ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


自動車火災

パチンコ屋の立体駐車場で100台以上の車が燃えていたのはニュースで見ましたが、凄い煙で二次被害は無かったのでしょうか。
近くはしばらく匂いが無くならないでしょうね。
昔行っていたスーパーのそばで焼き鳥屋が燃えたんですが、1年以上そのままだったのですが、撤去するまで道路の向かいでも焦げ臭かったのを覚えています。

ところで、自動車が燃えるというと、ドイツ車関連で3つの船舶火災があったというのですが、日本がらみの2つだけしか見つけられませんでした。

ChatGPTの無料版では、最近のデータは無いのでGoogleのBardの試用版で調べてみました。

◎2022年2月16日、商船三井が運航する自動車運搬船「フェリシティ・エース」が、大西洋上で火災を起こしました。この船は、ドイツのハンブルクからアメリカのノーフォークに向かう途中で、ポルトガル沖の約1,600キロメートル地点で火災が発生しました。火災は船全体に広がり、乗組員22人は全員避難しましたが、船は沈没しました。この船には、ポルシェやアウディなどの高級車約4,000台が積載されていました。

この火災の原因は、まだ調査中ですが、一部の報道では、バッテリーから発火した可能性があると報じられています。自動車は、バッテリーやガソリンなどの可燃物が多く、火災が発生しやすいため、運搬船の火災は深刻な問題です。商船三井はこの事故を受け、安全対策の強化を検討しています。

◎2023年7月26日、オランダ沖で、日本の正栄汽船が所有する自動車運搬船「フリーマントル・ハイウェイ」が火災を起こしました。この船には、メルセデス・ベンツやアウディ、BMWなど、約3,780台の自動車が積載されていました。火災は船全体に広がり、乗組員23人全員が救助されましたが、船は沈没しました。

この火災の原因は、まだ調査中ですが、一部の報道では、電気自動車(EV)のバッテリーから発火した可能性があると報じられています。EVのバッテリーは、リチウムイオン電池を使用しており、発火しやすいことが知られています。

この火災は、EVの安全性に対する懸念を再燃させました。EVは、従来のガソリン車に比べて、排気ガスが出ないなどのメリットがありますが、バッテリーの発火リスクは高いです。EVを製造・販売するメーカーは、バッテリーの安全性を向上させるための対策を講じる必要があります。

と言う事で、EVからの発火と決まった訳ではありませんが、EVが燃えるとなかなか消えないみたいです。
もっとも、航行中の車から出火したら、消せませんよね。
パチンコ屋の駐車場もほとんど燃えたのかな?

運搬船も、EVに関しては保険料も上がるかもしれないなどの話があります。
ヨーロッパではカーフェリーにEVの規制がかかるかもと言う話も。

そういえば、ボーイング787もバッテリーがらみのトラブルでなかなか認可が下りないとかってありましたね。

容量や充電速度も大事ですが、燃えないバッテリー開発も急がれますね。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。