カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ANA 」カテゴリ記事一覧

ご案内

※過去のキャンペーン記事などは、締め切ったモノなどがあります。ご自身でご確認くださるよう、お願いします。

※これからマイレージを貯めてみようという方は、これから始めるマイレージを見るとわかりやすいと思います。


ANAのプレエコ

ANAの上級会員には、空いていればエコノミーからプレミアムエコノミーに無料でアップグレードという制度があったのですが、もうすぐ廃止されるようです。
一度だけ、セントレアから台北に行く時にアップグレードして貰ったことがありますが、3列シートの真ん中の席をを空けるだけという、ヨーロッパ域内のビジネスクラスと同じ感じでした。

ほとんどビジネスで飛んでいるのでなかなかその状況に至らないのですが、一度だけエコノミーでパリから帰る時は期待したんですが、その機材にはプレエコシートが付いていなくて......。

いずれもかなり前の話ですが、当時はシート間隔がちょっと広いだけのものでしたが、最近は結構エコノミーと違ってきているようです。

国際線出発空港の搭乗手続きは優先カウンター
手荷物受取もエコノミーより早く
空港ラウンジもOK
シートもちょっと広く、前後もちょっと広くてリクライニングの角度もデカい
モニターもちょっと大きめ
食事はエコノミーとほぼ同じですが、スパークリングワインやデザートも付いてくる

と言う事で、マイルの特典航空券でも選択出来るようになりました。

ana.jpg

なかなか微妙なマイル数ではありますが、ビジネスには足りないがって時には、選択肢になるかも。

JALの新しいマイルを見た後にこのANAの表を見ると、片道かと思ってしまいました。(爆)

この下に、もう少しみやすい大きな表を載せていますので、飛ばないマイラーのように老眼等の方はそちらをご覧ください。 続きを読む
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

安全は歌舞伎から!?

12月1日からANAの機内安全ビデオが変わるそうです。(国際線は来年の1月1日から)
日本色をタップリ効かせた歌舞伎がテーマらしく、是非見てみたいところ。
(飛行機に乗る予定は持っていないが......)

数年前から、ほとんど裸にボディーペイントした機内安全ビデオやウイットに富んだモノなど、時々話題になっていました。
日本ですから、どこまで殻を破ってくれるのかは判りませんが、ビデオ見たさにに利用してくれる海外の人もいるかもしれません。

まあ、そのうち誰かがYoutube辺りに載せてくれるのを待ちますか。

到着前の降機ビデオではメイキングも出てくるらしいので、2倍楽しめそうです。

ところで、週間天気予報に雪だるまさんがびっしりの札幌では、ついに明日にも平地での降雪となりそうです。
雪が降らなくて日々の生活には楽だったのですが、近郊のスキー場は今日辺りにオープンを予定していた所も多かったのですが、ほとんど雪がありません。
ニセコ周辺も11月23日辺りがオープン予定ですが、ライブカメラでは白いモノが写っていません。

北海道で一番早いと思われる 大雪山黒岳スキー場も11月10日オープン予定が延期になって、いまだ目処が立たない状況のようです。

この分だと、11月中のオープンはできたとしてもコース限定などになりそうです。

いまだ戻ってこない韓国や中国の観光客。
スキー客にもキャンセルされると、観光業はどうなってしまうのか......

お暇とお金のある方は、是非とも北海道に遊びに来ませんか!!
ホテルも余裕タップリですし、キリッと冷たく頬に刺さる空気を味わうのもおつですよ。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

ANAskyコインの使い方

やっと長男のハネムーンハワイの予約を完了しました。
結構やっかいだったので、備忘録として書いておきます。

ANAskyコインの所有者で支払人は飛ばないマイラーです。
ハネムーンへ行くのは長男夫婦。

当初私のログインでツアーを選択していったのですが、飛ばないマイラーが行かないようにはできなくてANAツアーに電話して聞きました。
旅行に行く本人のログイン状態か、ログインしないで予約を進めて欲しいとのこと。

特典航空券と違って、ANAのツアーはログインしている本人が行かない場合は予約出来ないらしい。

長男分の特典航空券などは、ファミリーマイルを使ってと場が取っていたので、長男でログインしたことは無く、パスワードも分からないので、HPからパスワードを郵送して貰うことに。
メールアドレスでも登録してあるともっと簡単だったかもしれない。

数日待って、パスワードが届いたので、長男に代わってツアーの申し込み。
お嫁さんの情報等も必要なので、長男が家に寄った時にやりました。

一度予約完了直前まで行っているので、すいすいと進み予約は完了。

途中、旅行形態の選択があって、家族旅行をハネムーンに変更。
これで、空港にリムジンがお迎えに来るんだとか......凄い!

支払いに進み、ANAskyコインを選択。
初期値はもちろん長男になっているので、私に変更です。
他の支払人を選ぶと、AMCの会員番号とパスワードを入れるのですが、飛ばないマイラーの番号を入れるも拒否されます。

色々調べると、特典利用者登録の長男の番号と、ログインした番号が異なっています。
ログインした番号は、飛ばないマイラーのスーパーフライヤースカードの家族カードの会員番号。
SFCカードを作る前に特典利用者登録をしていて、その番号が家族カードを作っても更新されていなかったのでしょう。
ファミリー会員をみると、旧番号でもファミリーマイルは合算して表示されていたので、問題なしと思っていました。

ここでまた詰まってしまい、プレミアムメンバー専用デスクに朝一で電話。
即繋がって、状況を説明すると、長男の番号の紐付けはやってくれるも、支払者がログインした状況で予約をしないと支払い出来ないと。
ANAツアーの人とは違う説明。
でも、本人が参加しないツアーはどうやっても予約ができなかったと説明すると、しばらくお待ちくださいと.....
結局、確認出来ないので、ツアーの方で聞いて欲しいと電話番号を言われて電話を切った。

取りあえずここで、長男のログインで支払いを試みると、今度はしっかり私のANAskyコインで支払いができました。

やっと一件落着です。

ANAは新しいカードを作ると、その度に新しいAMC番号が発行されるのですが、その度に電話してどのカードを代表番号にするか決めて紐付けをして貰う必要があります。
新しいカードのの申請時に旧番号を記載すると、自動的に紐付けされるのですが、SFCカード発行時にはこれが上手くいっていなかった可能性があります。
もしくは、紐付けは済んでいたが長男の代表AMC番号が古い方のままになっていたのかもしれません。
そのために、新しい番号だと利用者登録の紐付けがおかしくなっていた可能性も。

今回は来年4月の旅行の予約ですから時間的余裕も十分にありましたが、急ぎの予約でこんな状況になったら大変ですよね。
AMC番号の確認は十分しておかなければいけないかもしれません。
そんなに一杯番号持っている人はいないかも....(笑)

そういえば、相当昔の話しですが、いくらカードを利用してもマイルが増えないと言っていた人がいました。
新旧カードの紐付けが済んでいなかったのかもしれませんね。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

veltra ANAマイルで購入可能に

ベルトラ(veltra)は、現地出発のツアーを扱う会社で、飛ばないマイラーもよく利用させて貰っています。
初めて行く海外の都市では、日本語ガイドの付いた一日や半日の観光ツアーを利用することが多い。
特にヨーロッパでは、現地ならではの情報や市内の各観光施設の方向や距離感を養うには最適。
滞在型の旅行しかしない私達夫婦には、豊富な現地ツアーの中から選ぶのも楽しみの一つです。
話しやすそうなガイドさんだったら、積極的に色々聞いて旅を充実させられます。

ANAマイレージモールに加盟していて、今月一杯まで通常200円1マイルが倍マイルになっています。

さらに、本日からマイルでこの現地ツアーを購入できることになりました。

これ結構期待していたのですが、世の中期待すればするほど実はガッカリすることも多い。

一つを比較しただけで、利用しないなあと思っちゃいました。

パリからのモンサンミッシェルの日帰りバスツアー
ゆうゆうプラン:バス前方席確約+オムレツランチ+ミネラルウォーター付

これが、ANAマイルなら22687マイルで購入可能。
通常のveltraのサイトでみると、145ユーロ。
veltraの日本円換算は19101円でした、

1マイル0.84円は、チョイとレートが悪すぎませんかねえ。

通常マイルを貯めるのに1マイル2円分のポイントが必要。
LINE-メトロルートでも、1.23円ほどのマイルが必要です。

バンバン出張などがあって、マイルを使う暇が無かったなんて人には良いのかもしれませんが....
コツコツポイントをマイルに代えている人には、旨味は無いようです。

ANAskyコインで購入出来るようになれば、結構恩恵に浴せそうですが、無理ですね。

と、ここまで書いたのですが、突然ログインパスワードが必要になっちゃいました。
本日公開の予定なのですが.....何かトラブルでもあったのでしょうか。
とあるニュースからアクセスしていたのですが、ANAのHPではこの件のお知らせ等も無く、アクセスはできませんでした。

そのうち正式にANAのHPでお知らせがあると思います。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

WPP差し戻し

先日、PointExchangeからLINEに交換が開始されたのでワールドプレゼントポイント(WPP)からPointExchangeに交換したら、LINE交換に手数料がかかると書きました。
結構考えたのですが、結局wppに交換し戻しました。
PointExchangeからWPPへの交換は手数料がかからないので、時間だけの浪費で済みます。

ポイント生活をしていると、5%の手数料は馬鹿になりません。
カミさんの分なので、たいした量ではないのですが、協議の結果差し戻しと決めました。

改めてWPPからGポイント経由で、LINE、ANAと交換していきたいと思います。

ところで、政府がクレジットカード会社に手数料の値下げをお願いしているというニュースが聞こえてきています。
手数料の値下げ自体は良いことなのかもしれませんが、各種キャンペーン等の原資が減ってしまうので、お楽しみは減ってしまいそうです。

スマホも、最新のiPhoneの一番高いのは20万円ほどするのだとか。
派手なキャッシュバック合戦などが無くなって、かなり買いにくくなっているでしょうね。
SIMフリーのスマホも、別名格安スマホと呼んだりもしていますが、最上位機種は10万円を超えるモノも出てきています。
全く格安ではないですね。

家族4人でスマホを持って、毎月2~3万払っている家庭も結構多そうなので、通信料金の値下げは良いことだろうとは思うのですが、新しもの好きの人には厳しい風が吹いてきそうです。

大手3社が、2年縛りをやめろと言われていますが、格安SIM各社は2年縛りの端末セットをしっかり販売しています。(私のもそうですが.....なのに現在違うスマホだったりして.....)

やっぱり顧客は囲い込みたいですよね。
 
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

オーストリア解禁

ANAのオーストラリア ウィーン線の特典航空券の予約が始まっていました。
認可後という条件付きですが、認可されるのは間違いないでしょう。

日によってはもうビジネスクラスが取れない所も出てきていますので、欧州を狙っている方は急いだ方が良いかと。

ちなみに、ビジネスクラスの往復は(2名分で)18万マイルと燃油サーチャージ他が7万円台でした。

ウィーン乗り換えでパリまで足を伸ばすと、パリまではオーストリア航空のスタアラ便となるので、19万マイルと10万円台の徴収があります(2名分)。

往路は深夜に羽田を出て、ウィーン到着が6時なので、そのままヨーロッパ各地に飛ぶのも楽です。
しかし、復路は12時過ぎのウィーン発となるので、パリからでも朝10時の便でギリギリ。
余裕をみるなら、ウィーンで一泊と言うことになりそうです。
(来年6~7月辺りをみてみました。)

そのまま予約しようかとも思ったのですが、燃油サーチャージ他の10万円越えが指先のクリックを邪魔しました。

帰りは疲れているので、できれば直行便で帰りたいですよね。

もう少し練ってみたいと思います。
練っているうちに空席も無くなりそうですが......
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

ワールドプレゼントポイント加算

18日にポイント交換した分のワールドプレゼントポイントが加算されていました。
早速Gポイントにリアルタイムで交換して、LINEポイントに交換しました。

カミさんの分は、PointExchangeでLINEポイントへの交換が始まったと言うことで、交換してみたのが大失敗。
5%の手数料がかかるのでした。
まあ、たいしたポイントで無かったのが救いでしたが......
ポイントが少しあったので救済しようとしての失敗でした。
救済する分以上の手数料で撃沈でした。

ところで、来年4月のハワイ旅行をリサーチしています。
ラウンジも新しくできるし、A380も一機就航するのでうまくすると乗れるかも。
ANAskyコインは少し使っちゃったので、10万マイルくらいはまた交換しなくてはいけないようです。

でも、このツアー父から長男夫婦への新婚旅行のプレゼントなんですよね。

しっかり、お得なツアーを探したいと思います。
 
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

ANA ウィーンへ

ANAの積極的な路線開拓が凄いですね。
来年2月17日から、羽田=ウィーン線がデイリーで始まります。

これでANAは、ロンドン・パリ・ブリュッセル・フランクフルト・ミュンヘン・デュッセルドルフに次いで欧州7都市目の就航。
若干ドイツ偏重の感は否めませんが、後はイタリアとスペインに飛んでくれたら完璧ですね。

これでまた欧州特典航空券の座席が増えそうです。

ウィーンへは、JALのヘルシンキ経由で行ったことがありますが、往路はともかく復路はホテルを出てから自宅に戻るまで25時間もかかってしまいました。
(ホテル出発が早すぎるというところもありますが.....)

結構楽しかったのですが、移動時間を考えると”もう一度”とまではいかないなあと思っていました。

しかし、直行便だと身体にも優しいですよね。

NH205便 HND 01時55分発/VIE 06時00分着
NH206便 VIE 11時50分発/HND 06時55分着※翌日
(いずれもデイリー運航)

札幌からだと羽田は便利ですし、深夜初現地朝着というのも観光やビジネスにも便利でしょう。
使用機材もB787-9とお肌にも優しい。(笑)

ウィーンはスタアラのオーストリア航空の利用で、ヨーロッパへの接続も期待出来ます。
欧州内68都市ですから、いけない所はほとんど無いでしょう。

期待したいと思います。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

メトロポイント確認

メトロポイントを確認したら、LINEポイントからの分が反映されていました。
早速ANAに交換です。
お心当たりの方は、お早めに交換されてください。

今月も、何とかカミさんと合わせて3万マイルほどになるかと。

先日買った缶コーヒーのボーナスマイルがドカンと加算されていました。
まあ、600マイルほどなんですが......
10日ごとに加算されるWAON分のJALマイル。
1000マイルを超えたのはあまり記憶が無いほど。
あまりお金を使わずに貯まったので、特にお得な感じがしています。

札幌はかなり寒くなってきました。
山ではすっかり紅葉が進んでいますので、当たり前なんですが、日によっては朝晩暖房の御世話になります。

今週からガソリンもずいぶん値上がりしました。
我が家はガス暖房なのですが、ガス料金って石油製品の価格と比例するので、この冬は厳しそうです。

世界同時株安は、日本を含めたアジア市場が上方に転じましたので、これで一応ストップかと。

原油価格も70ドル以上で、ドル円も110円台を超えっぱなし。
燃油サーチャージが上がるのは必至でしょうから、空席があれば押さえておきたいのですが......
気に入ったモノがありません。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

ソラチカルート加算

5日前後は、各ポイントサイトの利用ポイントが反映される楽しい日々。
と言っても、買い物をかなり制限している身分なので、それほど多くのポイントは頂けませんでした。
とはいえ、ソラチカルートでANAへはファミリーマイルで3万マイル以上の加算をして、ちょっと気分が良い感じではあります。
来月には40万マイル越え確実なのですが、何せ行きたい所には空席がありません。
昨夜もかなりの時間を費やして検索したのですが、経由便まで駆使しても気に入る空席には出会えませんでした。

上海や北京を経由してヨーロッパへ行って、ソウル経由で帰ってくるとかなら有ったのですが、気乗りはしませんでした。
数年前だったらアシアナに乗ってみたい時期もあったのですが、最近は機内食無しの長距離や出発遅れ連発などの悪い話ししか聞こえてきません。

最近のお天気を考えると、秋の旅行はかなりリスクを伴うので、ヨーロッパは春の時期しかないと思っています。

再来年にかけるしか無いのかもしれませんね。
人気ランキング参加中
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。