ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


パリの美術館

201711paris041.jpg

201711paris003.jpg

本来の目的は美術館ですから、美術館はしっかり行きました。
到着翌日に オランジュリー美術館(2時間)  グランパレ(1時間半)
次の日は マルモッタン・モネ美術館(2時間)
翌日は リュクサンブール美術館(1時間)
最終日は ルーブル美術館(3時間)

最終日はオルセー美術館へ行きたかったのですが、残念ながら休館日。
既に一ヶ月半が経っているので、旅行の記憶も薄れがち。
しかし、今回はしっかりスマホの電源を入れっぱなしだったので、ルーターの場所をしっかりつかんでくれて、Googleマップのタイムラインで全ての行動が判ります。

美術館での撮影ですが、ほとんどの常設展示では、フラッシュを焚かなければOKというところが多い。
10年近く美術館通いしていますが、OKだったり駄目だったりと変遷を経て、フラッシュを焚かなければOKというところが多い。
ただし、常設展に関してであって、特別展などでは駄目という場合が多いようです。
お借りしてきたモノは大切にと言う事かもしれません。
撮影が駄目と言うときも、管理の人が写真を撮っていましたし、ほとんどの人がスマホを持っているので、どうしようも無いと言ったところなのでしょう。

気をつけたいのは、一眼レフを持っていると、暗いところではAF補助光で赤外線ライトが光る場合があります。
しっかり係員が来て怒られますので、ご注意ください。


201711paris016.jpg

201711paris017.jpg

マルモッタン・モネ美術館では、モネ所蔵の作品が展示されていました。
ルノワール・マネなど沢山有ったのですが、モネ初め印象派に大きな影響を与えた浮世絵も多数展示されていました。
ジベルニーのモネの家でも沢山見ましたが、額装もしっかりと展示されていました。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。