ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


アシアナ航空機事故

サンフランシスコのアシアナ航空機の着陸失敗の事故は、2名の方が無くなったとは言え、あの残骸を見ると良くその程度で済んだなと思いました。

詳しくニュースも見てはいないのですが、岸壁に尾部がぶつかって大破。
その前に海にエンジンも落ちていたとか。
着陸前に火を噴いたエンジンが見つかっていないとか。
亡くなった方2名は後部に乗っていたのか、機外で発見されたようです。

事故になった原因とかは全く素人の私には判りません。
アシアナ航空は安全でサービスも良いと定評のある航空会社。
ネットのニュースを見ていると、
生死分けた90秒=炎上前脱出で多数生存―韓国機事故
なんてのがありましたが、朝のテレビでは実際の脱出には5分もかかったとの証言もあるとか。

脱出した乗客が撮った写真を見ると、機内持ち込み荷物を持って脱出している人が多数見受けられました。
この画像は、私にはかなり衝撃的でした。

航空機事故のアメリカの番組をかなり見続けていましたが、ライフベストを機内で膨らませただけで脱出にかかる時間が大幅に伸び、犠牲者が増える結果となります。
小型であっても、スーツケースを持って通路をすすむと致命的なことになりかねません。

本機は無事到着いたしましたとのアナウンスがあったという証言もあるようで、乗っていた人はそれほど衝撃を感じない事故だったのでしょうか?
上の棚から乗客が荷物を下ろしているのを、キャビンクルーは注意すらしなかったのでしょうか.....?

航空機の認可には、満員の乗客が何秒で全員脱出できるのか、これを実際にやってタイムオーバーでは認可されない程厳しいのに。

たまたま出火するまでに時間があったので多くの人が助かったのでしょうが、火を噴いたエンジンが付いたままだったとしたら、犠牲者がどれほどいたか。
想像もしたくありません。

もしトラブルに遭遇したら、キャビンクルーの指示に従って、どんなに高価なパソコンや宝石が荷物にあっても、身体一つで脱出しましょう。
ライフベストも機外に出てから膨らませましょう。
通路では押し合ったりしないように。

スムーズな脱出に協力しましょう。

まあ、そんな事態にならない安全運航が一番ではありますが。


人気ランキング参加中

 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。