ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


暗雲立ちこめる....

12月のパリ旅行、休みを取るのがきつくて帰りを前倒し手3泊5日にしたのは昨日書きました。

これでも諸般の事情でどうなるか不確定なのですが、取りあえずは航空機とホテルは押さえました。

しかし、大前提が崩れつつあります。

障害の双子を預けないと旅には出られないのですが、施設の空きが無いことが判明。
いつも預かってもらっている施設からは、ダメとの連絡が入りました。

結構大きな施設なのですが、数日間預かるショートステーには枠があって、数人しか預かってくれません。
あまり早く申し込むと、もろ嫌な顔をされて...もっと近くになってからと拒否されます。

前の月くらいでも空いているときは空いているのですが、2ヵ月前くらいがベスト。
そのタイミングで申し込んだのですが、すでに満席......

特典航空券の空席より厳しいかもしれません。

大都市の札幌ですが、我が家の双子を預かってくれる施設は1つだけ。
より重度の方を預かってくれるのは5つの空きベッドしかありません。

それが埋まっていました。

こうなると旅をあきらめるか、近隣の市にある施設に空きを探すしかありません。
例えば小樽市。

カミさんから双子の一人に腎臓移植をしたときは、札幌市の施設に2週間しか預かれないと言われ、小樽の施設を見つけ重度の子の方を1ヶ月預かってもらいました。

カミさんが退院してから施設に見に行くと、なにやら調子が悪そう。
もう一週間預かってもらう予定でしたが、取りあえず外泊にしてもらって連れ帰りました。

その夜、呼吸が出来なくなって救急に駆け込むと、そのままICUへ...

水分補給が足りなくて、肺が機能しなくなっていたとかで、危ないところでした。
病院から5分のところに住んでいなければ、今頃双子では無かったかもしれません。

と言うことで、とてもその施設にもう一度預けるわけには行きません。

ところが、札幌市より遙かに小さな市なのに、もう一つ施設を見つけました。

丁度、現在お試しショートステー中です。
明日迎えに行くので、問題が無ければ空きベッドを聞いてみますが、どうなりますか。

まあ、今まで順調に預けられたのが不思議なくらいで、こういう事態も当初は考えていました。

札幌市は障害児者に理解の無い地域なんです。
かなり昔の話しですが、障害児を持つ親たちが、児童会館を貸して欲しいと陳情に行ったのです。
健常の子供達が学校に行っている時間に、障害児を持つグループで集まって保育的なことをしたかったのです。

市の担当の課長さんだか係長さんは、その子達は社会に何を還元するのですか...的なことを言われて貸してもらえなかったそうです。
障害児が社会に利益をもたらすのは難しいですよね。
基本的に予算食うばっかりの厄介者達と思っていたのでしょう。
そういう側面を否定することも出来ませんしね。

以来、札幌市の障害者行政に期待をすることをやめました。

札幌市は巨額な福祉予算を毎年使っていますが、実は半分が生活保護費なんです。
毎年予算は膨らんで行っていますが、生活保護費以外はずいぶん前から頭打ちのようです。

なんだか愚痴ばっかり書いてしまいました。
明日からはまた明るいお得なマイルネタ見つけてきますね。

人気ランキングにいつもご協力ありがとうございます。
今日も、もう一押しお願いします。
人気blogランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログへ
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。