カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「旅のグッズ 」カテゴリ記事一覧

ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


jetfiに決めました。

9月28日期限のキャンペーンに乗って、パリでのWifiはjetfiに決めました。
でも、今日見たら、今度は秋のキャンペーンとかで同じキャンペーン価格が続いていましたが.....
まあ、気にしない事に。

余所の事はあまり知らないのですが、ここの料金は旅行期間だけで前日に自宅到着で帰国後翌日にレターパックでポストインという事で、レターパックを持ってでかければ、空港で返却する事で飛行機に乗っている無駄な1日を計算外に出来そうです。
(最終日に使えなかったりして....それならそれでも良いのですが)

トータル 5130円
ポイントインカム経由で申し込んだので、500円+@のポイントバックがあるので、実質4600円で済む事に。

空港受取が出来るともう600円安かったのですが、乗り継ぎ時間が1時間チョイしか無いので、チョイと危険ですよね。

ここのWifiルーターは、国が変わっても勝手につないでくれるというので、周遊するときには威力を発揮しそうですし、周遊しなくても乗り継ぎなどがあれば、空港でも退屈する事がありません。
バッテリーも大きいのが入っているらしく、一日使いっぱなしでも大丈夫らしい。
中国専用では、Googleやfacebook、twitter、LINE、なども動く専用回線を使っているらしい。
このブログも中国で見られるかもしれない。

あとは実際の通信状況がどうなのか、それは行ってみなければ判りません。

まだ、一ヶ月以上ありますが、準備万端整ってしまいました。

待ち遠しいです。(笑)

jetfiはお得なポイントインカム経由で借りましょう。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

海外Wifiどれにしよう

このところは海外でスマホが大活躍してくれます。
マップがあればどこでも行けるし、現在地点は一発で判ります。
乗り換え案内も出てくるので、旅の自由度が広がります。
翻訳機能も、かなり精度が上がっていますので、有効利用しています。
写真撮影も、スマホならどこで撮影したとかGoogleマップに全て出てきますので、欠かせない機能です。

ホテルは無料Wifiが選択の基本なので問題ありませんが、出先で使うには海外Wifiの御世話になります。

11月のフランスでは、前回も使ったフランス国内で借りるTravel Wifiが便利。
ホテルかJCBプラザで受けとって、空港で返却。
回線も非常に高速でした。
5泊なので、6日レンタルでOK
日数計算でも有利です。

1日500Mb なら 32.4ユーロ(4374円)
1日3Gb なら 48ユーロ(6480円)

ユーロが高くなって、あまり安いという感じは少なくなってしまいました。

最近CMをよく見かけるjetfiを調べてみました。
9月28日までキャンペーン中で1日500Mbのプランなら、諸々込みで5760円と出ました。

結構微妙ですが、ポイントサイト経由で500円相当のポイントがいただけるところもあります。
事前に受けとって国内でチェックも出来るので、さらに微妙です。

ついでにトラベルSIMと言うのも見てみました。
こちらは名前の通りSIMなので、SIMフリースマホやタブレットに挿して使います。
データだけのSIMの料金は1836円です。
ヨーロッパ向けの格安従量料金と言うのがあって、登録に年1ドル。
あとは1MBごとに0.019ドル。
つまり1GBの利用で19ドルって事。

これは全て4GLTE対応で、ビュンビュン使えそうです。

おそらく6泊程度の旅行では1GBも有れば十分だと思います。

トラベルSIMが良さそうなのですが、スタートしたばかりでHPでも判らない事が結構あります。
4G対応となっているのに、3G専用と書いてあるところがあったり、チョイと不安です。

あと数日悩むとしますか。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

Googleマップのデータ使用量

今回のマドリッド旅行にはスマホとタブレットとノートパソコンを持って行きました。
カメラリュックを担いでいったのですが、コレラがキチンと入るような仕様だったので、最近持ち歩かないノートパソコンまで。
ノートはブログを書こうと思って持って行ったのですが、結局無駄な抵抗だったようで、メールの整理には威力を発揮してくれました。
いつもは帰ってきてから泣きそうになるのですが。(笑)

データ通信用に、MightySIMをAmazonで購入していきました。
以前利用したときは、パリとヘルシンキで使うと言うことで持って行ったのですが、設定でドジっていて繋がりませんでしたが、サポートにメールして即座に対応してもらって数時間で利用できるようにして頂いて。
信頼感を持っていました。
今回はスペインと言うことで、空港でもSIMを簡単に購入できると言うことは事前に調べていたのですが、空港ではどうもぼったくり値段らしいと言うことも。
昨年のウィーンに比べると数倍です。
実際にかなりの価格でした。

市内で購入も考えたのですが、到着が土曜日の夜なので、購入できるのは月曜日になってしまいます。
だったら3Gの低速でも、MightySIMの方が確実。
マップと翻訳に使うなら、3Gでも十分でしょう。

画像などはホテルのWifiを使うと言うことで、実際に快適でした。

SIM自体はAmazonで購入して、690円払うと数日で到着。
プランは、前回と同じZone1でヨーロッパ33カ国で利用可能。
日本で接続のチェックは出来ませんが、前回も馬鹿をやらなければ接続にはなんの問題も無かったので一番安いこれにしました。
1GBプランで3800円
多少画像を送ったりしても問題ないだろうと思ったのですが、もっと画像を送っても問題なかったようです。

Googleマップの使用頻度は結構高かったと思いますが、翻訳アプリは1回だけ。
6日間で使ったデータは101MBでした。
500MBプランは2600円なので、こちらで十分だったようです。

日に数回FBに写真をアップしたりしても、1Gあれば存分に使えそうです。

それより問題なのが、購入して1年のソニーのスマホの調子が凄く悪いこと。
特に海外では最悪でした。
緊急連絡が入ると困るので、音声通話だけは国際ローミングしているようなので格安のSIMを刺しっぱなしにしていたのですが、動作は遅いし時々動かなくなるし......

日本へ帰ってきて少しは良いのですが、もうダメかもしれない。
SIM2枚差しのスマホが欲しいですね。
いざという時の連絡も入って、データもビシバシ。

このxperiaはおサイフ専用にして、タブレット代わりに画面の大きなスマホを一台用意するとか考えています。
新しく買ったニコンの一眼のアプリも、このxperiaはアンドロイド4.4からアップできないので、使えないのです。

海外で8インチのタブレットでマップ見てるのも、結構ドキドキです。
ガッチリ持てないので、簡単に持って行かれることも。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

Microsoft Translator

マイクロソフトから、新しい翻訳アプリが出てきました。
と言うか、日本語対応が始まったと言うべきか。

スマホアプリもあるのですが、何とskypに対応させたらしく、知らない外国語でも電話できるかも。

マイクロソフトとグーグルが本気で取り組んでいるので、今後の進化もかなり期待できます。

外国語まるで駄目男の飛ばないマイラーには、明るい未来と感じます。

その前に、世界中でネットに繋がる環境がまず欲しいのですが......これがあれば完璧です。

昨年ウイーンに行ったときもGoogleの翻訳が大活躍しました。
ホテルの部屋とかで練習すると大変上手くいきます。

しかし、本番を迎えると声が緊張するのか、なかなかうまく音声認識してくれないときがあります。
周囲がうるさいときもダメなことが多い。

ウイーンタワーに行ったとき、タクシー乗り場もなくて呼んでもらおうと売店のおばちゃん相手にスマホを取り出して....
『タクシーを呼んでもらえますか』と、しゃべるもうまく認識してくれません。

2~3回トライしていたら、タクシーかと聞かれたので、そうだと答えたら会話終了。

タクシープリーズでOKだったのですが、翻訳アプリ使いたくてねえ。(笑)

さて、肝心のMicrosoft Translatorですが、使い方は大きく広がりそうです。
例えば、現地ツアーに参加して、ツアーガイドさんが英語で説明して、スマホを持っている人達はそれぞれの言語で聞くことが出来ると言うことも。
デバイスを繋げられるというのがとても便利な機能です。

海外の現地ツアーを見ると、日本語対応となるだけで2~5割も料金が上がります。
テクノロジーの進歩が、旅行のコストも下げてくれることにも。

海外の美術館では、作品の説明を聞くための機械を借りたりしますが、借りるのに料金もかかりますし、パスポートを預けさせられたり、終わったら返却に行ったりと面倒です。

あれも、スマホ対応にして頂けると楽になります。
どこかの美術館が試験的にやっていた気もするのですが.....

マップと翻訳があれば、世界中怖いモノ無し。

しかし、韓国旅行は.....今、危険だそうです。
日韓に何も進展がないのに、大使が韓国に戻ったのは....有事の邦人対応のためだとか。
しばらくは見合わせるのが良いそうです。
トランプミサイル発射は、今そこにある危機だそうですよ。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

5泊4日

フライトに12時間以上もかかる地域への旅行となると、往復の移動に一日以上かかる計算です。
今回も5泊ですが、通常では5泊7日なんて事になります。

しかし、時差があるので出発日の夜に現地には着きますが、ホテルに着いたらもう何も出来る時間ではありません。
帰国日も、夜以降の出発で無い限り行動は制限されますし、午前中の出発だと何も出来ません。

と言う事で今回の旅も、5泊ですが行動可能なのは4日間だけ。

我が家では最近、5泊4日と言うようにしました。
そうすると、4日間しか無いので、内容を濃くするにはどうしようという気分になってきます。

そろそろ旅の準備もしなければと思い、デジモノ関連のチェックやら設定やら。
今回は、パソコン無しでタブレットとスマホとデジカメのラインナップ。
変換プラグやモバイルバッテリ、USBケーブルにデジカメのバッテリー充電器。

駒井野ですが、結構な重さ。

タブレットとスマホに、必要なアプリをインストール。
ブラウザのFirefoxも仕込んだので、ブックマークやパスワードの自動入力は同期してくれるので楽です。
タブレットは、取りあえず海外用のSIMを刺してテザリングする予定なので、MightySIMにWEBからチャージしておきました。
珍しく自撮り棒なんてのを購入したので、先日試したら動きませんでした。
スマホの仕様らしく、設定変更してシャッターの切れるのも確認しました。

新しいデジカメの取説もタブレットに取り込んだので、飛行機の中で読もうかと。

eチケットやバウチャーも印刷して、だんだん旅の気分も盛り上がってきました。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

おすすめスーツケース

双子ちゃんの介護のお手伝いをしてくださっているヘルパーさんの娘さんが、イギリス短期留学に出かけるというのでスーツケースをお貸ししていました。
無事に帰国されて、戻ってきました。
100リットルで4キロチョイの軽量スーツケースは、威力が大きかったようです。

エコノミーだと23キロが上限なので、4キロのスーツケースだと19キロの荷物が入りまが、7キロのスーツケースだと、16キロしか入らないと言うことになります。
3キロの差はかなり大きかったようで、大変喜ばれたみたいです。

まだ旅に出ていないサムソナイトのスーツケースは、4万円以上もしました。
チョイと高かったのですが、無料受託手荷物サイズ対応(外寸合計157cm)で軽量のと探すと選択肢は余りありませんでした。

もう一つ大きなスーツケースがあるのですが、そちらはもう使えないサイズ。
フィレンツェで買った、思い出のスーツケースなのですが......

今日届いたANAショッピングのメールで、かなりお買い得のスーツケースを見つけてしまいました。

ANAで売るのですから、サイズはもちろん基準内で、100リットルで4.4キロ。
28080円なのですが、ANAカード決済なら7%の割引になって26,114円。
もちろんANAマイルもしっかり貯まります。

静音キャスターにTSAロックと申し分ない機構。
カラーも4色あって、結構お買い得だと思います。
ご興味があったら、ご覧ください。



先日頼んだノートパソコン。
中国の物流は、ダメですね。
ヤマトの上海物流拠点に朝9時過ぎに届いたのに、上海を出たのが翌日の17時過ぎの便...と思うのですが、物流拠点をでただけかもしれない....
友人に話したら、人力車で運んでいるのではと.....笑ってしまいました。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

凄い円安

1ヶ月半に迫ったベトナム旅行に頭を切り換えて、色々準備。
スマホに為替の電卓を入れました。
以前のiPhoneには入れていたのですが、アンドロイド君には入れていませんでした。
ドルとかユーロだと頭で何とか計算ができるので、余り必要も無いのですが、ベトナムドンだと.....
訳判りません。

何せ、今のレートで1万円が170万ドンになります。
いきなり超お金持ちに!...なるわけはありませんが。

何度も行っているベトナムですが、初めて行ったときは1万円で180万ドンくらいじゃなかったかと。
その後、200万ドンを越えて、250万ドンくらいの時もありました。

現在の170万ドンはレートそのままなので、両替手数料なども取られると、150万ドンくらいなのかも。
インフレも進んでいますから、10年前の物価と比べると2倍以上に感じるでしょうね。

しかし、為替変動はかなり大きいですね。
米ドルでは、200円から80円台まで体験しています。
ユーロは、105円から170円近くまで。

先日もテレビで、エルミタージュ美術館に日本人が退去して訪れているとか。
最安値のツアーは5万7千円とか書いてありました。
ルーブルが半値くらいに落ちているので、円安の日本円でも、十分ルーブル安の恩恵に浴せるようです。

ところで、ベトナムに戻りますが、以前は1万円を一日で使い切るのは難しいくらい物価が安かったのですが、インフレで物価も上がり、為替レートで円安になって.....ずいぶんドンの使い出が悪くなった感じがします。

最初の頃は屋台でご飯を食べたりもしていましたが、最近はレストランやホテルで食事をしたりするので、余計なのかもしれません。

ショッピングセンターも幾つかできたようなので、フードコートなどで済ませれば節約はできるかも。

正直、ホーチミンの楽しみはのんびりするのと食事だけなので、朝食ビュッフェは控えめにして、頑張ろうと思います。(笑)
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

旅のグッズ 最新アプリ

ツアーで海外旅行なんてしたのはもうずいぶんと前です。
すっかり航空券とホテルを予約して出かけるのになれましたが、言語能力の乏しい私達夫婦は、現地出発のツアーで出かけるか、地下鉄に乗って後は徒歩圏内の観光。

前回のバルセロナでは、Googlemapに助けられて路線バスに乗ってみました。
さすがに時刻表までは出ないモノの、現在地からバス停まで案内して、何番のバスに乗ればよいか、何個目の停留所で降りるのか、停留所から目的地までの案内と、至れり尽くせり。
全ての国が対応しているわけでは無いらしいが、地下鉄より風景の見えるバスの方がすこぶる楽しい。
地下鉄だと階段の上り下りも老体には厳しい。

ここまでは以前も書いたと思いますが、またまたGoogleさんがやってくれました。
会話の翻訳です。
リアルタイムで話し言葉を翻訳してくれます。

ベトナム語はかなり怪しそうだけど、日本語と英語ならかなり良さそうなので、フランス語やイタリア語・スペイン語なんかも何とかなりそうな感じ。
固有名詞に弱そうなので、チョットしたコツなんかも必要かも。
スマホがあったら、無料なので一度試してみてください。
すでにGoogle翻訳が入っていたら、アップデートする必要があるかも知れません。

英語にしか変換できないけど、カメラで写した文字も変換してくれる。
英語圏以外で困ったときなども、これなら何とかなるシーンも多そう。
イタリア語の看板も、フランス語のメニューも英語に翻訳してくれたら何となく判りそう。

後はネット環境だけど。
飛行機もWifiが使える時代。
マップに会話もお世話になるんだったら、1日1500円程度なら十分元は取れそう。

そういえば、先日ヨーロッパのツアーを検索していたら、添乗員さん同行JMBツアーはWifiルーターを添乗員さんが持って歩いているらしい。
一度に5台のみの制限ですと書いてあるけど、こんなサービスも素晴らしいですね。
添乗員さんがいるなら翻訳は必要ないけど、facebookやブログにどんどんアップできます。

何しに旅行しているのか判らなくなるかもしれないけれど、できるのとできないのはずいぶんと違います。
次回の旅行は、Google翻訳にお世話になってみようかと思います。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

Google Map

今回、バルセロナでタブレットを使って大変便利だったので、ご報告しておきます。
ドコモのアンドロイドスマホも持っていったのですが、海外での課金を防ぐにはいくつものハードルがあって、課金無しで安心して使えるレベルにできたかどうか自信が無かったので、スマホは緊急連絡用の電話とだけにしました。

タブレットは初代のNexus7(2012)
wifiモデルなので、wifiが無いと不便なのはわかっていましたが、それなりに使えました。
ホテルの中の無料wifiで、Googlemapマップを保存しようとGoogleのヘルプを見ましたが、日本語版のヘルプは最新のアプリとは操作体系が違うようで、結構古いママなのでしょうか、保存ができません。

ならばと、バルセロナの行きそうな所を網羅して地図を広げたり縮めたりを繰り返してキャッシュに保存。
これで何とかなってしまうのが面白い。

普段はカミさんが紙のマップを駆使して歩き観光ですが、細い路地が沢山のゴシック地区ではどこの道を歩いているのかわからなくなったり、どっちの方向を向いているのか不安になったりします。

困ったときのタブレット。

バッグから出してしばらくすると、現在位置が表示されます。
方向がわからなければ少し歩いてみると、現在位置も動くのですぐわかります。

wifiがあれば、目的地を検索して、そこまでのルートも出てきます。
公共交通機関を指定すると、バスや地下鉄の路線番号や停留所も出てきます。
何個目の停留所で降りるとか親切に教えてくれます。

地下鉄は結構乗れるのですが、路線バスはハードルが高かったのが、いとも簡単に乗れてしまいました。

ドコモの海外パケット料金は、バルセロナだと24時間1280円だったと思いますが、こんなに便利ならお金を払っても最初から使えば良かったと思いました。
上限30Mなのですが、ホテルでマップをキャッシュしていけば超えることは無いでしょう。

初めてのところでも、問題なく一人歩きもできそうです。

スマホをうまく設定出来なかったのは、前日までドタバタしていて、パソコンでプランを変更しようとしてもできなくてサポートに電話したら、パソコンでは設定出来ないようになっているとのこと。
何でそんな設定になっていたんでしょう。
解除はしてもらえたのですが、他にも色々設定があって、日本では時間切れになってしまったのです。

ソフトバンクのiPhoneなら、いとも簡単だったのですが.....ドコモさん嫌いです。

国内なら問題ないんですが、海外では大量課金された話なんか聞いていますので、チョイと神経質になりすぎたかも。

それにしても便利なスマホ。
海外のwifiスポットなども安価で使えるようになると、旅行の幅がどんどん広がっていくと思います。

次回までにはもう少し勉強してスマホ一台で済むようにしたいと思います。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

H.I.S スマートスケジュール



3連休の方も多かったことでしょう。
旅に出られている方もいらっしゃるかもしれません。
旅の予定が半年先までない飛ばないマイラーは、自宅で楽しめる旅のグッズを探していました。

簡単に旅のスケジュールが作れるiPhone用無料アプリがあったので試してみました。
HISのツアーに申し込んだ方は、ダウンロードで大まかなスケジュールが入ってしまうらしい。
そんなことは滅多にないと思うので、自分勝手にスケジュールを入れてみました。

his01.jpg

旅行リスト画面で、右下のプラスボタンを押してメニューから追加をクリックします。
旅行のタイトルを入れて、スケジュール入力の開始。

最初は若干戸惑うところもありましたが、機能があまりない分簡単です。
取りあえずフライトスケジュールとホテルを適当に入力してみましたが、メモ欄などもあって結構便利そう。
空港所在地では、ワンクリックでHISの支店のマップと電話番号等が表示できるので、HISのツアーだとかなり使えそう。

日程にに追加できるカテゴリーは、フライト・ホテル・オプション(オプショナルツアー)・食事・ショッピング・観光・移動・送迎・その他とあります。

his02.jpg

出たてでこなれていない面もあります。
航空会社を選ぶときに、日系の会社が最下層にあるので毎回一番下までスクロールするのが面倒です。
地域別やアライアンス別のボタンがあると便利だと思います。

Googleカレンダーとのシンクロなども欲しいところですが、あまり高機能になって使いにくくなるかもしれません。
このままでもそこそこ使えそうなので、使いつつバージョンアップを楽しみにまとうかと思います。

his03.jpg

このブログにはあまり画像が出てきませんが、画像入りの日記もよいモノですね。
スマホ画像は縦型なので、スクロールするのが大変ですが.....
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。