ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


新聞社が危ない

やっとワクチンの接種が始まったようですね。
感染者数も激減してきましたので、何とか終息して欲しいですね。
何せもう1年、コロナ禍ですから。
少しでも早く飛行機に乗りたい、と願う毎日です。

ところで、新聞社やテレビ局の経営が思わしくないのだとか。
特に朝日新聞社の赤字は、半期で419億円にも上っています。
部数の減少もこのところ顕著で、同じペースで減っていったら10年保たずにつぶれてしまいそうな勢いです。

本社も厳しいでしょうが、もっと厳しいのは販売店でしょう。
部数がへれば折り込みチラシの収入も減りますし、配達密度が薄くなるので、一人で配達できる件数も減ってしまいます。

配達できなくなれば、駅やコンビニでの販売だけでは到底維持できません。

残る手段はオンラインと言うことになります。

ここで先日来凄く疑問に思っているのですが、新聞のオンライン料金って4千円以上するみたいで....だったら配達して貰った方がお得ですよね。

印刷する訳でもなく、配達する訳でもないオンライン版が高すぎませんかねえ。
編集作業だってWebの方が文字を流し込むだけだから簡単でしょう。

WEB版を安くすることで紙媒体の足を引っ張りたくないという気持ちも分からない訳ではありませんが、手遅れにならないか心配です。

オンラインだと、Yahooなどのポータルサイトでニュースはタダです。
ただし、詳しい解説などでは新聞には全く敵いません。
でも、詳しい解説は検索すると見つけることが出来ます。

問題は見つけたモノが、本当に正しいかどうかは見る人が判断しなければならないというところ。

新聞もテレビも平気で嘘をつきますが、スタンスや方向さえつかんでいれば判断して読むことは出来ます。

まあ、最近はお悔やみ欄とラテ欄を見るためだけに新聞を取っているという人も多いので、読者層も高齢化の一途なんでしょう。

ただ、新聞社がなくなると、ボータルサイトのニュースも維持が難しくなるかもしれません。

一体この先どうなっちゃうんでしょうね。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。