ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


楽天イーグルスが強いと

楽天イーグルスが強いですね。
わが北海道日本ハムファイターズはどん底ですが。

楽天イーグルスとヴィッセル神戸が勝利をあげると、翌日楽天市場のお買い物でボーナスが付きます。
昨日は両チームとも勝ったので、3倍のボーナスが付きます。
楽天の3倍ですから、2%分のポイントが余分に頂けるということです。

このボーナスがある前日夜にお知らせメールが来るのですが、今年はずいぶん来るなあと思っていましたが、楽天イーグルスは50勝ということで、もう50回以上メールが来ているんですね。
これエントリーが必要なのでお忘れなく。
メールのURLをクリックするか、楽天市場のトップページのキャンペーンバナーをクリックしてみてください。

さて、本日午後双子を施設に迎えに行き、現地でも見たツール・ド・フランスのビデオを見ています。
我が家の夏はもう終わった感じ。
明日からしっかり通常生活です。


人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

JALのラウンジ

平会員がラウンジを使うには、ビジネスクラス以上に搭乗する必要があります。
もちろん、何の割引もなしに国際線エコノミーを買う奇特なお客様にも入場の特典はあるらしいのですが、普通は少しでも安いチケットを買うでしょう。

地方から乗り継いで海外に出る場合、出発の空港・海外への出発空港、海外の出発空港、帰国乗継の空港と4回のラウンジが楽しめます。
海外でも乗り継ぎがあれば、さらに回数は増えます。

今回新千歳では、早朝にもかかわらず預け荷物の検査がひどく混んでいて、さくらラウンジを横目で見ながら搭乗ゲートへ。
成田では若干余裕があるつもりだったが、搭乗時間が迫っていて搭乗口へ。フィンエアーは40分も前から搭乗開始していた!?
ヘルシンキの乗り継ぎ時間は1時間足らず。小さな空港で乗継は十分間に合いましたが、ラウンジは横目で見て通過。
3回もラウンジに入る権利があったのに、実に残念。

さて、帰りはシャルルドゴール空港のラウンジでゆっくり。
ヘルシンキで一泊した後は、フィンエアーのラウンジでゆったり。

しかし、帰国後の成田のラウンジでトラブルが起きた。
成田ー新千歳の搭乗券を提示して、今乗ってきた搭乗券も提示しました。
なんだかいろいろ端末をたたいているんだけど、ビジネスクラスに乗った確認ができないという。
ヘルシンキからの搭乗券には座席番号が出ているので、そのことを言ってさらにeチケットも提示した。
しかしまだ端末をたたいて、確認できませんと。

そして、しばらくして
「確認できませんが、今日はすいているのでお入りください。」
なんて言ったのです。

文字にするとたいしたことはないのですが、疲れていましたからねえ。
カチンと来てしまいました。

ヘルシンキからの搭乗券には、3Aと3Cの座席番号が書いてあります。
長距離線ですから、ビジネスクラスかファーストクラスに割り当てられている番号です。
さらには、JALの発行したeチケットも提示しているのです。
確認できないのはそちらの問題で、こちらはできる限りのデータを提示したのです。
なのに、お情けで入場させてあげる的な対応に納得いきませんでした。
もう結構ですと言ってその場を立ち去りました。

実は当初、5時間以上の乗り継ぎ時間があったのですが、一つ早い便に変更が利いてそれほど待たなくてもよくなりました。
これもちょいとおかしなところで、JAL便同士の乗継だとOKな時間なのに、他社便だとタイムオーバーなんですね。
でも、結局ラウンジの入り口ですったもんだしても十分の乗り継ぎ時間なんですがねえ。
せっかくのアライアンスなんですから、ワンワールド同士ならJALと同じ時間の乗継OKにしてもらいたいですね。

新千歳に着くと、地上係員の女性が呼ぶので話を伺いました。
しかし、全くの言い訳ばかり。
気になったのは、「37から33に変わったのは確認できたのですが」と。
無償アップグレードか何かでビジネスクラスに乗った変な夫婦が、ついでにラウンジも入ってやろうと思ったと考えたのでしょうか。
でも、この37から33に変わったのは搭乗ゲートなんですがね。

帰国後、録画してあったカンブリア宮殿をみました。
石川県の加賀屋と長野県のタクシー会社。
そこまでのサービスは望みませんが、客が何を望んでいるのかを考えた対応をすべきですね。

ヨーロッパから帰ってきた客は疲れているでしょうから、空いているならさっさと入場させてあげるべきでしょう。
自社で発行したチケットを提出されているのに、確認もできないのは自社のシステムがおかしいか自分のスキルの無さでしょう。
その不手際を最初に詫びるべきでしょう。

他山の石として、今後の人生に生かせたら、よい経験になったということになります。

人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。