カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ユナイテッド航空 」カテゴリ記事一覧

ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


UAが燃油サーチャージ値上げ

10月からの燃油サーチャージをUAが一部値上げです。
グアム・サイパン・ロタが3000円を4500円に、サイパン・その他ミクロネシアが4500円を6000円に改訂です。
(日本発着の料金)

その他路線は変わりナシとのこと。

気軽に南国気分の味わえるミクロネシアですが、お手軽度が低下しますね。

ANAやJALで見ると、4500円はタイやシンガポールに相当し、6000円はハワイやインドなどです。

かなり独占色の強い路線ですから、思い切って値上げしてきたのでしょう。

特典航空券も、UAのマイルでは無料ですが、ANAのマイルで取るとかかってきますので影響ありますね。

NYの原油価格は42ドル前後と相当安くなっているのですが、円建てにされてしまったので燃油サーチャージがゼロになることは無さそうです。

でも、海外発のドル建て運賃なら、次回辺りは燃油サーチャージは廃止されているのかもしれません.....
日本発でも、今の為替レートで今の原油価格が2ヵ月続くと一段階燃油サーチャージは下がりそうですが.....12月から適用ですね。
その頃には、特典航空券の必要マイルが全部上がっています。

なかなか上手くいきませんねえ。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

UAマイル5000でANA片道

マイルに関しては、このところ改悪ばかりでしたが、UAが大幅改善を実施してくれました。

なんと、UAマイルでANA国内線が片道5000マイルで取得可能
800マイルまでの制限付きですが、800マイルを超えても片道6000マイルです。
札幌からだと、東京はもちろん関西まで5000マイルで行けてしまいます。
東京の方なら、ほとんど収まる感じでしょう。

現行国内往復2万マイルですから、ほぼ半額。

もっとも、それ以前は国内1万2千マイルで乗り放題的なところもあったので、大改悪して反省したのでしょうか....(笑)

乗り継ぎもOKなら最強プログラムですね。

ただし、これで益々ANA国内線の空席が取得しづらくなりそうです。

UAのマイルはポイント系サイトからはレートが悪いのですが、クレジットカードでは1000円15マイルとか、チョイと一工夫すると1000円20マイルくらいは貯まります。

1000円20マイルのカードだと、25万円で片道、50万円の利用で往復ANA国内線に乗れる計算になります。

久々のビッグニュースでした。

ちなみに、5000マイルで乗って、デルタのニッポン500マイルに申し込むと500マイルも貰えちゃう.....めちゃめちゃお得ですね。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイレージプラスでANA国内線2

本日帰りの便の予約も完了しました。
(UAマイレージプラスでANA国内便)
これで秋の岡山・広島の旅は、航空券・ホテルとも予約完了。
ここまで、ホテルズドットコムに差額の5千円ほどの支払いのみ。
後はレンタカーの予約を残すのみ。
2万円はかからないのがあるので、旅費としては2万5千円以内。
あと高速道路の料金とホテルの駐車場代が現地でかかります。

広島は高級ホテルにしたので、なんと一泊の駐車料金が3千円弱!!
安宿探したら人間が一泊出来るかも。(笑)

札幌は5日ぶりに雨が上がりましたが、明日からまた怪しいらしい。
昨日の札幌はバケツをひっくり返した雨が、市内を練り歩いていたらしく、自宅では午前中に、会社では夕方に凄いことになりました。
道路はさんだ向かいの家がうっすらとしか見えないってのは初めての経験かもしれません。

グアムではそんなの経験しましたが、まさか札幌でねえ.....

そういえば、ハワイも危ないんだそうです。
直撃すれば二十数年ぶりとかで、続けてもう一つ接近中とか。
ハワイ旅行直前の方は、気が気では無いかもしれません。

地球温暖化するなら、夏だけで無く冬も暖かくなって欲しいと思う北国在住の気持ち。
夏熱くて冬寒いのは温暖化じゃ無いです。
気象が激しくなっただけだから、地球気象過激化とでも呼んだ方が良い感じ。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイレージプラスでANA国内線

昨年秋に岡山・倉敷・丸亀をレンタカーで走りましたが、カミさんがすっごくお気に入り。
と言う事で、今年もそちら方面の旅を計画。
昨年は電話申し込みで、1名12000UAマイルと手数料25ドル。
今年はUAのWebから予約申し込みが出来るので、マイルは2万マイルと改悪されましたが、手数料がいらないので、新千歳=羽田=岡山が2万マイルならリーズナブルかと。

ただし、UAのWebの調子が悪いらしく、往復にすると検索結果が出てきません。
そんな路線は無いとか怒られます。(笑)

手数料がかからないので、往路・復路を別々に予約です。

今年は四国に行かずに、広島を少し散策してみようかと。
友人の飛んでベトナムさんが厳島神社が良かったというので、足を伸ばしてみようかと。

友人と言えば、ポイント貯めるのが大好きで使う方はからっきしのマロ様。
現在大量ポイントをマイルに移行中ですが、先日衝撃の告白が。
貯めてばかりで使うことが苦手なマロ様は、過去にもライフマイル3000P、ソネット3000Pなど、ポイントを使わずに失効させていましたが、今回は楽天とのこと。
ある日見ると9000P程無くなっていたと。
もう数日あると思っていた期限付きの楽天ポイントが失効していたのを明細で見たときは、さすがにショックだったとのこと。
一応、送料無料のピーナッツでも酒のお供に買って置いたらと、前回アドバイスはしておいたのですが.....

飛ばないマイラーは気ぜわしい方なので、交換可能なポイントが貯まるとだいたい交換してしまいます。
マイルの他には交換に手数料のかかるPeXくらいがそこそこ貯まっているだけです。

なので、IDやパスワードが漏洩しても、被害を受けにくいと言うことになっています。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

50%OFFと100%ボーナス

マイルが買えるユナイテッド航空から、50%OFFでマイルが買えますよとメールが来ています。
2万4千マイルまでは25%OFFで、2万5千マイルから年間購入限度15万マイルまでが50%OFFとのこと。

ちなみに、2万5千マイルは470.31米ドル。
102円計算で、4万8千円程度。
今だと1マイル2円弱と言うことになります。

今年になって特典航空券の必要マイルが改悪されましたが、近場のアジアやオセアニアに行くならまだまだお得なところも残っていますし、燃油サーチャージがいらないのもお得です。

このUAのバイマイルの優待セール、年に何度か来るのですが、人によって色々なターゲットメールになっているようです。
今回も私は50%OFFでしたが、30%OFFの人も結構いらっしゃるようです。

さらに今回は特別なオファーが来ている方もいらっしゃるようです。
100%ボーナスマイル進呈というもの。

うわあ凄い! と、一瞬思ったのですが、少し時間が経つと同じ事だと気がつきました。

で、おしまいと思ったのですが、世の中には頭の良い人がいらっしゃる。
100%ボーナスの場合、2万5千マイルを定価で購入しなければならず、10万円弱のお金が必要です。
それで2万5千のボーナスマイルを頂いて5万マイルになります。

私はそこまで考えませんでした.............

3万マイルでいいんだけどと言う人には不向きです。
しかし、15万マイル買うと30万マイルになるので、沢山買いたい人には良いのかも。

少し足りなという感じの時もあるので、バイマイルは結構良い企画だと思っています。

まあ、ANAのマイルは買いませんが.......

ところで、またマレーシア航空機がとんでもないことになりました。
前のもどこかに行ったか判らないというのに、今度はミサイルで撃ち落とされたとか。

紛争地帯は上空もかなり危険だと言うことですね。
日本の南の方もかなりきな臭いので、アジアの超大国にはそろそろ大人の対応をお願いしたいと切に感じています。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

ユナイテッド大改悪.....

米国系の航空会社はこれやるんですよね。
それでも、いきなり実施だったデルタよりはましですが.......

マイレージプラスでは、2014年2月より特典航空券の必要マイル数が大幅に変更。

主なところで(スタアラ特典)
日本国内往復(ANA) 20000マイル
北アジア Y30000 C60000
東南アジアY45000 C80000

なんて事になってしまいました。

なぜかオセアニアは今までのまま2万5千マイルですが.......

1万2千マイルで乗り継ぎもOKの国内はお得すぎたのはわかりますが、2万マイルでは....
北海道にいれば乗り継ぎでもすればお得感は残りますが、本州の方ならもう使うのをためらうでしょう。

今頃特典航空券の奪い合いが起こっているかもしれません。

燃油サーチャージのいらない特典航空券はお得ですが、燃油サーチャージを払った方が高いほどのアップです。

グアム専用のマイレージに成り下がった感もあります。

台北ビジネス2人で6万マイルでいったのが夢のようですね。
この改悪で1人分になってしまいました。

現在6万チョイしかありませんので、焦って航空券に替える訳にもいかず......
国内かグアムに使うしか無さそうです。

さて、マイレージプラスJCBのゴールドを退会する方向で考えようかと思います。

それにしても、米国ってとこは......気の抜けない国ですね.....
日系のエアなら、ここまで一気の改悪には踏み切らないでしょう。

人気ランキング参加中

 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

UAのANA国内特典予約改悪

なぜかUAマイレージプラスでANA国内線を予約するのに、国際線と同じ11ヵ月も前から取れていましたが、数日前からANAと同じに2ヵ月前からとなりました。

確かにUAから見ると凄い改悪ですが、ANA方向から見ると同じ土俵で勝負が出来ると言うところかと。

先日、来年の国際線特典航空券を予約する際、新千歳=東京がネックになって取れない日が出てきて参りました。
詳しい状況は判りませんが、新千歳=成田が難しいのは判りますが、代替えの羽田線もほぼ埋まっている日が沢山あったのにはびっくりしました。
1時間に1本以上飛んでいる羽田線が取れないんですから、完全非常事態です。
ANAでは来年の5月の国内線だけは予約できません。
国際線の特典航空券に繋がる国内線だけが予約できる訳ですから、羽田線が取れないなんて事は考えられません。

国際線と接続するために解放していた数少ない国内線の座席が、UAのマイレージプラス側で取られてしまって空きが無くなったと言うところもあったのではと想像します。
マイレージプラスJCBで一気にマイルを貯めた方も多いでしょうから、結構ANA国内線に使われた方も結構いたと思います。

その辺りの苦情がANAに寄せられたのでは無いでしょうか。

国内線だけの早期予約はできなくなりましたが、1万2千マイルで乗り継ぎもOK、片道なら6000マイルというのは継続ですから、まだまだお得さは失われていないと思います。

ところで、インチキ残高にしてあったポイ探で、ついに全ポイント一斉更新かけてしまいました。
もう一息で100位以内という所までいってたのですが.....
午後2時過ぎに更新された順位が出てきますが、3~4百位まで落ちるでしょうか。

また、コツコツ貯めて順位を上げていきたいと思います。

ブログ人気ランキング 参加中
人気blogランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログへ
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

UAマイルでANA国内線

初めてとなる国内線の特典航空券を取得しました。

使ったのはマイレージプラス(ユナイテッド航空・UA)

以前はANA国内線は検索に引っかからなかったので、電話で予約する必要があったので、手数料も25ドルほどかかりました、
数年前、台北に行くのにマイレージプラスでANA便を使ったときも、国内線分が出てこないので電話をかけるしかありませんでしたが、ずいぶん楽になったしお得になりました。

岡山(倉敷)に行きたいのですが、直行便がありません。
(季節運行しているときもあるが夏だけらしい...)

新千歳=羽田=岡山となりますが、ANAだと通常一人2区間で3万マイルになってしまいます。
台湾や香港行くのよりずっと高いのも変な感じ。

嬉しいことに、UAのマイルを使うと1万2千マイルで済みます。
カミさんと2人分で2万4千マイル。

ANAマイルを使うと2ヶ月前からしか取れませんが、UAからだと337日前から取れちゃいます。

マイレージプラスは燃油サーチャージがかからないお得さもありますが、日本国内でも最強ですね。

さらに、デルタのニッポン500マイルに申し込めば4回乗りますから2000マイルも貰えちゃいます。

さらにさらに、新千歳のANAラウンジが改修工事で利用できません。
AMC会員で利用する権利のある方にはお詫びでANA500マイル支払うとのこと。
ANAで取った場合は自動で後日付与されるそうですが、この場合は申し出る必要がありそうです。

1万2千のUAマイルを使いますが、デルタ2000マイルとANA500マイルが貰えそうです。

なお、Taxes/Feesで2名分13.6ドル請求されました。

実はホテルも2泊無料券を持っていて、何ともお金のかからない国内旅行になりそうです。




6825円の年会費で1000円15マイル貯まる、コストパフォーマンスの高いカード

人気ランキング参加中

 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイレージプラス進化

昨日ヨーロッパから帰国、本日より仕事も再開....でも、頭も身体も付いていかない.....(笑)

UAのマイレージプラスが進化したようです。
ANA国内線をマイレージプラスから取る場合、片道6000マイルで取れるのですが、電話をかけねばならず発券手数料が25ドル取られましたが、今度はWebで予約発券できるようになりました。
更に、スターアライアンスに入会したてのエバー航空もWebから予約できるようになったとのこと。

かなり便利に使えるようになりましたね。

ただ、直前予約や変更の手数料も上がっているようなので、しっかり日程など確定させないと予約しにくくなった感もあります。

ところで、マイレージプラスJCBゴールドカードの入会特典をチェックしてみました。
入会で3000マイル
15万円以上利用で、年会費キャッシュバック+5000マイル
30万円以上利用で、5000マイル

と、入会後11月15日まで30万円以上の利用で、1万3千マイルと15,750円の年会費キャッシュバック。
100円に付き1.5マイルなので、上記条件クリアで17500マイル貯まる計算ですね。

ほぼ国内1往復半のフライトが楽しめます。


人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

マイレージプラスの特典航空券

メールでお問い合わせを頂いたのですが、知りたい方もいらっしゃると思うので、本日のネタにさせて頂きます。

特典航空券に必要なマイル

ANA国内 12、000マイル
目的地までの直行便が無くても、経由便でもこのマイルでOK
新千歳から宮古までは行けると聞きました。
ただし、ANA国内線は電話でなければ取れないので25ドルかかります。

セイバー特典(日本発往復 ()内はビジネスクラス)
中国・韓国・台湾など 20,000(40、000)
オセアニア(グアム・パラオ・フィジーなど) 25,000(40,000)
南アジア(シンガポール・香港・タイなど) 30,000(60,000)
ハワイ 45,000(65.000)
中央アジア・オーストラリア・ニュージーランド
50,000(80,000)
北米・中米 65,000(120,000)
欧州 90,000(120,000)
中近東 95,000(135,000)

ざっとですが、長距離になると整合性が?で、(ビジネスクラス)はさらに?です。
でも、アジア近辺はそれほど高くもありません。
UAはもちろん、スターアライアンスの各便がこのマイルでゲットできます。
香港を除く南アジアやオセアニアはかなりお得かと。

ただし、セイバー特典は限定された席なので、日程によっては取れないこともあります。
セイバー特典が埋まってしまうと、スタンダード特典の利用となりますが、もちろんお高い。
セイバーだと2万5千マイルのオセアニアが、スタンダードだと7万マイルになってしまいます。
マイレージプラスは片道で取れるので、行きセイバー帰りスタンダードだと47,500マイルになります。
南アジアだと、なぜだかスタンダード往復で6万マイルと....お得になっていたりします。
ビジネスセイバーでも10万マイル。
(このインタラクティブチャート合っているんでしょうねえ!? 笑)

インタラクティブな目的地検索ができる特典チャート
ポチッポチッとやると、必要マイルが判ります。

予約方法は、webですると無料でできますが、電話だとUS25ドル手数料がかかります。
スターアライアンスは、ほとんどWEBで見られるようになってきたようです。
ANA国内線はだめなので、国内に経由地がある場合は25ドルがかかってしまいます。
でも、ただで国内が付いてくるので、25ドルなら安い物です。
国内乗り継ぎがある場合も、WEBで海外分の空席を見つけてから電話すると早いと思います。

マイレージプラス特典旅行とアップグレード特典のページ
詳しいチャートや電話番号などはこちらからどうぞ。

私は過去にユナイテッドのマイルで台湾にカミさんと1度、今年の春にタイ経由でベトナムへ行っています。
いずれもビジネスクラス利用のセーバー特典で、燃油サーチャージ無料のお得なフライトでした。

さて、そのユナイテッドのマイレージが貯まるMileagePlus JCBカードが久し振りにキャンペ-ンを再開。

中でもおすすめは100円で1..5マイルの貯まるマイレージプラスJCBゴールドカード。

年会費は若干高いモノの、クレジットカード以外ではあまり効率よく貯められないマイレージプラスでは必須だと思います。

今回のキャンペーンは、
特典1 入会で3000マイル。
特典2 2013年5月15日までに15万円以上のショッピング利用で、年会費全額キャッシュバック。
特典3 特典2にの条件クリアで、7000ボーナスマイル
特典4 2013年5月15日までに30万円クリアで5000マイルボーナス
特典5 抽選で1組2名 グアム往復航空券

つまり、加入して来年5月15日までに30万円のショッピング利用で、年会費キャッシュバックと1万5千マイル貰えます。
30万円のショッピングで4500マイル貯まりますから、1万9千500マイルになります。
国内1往復プラス片道分でおつりが来ます。
あと3万5千円の利用で、台湾で美味しい小籠包を食べに行けます。

これから新年会や忘年会などの季節がやってきます。
幹事さんなどができる立場なら、一気に条件クリアも可能ですね。
幹事さんでなくても、年末年始は何かと物入りな季節、早めに入会して使い始めれば、問題なくクリアできる金額だと思います。
6ヶ月以上ありますから、月5万円以下です。
(このキャンペーンは2013年2月28日受付までですが...)
我が家だと食費だけでらくらくクリアです。
逆に考えると、この条件をクリアできない状況でしたら、年会費の下敷きになってしまうので入会しない方がよいかもしれません。

燃油サーチャージ無しの特典航空券なら

人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。