラノで見事にストライキに遭い、せっかく国際電話をかけて予約した「最後の晩餐」もパーになりました(涙)。まあ、それもまた一つの思い出ということで、縁がなかったとあきらめますが。。。
びっけさま。
イタリアでは基本的にシエスタの習慣はないのですよ・・・
(詳細は書けませんが)
あるのは中央から南スペインになります。

但し、ナポリなどの南イタリアでは日中うちでのんびりしてから夕方涼しくなってから出てきます。ただし、昼寝をしている人はほんとうに少ないです。

このような間違った情報を頭に入れて動かれているということは、これも日本の間違ったマスコミの情報先走りなのでしょうね。でも信じられない事にフランス人やイタリア人から「いまだに日本ではXXXなの?」だとか言われると思わずこちらがこけそうになります。 日本との取り引きが長いところでもそのようなことを言われているのですから、まあ、お互いさまなのかもしれませんけど。 よってイタリアではシエスタをする、という先入観を持っている日本人も仕方がないのかもしれません。 どちらにしてもイタリア人に「シエスタ」は通じませんよ。
(こんなところで仕事上で「イタリア人はみんなシエスタするんでしょ」と仕事でイタリア各地を廻った時に行く先々で尋ねた、恥かいた私の実体験を書くことになろうとは・・・)
Re: 勘違いでしたね(笑)
びっけさん 昨年9月にとったチケットでやっと明日出かけますから、本人も訳わかんないですからねえ。(笑)
ストライキは鬼門ですね。
何とか避けたいものです。
Re: タイトルなし
匿名希望さん いつもヨーロッパ情報ありがとうございます。
日本人のXXXが気になりますね。
何でちょんまげではないのですかと言われたんでしょうか?
すいません、馬鹿言って...
匿名希望さんへ
>イタリアでは基本的にシエスタの習慣はないのですよ・・・

ああ、そうなんですか?知りませんでした。
ラテン系だし、、という思い込みもありましたが、お店は午後閉まってる所が多いので、てっきりそうなのかと思っていました。以前見たイタリア語講座の番組で、多くの人がお昼ご飯に自宅に戻ってゆっくり休むと言っていたのも、混同していたのかもしれません。

いずれにしろ、「シエスタ」ではないのですね。勉強になりました。ありがとうございます。

飛ばないマイラーさん、行ってらっしゃいませ~♪

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。