ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


マイレージ入門(1) マイレージとは

現在旅行中であります。(ですよね....笑)
現地からもアップする予定ですが、FC2ブログのバージョンアップによって可能になった日時指定アップの機能を使って、旅行中も途切れなく記事をアップしようと思います。
キャンペーンネタはちょいと困難なので、原点に戻ってマイレージについて書いてみたいと思います。

航空会社のマイレージプログラムは、フライトによってマイレージが付与され、ある程度貯まると無料航空券がいただけるという仕組みです。
基本的には、商店や商店街が客の囲い込みをはかって発行している、スタンプカードなどと意味合いは同じです。

現在はフライトだけではなく、商品購入やクレジットカードの利用、ポイント交換などマイルをためる方法は多岐にわたっています。
しかし、ポイントを使う方は、無料の航空券をいただくと言うことが主流で、商品交換やポイント交換もありますが、レートは極端に悪くなります。
あくまで、無料航空券をゲットするために貯める物です。

どのくらい貯めると無料で飛行機に乗れるのか。
15000マイル 国内無料往復・韓国往復
20000(40000)マイル グアム・香港・中国・台湾
35000(60000)マイル アジア(ベトナム・タイ・インド)
40000(60000)マイル オーストラリア・ハワイ・モスクワ
50000(80000)マイル 米国・カナダ
55000(85000)マイル ヨーロッパ
80000(110000)マイル ブラジル

などとなっています。(JALHPより)

日本出発の場合ですと、地方からは成田や関空などを経由して目的地に行きますが、国内の乗り継ぎ便は無料で付いてきます。
ツアーなどの場合、地方発着の料金を加算されますが、マイレージの場合は同じマイル数でいけるので、ちょっと得した感じになります。

ただし、無料航空券といっても、燃油サーチャージというのが別にかかってきます。
これはお金を出して乗る場合と同じ。
これが最近結構高くて、韓国往復で4000円、ベトナム12000円、北米17200円なんて事になっていますので、予算立ての祭にはお忘れ無く。

無料航空券の他にも、アップグレードというのもあります。
エコノミーからビジネスやファーストクラスへ。
ですが、基本になるエコノミーシートは、そこそこお値段のする航空券からになります。
出張ビジネスマンの方にはかなり有効でしょうが、貧乏お釜イラーにはもったいなくってという方も多いと思います。(私がそうです!)

ということで、明日に続きます。

ランキングの応援クリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログへ
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。