ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


外貨両替でポイントがもらえる

楽天マネーサービスで外貨を両替すると、楽天スーパーポイントがもらえます。

1月4日までキャンペーン中で、99、000円以下で通常かかる500円の送料が無料。
1万円に付き25ポイントのところ、2倍の50ポイント頂けます。
ブログをお持ちなら、利用した後に感想をブログに書くと300ポイントもGETできます。
(この記事は利用していないので、0ポイントですね 笑)
こちらは1月31日までに記事にして、2月7日までエントリーです。

支払いは代金引換になります。

良いことずくめのようですが、若干レートが悪いようです。

アメリカドル キャッシュ
楽天 115.05  トラベレックス 115.04

ユーロ キャッシュ
楽天 169.21  トラベレックス 170.87

米ドルはそうでもありませんが、ユーロだと断然トラベレックスの方がお得。
ポイントに関しても、トラベレックスでJCBカードでの決済なら、ショッピング扱いでポイントもたまります。
私はANA-JCBカードで、しっかりANAマイルを頂いています。

何度も利用しているのですが、現金とカードのレートは同じです。

ANAの上級会員(SFC)には、トラベレックスで両替手数料の割引があるのですが、台湾に行く時に聞いたら1元(台湾ドル)4.02が4.00になるだけのようでした。
おまけに現金のみという話でした。

旅行後に余った外貨も日本円に交換可能です。
通常、コインは受け付けないのですが、ユーロの1・2ユーロコインは買い取りにも応じています。

ところで、10万円を両替して869ドル(実際は99,979円)になります。
ANA-JCBカードなら、1000マイル頂けますよね。
旅行で余った869ドルを日本円に戻すと、94,808円になります。

1マイル5円ですから、あまりお得ではありません。
悪いこと考えましたが、悪あがきでした。(笑)

ANA-JCBカードは、前年の利用金額が100万円を超えていると、スターαの資格がもらえて、1000円15マイルの権利が発生します。
たいして利用していなかったカードのつもりだったのですが、3度の海外旅行の両替は全てトラベレックスを利用したこととEdyがらみで来年はこの資格を頂きました。

さっきの計算で行くと、10万円で1500マイルですよね。
端数まで計算したら、5171円で1500マイルになるようです。
これだと3.5円
手数料の高いと思われるユーロですが、同じ計算をした所4967円でした。

幾分多めに交換しておいて、余った分を日本円に戻すというのも、トータルで考えると損ではないかもしれません。
(あくまで旅行前と後とでレートが変わらないとして計算してみました。)

手数料の安いトラベラーズチェックはカードで購入できませんし、同じレートで買い取ってもらえるバイバックプラスもカードの場合はダメですから、これ以上は無理のようです。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。